100px-ameblo-Distinction-gussan (1)

皆さんおはこんばんちわ、ぐっさんです。(・ω・)

デレ○テをタブレットに移行させて

ようやくMASTERがクリアできるようになってきました。

それにしても・・・

∀NSWER

カッコ良すぎじゃないですかっ!!!??

個人的にTulip以来のドストライクイベントですよ!

「やけくぼですけどぉぉぉーーーー!!」

がツボ過ぎて延々リピートしておりました。

 

さて、ヒートアップしてしまいましたが今回の本題はデ○ステではございません

毎週恒例愛機紹介でございます。

 

先に断りを入れさせていただきますと

私の愛機、

全て生産完了品でございます。(基本古い)

「へーこんなのあったんだぁ」程度に見ていただければと思います

(イラストも描いてみました)


愛機紹介turbine pro copper

MONSTER turbine pro copper

コチラは私のジャスティスともいうべき機種です。

ぶっちゃけ見た目で買いました

発売当初(2010年)はこの価格帯がハイエンドと呼ばれておりました。

それが今じゃミドルクラスですよ・・・時の流れは恐ろしい・・・

 

気を取り直して機種の紹介をしていきたいのですが

このイヤホン、スペックがメーカーから公開されておりません・・・

分かっているのはD型ドライバ搭載の密閉型カナルイヤホンであるくらいです。

 

当時の謳い文句は

「ウルトラワイドレンジドライバーシステム」

その謳い文句に偽りはなく、

上から下までイヤホンとは思えないほどレンジが広いのです。

私はこのイヤホン以上のレンジを有するイヤホンに出会ったことがありません。

 

音はドンシャリ気味のモニターサウンドです。特に低音域の深さが尋常じゃなく

最下層からえぐりこむように鳴らしてくれます

それでいて音自体はとてもなめらか

とても絶妙なチューニングです。

これのおかげで新しいD型イヤホンを試聴しても

「低音(レンジ)が足りない」

と思ってしまうようになってしまいます

もう中古でもほとんど出回らない機種ですが、偶然出会ったときは

是非聴いてみてください。

 


 

愛機紹介UM3XRC

Westone UM3XRC

私の My  reference イヤホンです。

コチラは私の好きなアーティスト

(ボーカルが無限大でドラムがMCで下ネタばっかりしゃべるバンド)

のボーカルの彼が当時イヤモ二として

ライブで使っていた機種です。(今は6○audio A1○っぽいですね)

丁度イヤホンにはまり始めた時で彼らのライブDVDを観て

機種特定して試聴もせずに買った思い出がありますw

 

音はWestoneらしいウォームなモニターサウンドですね、

ボーカルが前に出てきます。

コチラも2010年発売で今でこそ多ドライバーBAイヤホンはいくつもありますが

当時は3ドライバが最高峰でした、同じ3ドライバ搭載のイヤホンの

UEの10proとよく比較されてましたね。

音の繋がりや自然さならこちらの方が上です。

 

この機種は今でも全然現行機に負けていません!(ただの親バカ)

最新のハイエンドイヤホンを聴いて「欲しいなぁ」と思っても

家に帰ってこいつを聴くと「やっぱこいつでいいや」と思わせてくれます

 


 

DSC_0007

AK70 true blue

 やっと現行品が出てきましたね

しかしコチラの色は限定生産品なので

もう新品はほとんどありません。

今はTwilight RoseとMirage Whiteですね。

あとヨーロッパ限定販売のBlackもあります(めちゃ欲しい)

初代AK100が発売された当初からずーーーーーーと欲しいと思い続け

はや5年、ようやく買うことが出来ました。

音はそこら中でレビューされてるので私は

電池を長持ちさせる個人的小技を紹介させていただきます。

電池の持ちがそんなによろしくないと定評がありますが、

設定で長持ちさせることができます。

 

設定(歯車マーク)→電源→自動電源オフ

 

時間を10分に設定することで

何も操作されない状態が10分続くと自動的に電源OFFになります。

使うときに電源を入れて、使い終わったら放置して自動OFFといった具合で使用すれば

一日2時間使ったとしても2~3日は持ちます。

あと画面が付いた状態だと電池消耗が激しいので

なるべく物理ボタンで操作したほうが

更に持ちが良くなるかもしれません。

 


 

DSC_0050

Ultimate Ears TRIPLE.FI 10

最後にウチの双子を軽く紹介させていただきます。

イヤモ二の神様 Jerry Harvey氏 が生み出した名機中の名機

生産完了した今なお多くの人を魅了してやまないハイエンドイヤホンの金字塔

それがTRIPLE.FI 10です。

 

実は私、二つ持ってます。

姉の方はリモールドしてカスタムIEM化

妹の方はリケーブルで2.5mmバランス化、スピンフィットを着けてます。

どちらもロジクール時代の後期型ですね、

妹の方は確か最終ロットだったと思います。

M-AUDIO時代のはSuper.fi 5 proのOEM品である「IE-30」を所有しています。

 

話が少しずれましたね

 カスタム化している姉の方は

基本的に梅田EST店カスタムコーナーで完成品サンプルとして常備してます。

カスタム化したことにより、

空間表現能力が少し上がったかな?という印象です。

10proの弱点である装着感の悪さを解消させるため

リモールドしましたが(当時はeA-Rがまだありませんでした)

今思えばこんなリスキーなことよくやりましたねw

よく無事に完成して帰ってきてくれました。

 

リモールドに関する小ネタですが、

中身を取り出すため元のイヤホンのハウジングは当然破壊されます。

 

私の時はその残骸となったハウジングも一緒に戻ってきました。

 

あの時の記憶は今でも鮮明に覚えています

10proは今でも中古品がまだ出回っておりますので、聴いたことない方は

是非一度聴いてみてください。その実力は未だに第一線級です。


 

いかがだったでしょうか?

半分くらいイヤホン昔話になってしましましたが

皆さまの愛機も是非大切に使ってくださいませ。

 

さて、次回はどなたになるのでしょうか?

お楽しみに!

以上、梅田EST店からぐっさんがお送りしました(・∀・)

 

↓他のスタッフ愛機紹介はこちらです↓

【梅田EST店愛機紹介一覧】

【#eイヤ梅田EST店】今週のスタッフ愛機紹介!!【くる編】

【#eイヤ梅田EST店】今週のスタッフ愛機紹介!!【かわちゃん編】

【#eイヤ梅田EST店】今週のスタッフ愛機紹介!!【じりー編】

【#eイヤ梅田EST店】今週のスタッフ愛機紹介!!【ねもってぃ編】

【#eイヤ梅田EST店】今週のスタッフ愛機紹介!!【れなん編】

【#eイヤ梅田EST店】今週のスタッフ愛機紹介!!【さおりん編】

【#eイヤ梅田EST店】今週のスタッフ愛機紹介!!【れお編】

【#eイヤ梅田EST店】今週のスタッフ愛機紹介!!【しばちゃん編】


                ↓店舗案内↓

 

 

ONKYOレビューCP_610BLOGFT_0301-0331

WestoneレビューCP_610BLOG_FT_0301-0331

 

ぐっさん
大阪日本橋本店買取担当ことぐっさんです。 たまに店内のパネルやPOPを作ってます。 オタクコンテンツが生きがいです。 よろしくどうぞ。 あ、Twitterやってます→@eear_gussann DAP:Astell&Kern A&norma SR15 イヤホン:/Westone UMpro30/ultimate ears TRIPLE.FI 10/UE RR/AAW A1D/DITA Twins Fidelity/final E2000/EMPIRE EARS Legend X ヘッドホン:MDR-CD100/SENNHEISER PX95/SE-MX9 THE iDOLM@STER
  

この記事を読んだ人におすすめ