先日情報公開された注目製品の発売日が決定!情報も追加されたので詳しくご紹介します

 

 

イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのPRスタッフうらやんです。

 

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのは、先日速報として情報が公開された「AK ZERO1」と「AK PEP11 MMCX-4.4mm5極」が、発売日決定しました!

 

そして先日のブログでは公開されてなたった情報も新たに追加されています。

 

詳しくご紹介します!

 

Astell&Kern AK ZERO1

Astell&Kern AK ZERO1 e☆イヤホンWEB本店価格 ¥89,980‐(税込)

▼Astell&Kern AK PEP11 e☆イヤホンWEB本店価格¥16,180‐(税込)

 

11月12日(金)発売予定!!

 

こちらのブログで公開させていただいた内容をより詳しくご紹介します!

 

 

先日の速報ブログはこちら

【速報】Astell&Kern『AK ZERO1』平面駆動ドライバーを搭載したブランド初のオリジナルイヤホンが発表されます!

 

 

高精度な音響を実現する為、特別な平面駆動型ドライバー×1、BAドライバー×2(デュアルタイプ)、5.6mmダイナミックドライバー×1という3つの異なるドライバー技術の音を1つにまとめた、トリプルハイブリッドドライバー構成のイヤホンです。

 

 

追加された情報はこちら

 

それぞれのドライバーの特徴

マイクロ・レクタンギュラー・プラナー・ドライバー

マイクロ・レクタンギュラー・プラナー・ドライバーは、ヘッドホンではスケールダウンが難しいとされる平面駆動(プラナー)ドライバーの設計を、IEMに応用するために特別に開発された高度なドライバーです。

 

頑丈且つ軽量な平面振動膜を採用し、周波数損失を最小限に抑え、高分子膜と金属薄膜を組み合わせた複合振動板によりBA型のようなクリアさがありながら、平面上に整形されたコイルによって駆動することでダイナミック型のような臨場感を両立したサウンドキャラクターを実現しています。

 

 

デュアル・カスタム・バランスド・アーマチュア・ドライバー

カスタム設計されたアーマチュアおよびコイルを使用したデュアルBAドライバーを搭載し、超低歪みで透明感のあるボーカルを実現しています。

 

 

シングル・φ5.6mmダイナミックドライバー

完全に自動化されたエラーフリーのプロセスで作られたφ5.6mmダイナミックドライバーを搭載。従来製法で手作業で組み上げられたダイナミックドライバーに比べ、低歪かつ豊かで深みのある低域を実現しています。

 

 

 

マイクロ・レクタンギュラー・プラナー・ドライバーの特徴

 

このドライバーは、四角形状の平面駆動振動板を使用しているため、レクタンギュラー(四角形状)と呼ばれます。高分子膜と金属薄膜を組み合わせた剛性高い複合振動板を持ち、BA型のようなクリアさがありながら、平面上に整形されたコイルによって駆動することでダイナミック型のような臨場感を両立したサウンドキャラクターを実現しています。

 

また、プラナー型でありながらBA型同様のメタルボディのケースに封入することで、従来型のプラナー型では困難であった音響設計の自由度を持たせることを可能にしています。この音響設計の自由度の高さとマルチネットワーク化を組み合わせることで、プラナー型のポテンシャルをより引き出せる設計を実現しています。

 

磁気回路の面ではこのメタルボディのケースに封入することで振動板を駆動する強力な磁石の磁束漏れを低減し振動板のポテンシャルをさらに高められています。四角形状の振動板をBA型と同様のメタルボディケースに収めたのがこのマイクロ・レクタンギュラー・プラナー・ドライバーです。

 

 

・BA型とダイナミック型を掛け合わせたサウンドキャラクター

BA型のような極めて剛性のある振動板でありながら、ダイナミック型と同様に平面上に整形されたコイルによって駆動を行うため、BA型とダイナミック型の音の良いところを掛け合わせた方式というのが特徴です。これにより、BA 型にもダイナミック型にもない新しいサウンドキャラクターを実現します。

 

 

 

防磁処理により磁束を封じ込めるメタルボディケース

 

マイクロ・レクタンギュラー・プラナーでは、非常に強力な磁石が使われており、組立は高度かつ精密に行われています。この強力な磁石をメタルボディで封入することにより磁束の漏れを低減し、磁束密度を高め能率を向上させています。また、磁束を封じ込めることにより漏れ磁束による他のドライバーへの悪影響を低減しています。

 

 

 

 

小型化された精密なユニットデザイン

 

マイクロ・レクタンギュラー・プラナーはBA型と同様のアーキテクチャで設計可能です。

 

つまり、熟成された開発手法であるマルチドライバー化、サウンドチューブの⾧さや太さ、音響抵抗の組み合わせを利用可能にすることで多様な方法で音質の調整が可能です。これらは従来型では大型になってしまうことから困難でありましたが、小型化によって従来の開発手法を可能にし、ドライバーユニットのポテンシャルを大きく引き出しています。

 

そして小型化を行うことで、耳への配置を限りなく近くにすることを可能にしました。

 

 


 

Astell&Kern AK ZERO1 e☆イヤホンWEB本店価格 ¥89,980‐(税込)

▼Astell&Kern AK PEP11 e☆イヤホンWEB本店価格¥16,180‐(税込)

 

今回ご紹介させて頂いたAstell&Kern「AK ZERO1」「AK PEP11 MMCX-4.4mm5極」は11月12日(金)発売予定です!!

e☆イヤホン全店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

  

この記事を読んだ人におすすめ