カスタムIEMについてよくある質問をまとめてみました。オーダーの事やイヤモニとしてのこと、耳型のことなど回答をまとめてみましたのでぜひ参考にしてください!

よくある質問に答えてみた

■注文について

■初期不良、修理について

■製品について

■耳型について

■イヤモニとしての使用について

 

 

■注文について


A:オーダー時にお支払い頂きます。カスタムIEMがオーダーメイド製品ですので先払いにてお願いしております。


A:店頭でオーダーの場合 現金、クレジットカード、デビットカードがご利用いただけます。
※一部利用できないカードがある場合もございます。


A:オーダーと耳型採取は別会計になります。オーダー代金はe☆イヤホン、耳型採取料金は補聴器店へそれぞれお支払い頂くようお願い致します。


A:可能です。補聴器店の営業日やインプレッション採取会の日であれば耳型採取からオーダーまでが一日で出来ます。


A:オーダーに約20分。耳型採取が約20分程度が平均の所要時間です。込み具合によってはお時間がかかる場合もありますので余裕をもってご来店ください。


A:カスタムIEM専門店の地下に併設されている補聴器店リスニングラボでは未成年の方はインプレッション採取の際に保護者様の同意書が必要です。詳しくは秋葉原補聴器リスニングラボのホームページをご覧ください
■秋葉原補聴器リスニングラボホームページ ⇒ こちら


A:同じメーカーに限り可能です。基本的にメーカーにてデータを保管していますので、保管期間内であればデータを再利用し製作ができます。どちらのメーカーも保管期間は一年間程度です。


A:基本的な流れは下記の通りです。耳型採取とオーダーはどちらが先でも構いません。オーダー前にデザインも決めておくとスムーズです。

機種決め

耳型採取 or オーダー

メーカーへ出荷

メーカーに製作

完成後e☆イヤホンへ納品

e☆イヤホンより連絡

お客様へ納品(店頭受取または配送)
 ※納品時の国内送料は無料で配送致します。
  お時間指定希望の場合は予めご連絡ください。

詳しくはe☆イヤホンのブログにてご紹介しております。
下記のリンクよりご参照ください。
 ・機種を選びに関するご案内 ⇒ こちら
 ・オーダー方法に関するご案内 ⇒ こちら

 

■初期不良・修理について


A:お届け日より1週間以内にご連絡をお願い致します。カスタムIEMがオーダーメイド製品ですので新品交換が出来ない為、e☆イヤホンにてお預かり後メーカーにて修理対応させていただきます。何か不具合がございましたらe☆イヤホン カスタムIEM専門店にご連絡ください。

お問い合せ先 ⇒ e☆イヤホン カスタムIEM専門店
        TEL:03-3256-1701(電話番号は秋葉原店と共通です。)


A:故障した商品といっしょに修理内容のメモ(保証書がある場合は保証書)を当店までお送りください。(※送料について、当店購入商品の場合、片道のみお客様ご負担でお願いしております。)

〒101-0021
東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル1F
eイヤホン カスタムIEM専門店 修理担当 宛て

到着次第、症状の確認お行いメーカー(代理店)に修理依頼をさせて頂きます。
また、下記の店舗へ直接お持ち込み頂く事も可能です。

 ・大阪日本橋本店
 ・秋葉原カスタムIEM専門店
 ・名古屋大須店
 ・梅田EST店

なお保証期間内であっても、メーカー(代理店)の判断により、有償修理となる場合もございます。
その際は、事前にお見積りをご連絡の上で、修理続行の可否をお伺いいたします。


A:リフィットしたい商品といっしょに可能な限り詳細なリフィット内容のメモ(保証書がある場合は保証書)を当店までお送りください。(※送料について、当店購入商品の場合、片道のみお客様ご負担でお願いしております。)

〒101-0021
東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル1F
eイヤホン カスタムIEM専門店 修理担当 宛て

到着次第、症状の確認お行いメーカー(代理店)にリフィット依頼をさせて頂きます。
症状が分からないという方は、下記の店舗へ直接お持ち込みご相談頂く事も可能です。

 ・大阪日本橋本店
 ・秋葉原カスタムIEM専門店
 ・名古屋大須店
 ・梅田EST店

またリフィットや症状の確認について、こちらのブログを一度ご参照ください。
e☆イヤホンのブログ リフィットについて ⇒ こちら


A:修理可能でございます。
保証期間が過ぎている場合は、ほぼ有償修理となりますのでご了承ください。
また修理お見積りのみ(修理キャンセル)の場合も、見積もり手数料等が発生する場合がございます。

故障した商品といっしょに修理内容のメモ(保証書がある場合は保証書)を当店までお送りください。(※送料について、当店購入商品の場合、片道のみお客様ご負担でお願いしております。)

〒101-0021
東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル1F
eイヤホン カスタムIEM専門店 修理担当 宛て

また、下記の店舗へ直接お持ち込み頂く事も可能です。

 ・大阪日本橋本店
 ・秋葉原カスタムIEM専門店
 ・名古屋大須店
 ・梅田EST店

到着次第、症状の確認お行いメーカー(代理店)に修理依頼をさせて頂きます。


A:修理費用につきましては、メーカー(代理店)にて症状の確認後、見積もりが出ます。そのため、事前に当店から修理費用のご案内は致しかねますので予めご了承くださいませ。
お見積りには国内メーカーで1週間~、海外メーカーの場合一か月~程度、日数を頂く場合がございます。

無償修理の場合はそのまま修理を進めさせて頂く場合がございます。
有償修理の場合、必ず事前にお客様にお見積り代金をお知らせし、修理続行の可否をお伺いした後に修理続行となりますのでご安心ください。


A:メーカーや作業内容によって異なりますが一か月から二か月程度かかります。
シェル破損や新しい耳型に合わせて再製作する場合はなどはそれ以上、納期が掛かる場合がございます。

修理作業も手作業になるため、細かな納期の確認が出来ません。
お受付時におおよその納期をご案内させて頂きますので予めご了承くださいませ。

 

■製品について


A:つけません。カスタムIEMは耳型に合わせた製作されたものをそのまま装着するようになります。そのためイヤピースやイヤーチップなどはつけずに使用します。


A:装着して音を流さない状態だと話し声が半分に聴こえる程度です。
カスタムIEMの遮音性はスペック上、26db(±3db)程度がほとんどです。

アクリル素材での製作の関係上、高周波の減衰が大きく、低周波もある程度遮音をしますが、体を伝わって響くため音を流していても聴こえる場合があります。
電車内などは低周波が多いので完全に遮音しきる事は出来ません。

それでもこれだけ遮音していれば市販品より遮音性が高い場合がほとんどです。
一部メーカーでシリコン素材を使用し筐体を作っているメーカーは低周波の減衰率も高く遮音性が高い場合があります。


A:あります。
身長が伸びた場合や体重の増減、歯の治療などで外耳道が変化する場合があります。
未成年の方がオーダーする場合は、身長が伸びるのが止まってからのオーダーをオススメ致します。


A:主には耳から外れづらい、遮音性が高いことがメリットです。
またイヤピースを使用しない為、自分に適正なイヤピースのサイズが分からずイヤホンが耳に合わないなどの悩みがなくなる点もメリットです。


A:耳の奥までイヤホンのノズルが入るため体質的に合わない人や、利き耳や左右の耳穴の形状や感覚の違いにより左右でのフィット感が一緒にならないことがあります。
またハンドメイドでの製作の為、フィットに微調整が必要な場合があるなど市販品の様に買ってすぐ使えないというのはデメリットです。  


A:変わります。
厳密にいうと音は変わりませんが聴こえ方が変わります。低域が少し響きやすくなったり音の粗さや不鮮明な部分が少なくなり丁寧でまとまった音になる傾向にあります。機種やメーカー、耳型によってはこの限りではありません。


A:使用環境によって異なります。
カスタムIEMは業務用として修理しながら使用していくのが大前提です。
筐体に使われているアクリルの寿命はおおよそ7年程度と言われています。
中身のドライバーは振動回数などによって異なる為、どの程度といった寿命はありません。

基本的に修理しながらであれば長くお使いいただけますが、修理やメンテナンスを行わない場合、ステージユースでは半年から一年間、リスニング用途では二年から三年程度が目安になるかと思います。
使用環境によってはさらに短くなる場合もございます。

普段のメンテナンスやイヤホンにどこか異常が見つかった場合はすぐに修理して頂ければより長くご利用いただけます。

 

■耳型について


A:補聴器店にて採取が可能です。
カスタムIEM用の耳型(インプレッション)は補聴器店にて採取が可能です。
秋葉原カスタムIEM専門店、梅田EST店には補聴器店リスニングラボ様が併設されておりますのでこちらで採取が可能です。
それ以外の補聴器店は下記リンクのカスタムIEM総合ページ内に推奨補聴器店を掲載しております。

e☆イヤホン WEB本店 カスタムIEM総合ページ ⇒ こちら

上記に掲載していない補聴器店でも採取が可能な場合がございます。
予約が必要な場合もございますので直接補聴器店へお問い合わせ下さい。


A:前日はしっかりと睡眠をとり、飲酒を控えてください。
寝不足や飲酒などにより耳が浮腫む場合があります。耳が浮腫んでいると正常に耳型が採取できませんので、前日はしっかりと睡眠をとり、飲酒を控えてください。

また耳垢が詰まっていると採取が出来ませんので2~3日前までに耳掃除を済ませてください。もし不安な方は事前に耳鼻科などで耳を見てもらっておく事をおすすめします。

その他くわしくは下記のブログをご参照ください。
耳型採取前の注意事項のブログ ⇒ こちら

 

■イヤモニとしての使用について


A:ワイヤレスシステムを準備してください。

高遮音のイヤホン + ワイヤレスシステム = イヤモニ です

一般的にはカスタムIEMであったり市販品の中でも高遮音のイヤホンとワイヤレスの送受信機を使用しています。送受信機につきましては楽器店などでお買い求めいただけます。


A:主には次の点がメリットです。

・ハウリングが起こりづらい
ハウリングはマイクにスピーカーの音が入り増幅されスピーカーから出力されマイクに入るというのを繰り返し過入力になり起こります。イヤモニを導入すればモニタースピーカーを使用しない為、ハウリングが起こりづらくなります。

・動いても聴こえる
ステージ上ではモニタースピーカーの前から離れると音が聴こえづらくなりますが、イヤモニを導入すれば音を直接イヤホンで聴くため、ステージ上で動き回っても音が聴こえないという事が起こらなくなります。

・メンバーそれぞれに合った環境でモニターできる
パフォーマンスしやすいモニター環境は個人個人で異なります。しかしモニタースピーカーを使用している場合、周りのモニターに影響するため、他のメンバーの事を考慮しある程度妥協したモニター環境でパフォーマンスを行わなければならない場合があります。
イヤモニを使用する事で個別にモニター環境を調整しても他のメンバーへ影響がなくなるため、それぞれに合った環境でパフォーマンスを行うことが出来ます。

・聴覚保護になる
ステージ上ではかなり大きな音が鳴っており、耳はかなりのダメージをおっています。
イヤモニを使用する事で周りの音量レベルを下げることで、モニタースピーカーを使用している時より音量を下げた環境でモニターできるため、聴力保護になります。

 

この他の疑問や質問はe☆イヤホンへ!

こちらに掲載されていない質問やもっと詳しく教えて!という方は下記のe☆イヤホンへお問い合わせ下さい!専門店スタッフがご案内させて頂きます!

お問い合わせ先

■e☆イヤホン カスタムIEM専門店

■営業時間 11:00~20:00 年中無休

■住所 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル1階

■TEL:03-3256-1701

■アクセス JR各線 秋葉原駅より徒歩5分 / 地下鉄銀座線 末広町駅より徒歩2分

 

 

 

※カスタムIEM専門店は秋葉原店と同じビルの一階です

 

メールでのお問い合わせ

 

その他にも下記のe☆イヤホンにはカスタムIEM担当スタッフがいますのでそちらでもお問い合わせが可能でございます。

■名古屋大須店 ■梅田EST店

 

以上!カスタムIEM専門店よりきくちゃんがお送りいたしました!

きくちゃん
イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』カスタムIEM専門店のマルチ雑用。使用機材PLENUE2,AK120Ⅱ,ES80,UE18+PRO,ES60,CW-L02,LZ4,Mashall Monitor,MDR-CD900ST×3,mimibuta,
  

この記事を読んだ人におすすめ