イヤホン・ヘッドホンの専門店e☆イヤホンで1年間に売れた製品をランキング形式でご紹介! 2022年10月最新版です。

 

さぁさぁこの時期になりましたよーーーー!

年間ランキング発表のお時間です!

 

 

お送りいたしますのは、

 

毎日お腹を下してる奈良県民ゆーきゃんです。

 

 

 

 

特設ページもありますので、

 

今回はサクッとまとめをご紹介!

 

店頭でも本日から展開開始なので、

 

是非店舗でもご試聴してみてください!!

 

仙台駅前店

秋葉原店

 

 

 

 

ハイドン!!

 

【決定版!】2022年年間ランキング結果発表!【1位はもちろん…!】

 

というわけで!

 

今回のブログでご紹介いたしますのは

 

 

全てのカテゴリ中の売上金額ベスト5

 

 

でございます!

 

 

 

 

各カテゴリのランキングなどは

 

下記特設ページをご覧ください!

 

 

 

 

さて参りましょう!

 

まずは5位から!

 

 

 

【5位】SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 3 ブラック 【MTW3 BLACK】

2022年5月20日発売

 

 

 

まずは第5位に輝いた製品をご紹介!

 

有線系の評価は折り紙付き、

 

そのうえでワイヤレスも定評があるブランドって

 

実はそこまで多くないんですよね…!

 

さすがSENNHEISER!!!

 

 

 

 

ことMOMENTUM3に関しましては、

 

ノイズキャンセリング性能の高さというより

 

高水準な音質が評価されてのこの人気

 

というイメージがありますね!

 

個人的に欲しい機種の1つです…

 

 

 

 

 

さぁお次は4位!

 

 

 

【4位】SONY LinkBuds【WF-L900】

2022年2月25日発売

 

 

 

4位は「ながら聴き」といえばこれ!

 

耳を塞がないことでほかの事をしながら

 

音楽も楽しめるというコンセプトの商品!

 

顔を触って操作する「ワイドタッチエリア」など、

 

画期的な発想に驚かされましたね!

 

 

 

ガジェット好きのツボをがっつり抑え

 

4位獲得おめでとうございます!

 

 

 

 

どんどん参りましょう!

 

お次は3位!!

 

 

 

【3位】SONY LinkBuds S 【WF-LS900N】

 

2022年6月3日発売

 

 

 

 

続いてもSONYの完全ワイヤレスがランクイン!

 

4位のLinkBudsは物理遮音を下げたコンセプトでしたが

 

こちらのLinkBuds Sについては

 

 

「外音取り込み機能の強化」に伴い

 

自然なながら聴きを行えるという点と

 

 

「高性能ノイズキャンセリング搭載」のため

 

“没入”を可能にするというコンセプトになります。

 

 

 

 

上の画像のカラーは最近発売になりました、

 

”アースブルー”ですね!

 

マーブルカラーで同じ柄が存在しないという

 

所有欲をくすぐるものとなっております!

 

 

 

さぁいよいよランキングも佳境!

 

2位はこちら!

 

 

 

【2位】SONY WH-1000XM5

 

2022年5月22日発売

 

 

 

 

2位はSONYの最新ワイヤレスヘッドホン!

 

今のところトップ5のうち3つをSONYが独占…

(待って、あれ出てなくない?)

 

 

 

前モデルと比べ筐体やイヤパッドも一新、

 

どれほどの変化があったのかは下記をチェキ!

 

【SONY WH-1000XM5徹底レビュー】WH-1000XM4との違いは?

 

 

専門店スタッフの意見としましては、

 

イヤホンと比べヘッドホンはあまり新製品がなく、

 

SONYやBOSE、SENNHEISERなど

 

“老舗の鉄板系ブランド”が強すぎるんですよね…

 

どうしても「これで間違いないですよ」

 

と言わざるを得ないクオリティなのです…

 

 

 

 

とにかくSONYさん、強すぎますね、

 

さて1位のSONY製品はなんでしょうか!(オイ)

 

 

 

【1位】SONY WF-1000XM4

 

2021年6月25日発売

 

 

 

ハイ強すぎぃ~~~!

 

唯一の昨年発売モデルになりますが、

 

圧倒的数字で1位獲得となりました!

 

 

分解動画が面白いので是非↓

 

 

 

もう、説明するまでもないかもしれませんが、

 

そもそもの高音質、

高性能ノイズキャンセリング搭載、

違和感を感じない外音取り込み、

LDAC対応でハイレゾ音質での再生が可能、

急速充電、ワイヤレス充電対応、

 

 

いやもう書き出したらきりがないくらい

 

結局”最強”なのかもしれませんね…

 

2022年年間ランキング1位、おめでとうございます!

 

 

 

 

 

というわけで、改めて今回ご紹介いたしましたのは

 

全てのカテゴリ中の売上金額ベスト5

 

でした!

 

SONY強すぎましたね…!

 

 

 

 

他カテゴリの細かなランキング等は、

 

下記からご覧ください!

 

 

 

 

ではでは(・ω・)ノ

ゆーきゃん
ハイドン!!の奈良県民。 麻雀はスポーツです。
  

この記事を読んだ人におすすめ