こんにちは~ゆっかです!

 

今日のホイミ。

撫でられるとにっこにこです。

 

 

さてさて!今回はこちらです。

そうです。

 

愛機紹介のお時間です~~~~!!

 

 

 

ユッカ(梅田EST店・店長)

twitter⇒@eear_yukka

梅田EST店オープンとともに入社。

梅田EST店を愛し、梅田EST店に愛された女。

そんな今では梅田EST店の店長になりました。エモい。

 

 

好きなアーティスト・楽曲

 

邦ロック、V系、テクノ、歌謡曲を中心に最近はちょこっと洋楽も聴き始めています。

L’Arc~en~CielKEYTALKゲスの極み乙女。cinema staffなどの邦楽ロックを中心に、

MUCCNoGoDなどのV系からP-MODELYMCK山口百恵中森明菜などなど。

The BeatlesDel ShannonMarilyn Mansonなどわりと雑多に聴いています。

 

今ユッカのイチオシバンドの「ドラマチックアラスカ」☟

王道四つ打ちロックと爽快なメロディーがたまらんです。ぜひ聴いてください。

 

 

 

製品を選ぶときのポイント

 

低域

その一言に尽きます。

特にベースが好きなので、深みのある低域や迫力を重視して選んでいます。

とか言いつつ、最近はバランスのいいサウンドのものが好きになっています。

 

 

ガチ勢と名を馳せた諸先輩方の次というのはとても恐れ多いですが、

ユッカの愛情をたっぷり受けたすべき推したちをご紹介いたします!!

 

 

まずはユッカといえばこれ

SIMGOT EN700BASS

 

SIMGOT EN700 BASS の中古を検索する

知る人ぞ知る大名機

 

 

ひとことレビュー

 

2017年に発売されたこちらのイヤホンは一瞬でユッカの心を鷲掴みにされました。

 

深みのある低域と、澄み渡った中高域。迫力があるのにどこか凛としていて、透明感のあるサウンドなんです。

 

バンドサウンドとの相性がもう最っ高で、音場が広く解像度も高いのでギターの生々しさを感じられてもうずっと聴いていられます。

 

 

購入したきっかけは?

 

元々SIMGOTからはEN700というイヤホンが発売されていて、それもすごく好みの音だったのですが何せ筐体がでかいのなんの。

耳が小さいでお馴染みのユッカにはうまく嵌らず、断腸の思いで諦めかけたところ・・・

なんと筐体が小さくなり、さらに低域に深みが増してリニューアルされたEN700BASSが出たのです!!!

その場で試聴して迷わずすぐに買いました。今でもずっとずっとお気に入りのサウンドです!

 

 

気に入ってるポイントは?

 

まずはそのリアルなサウンド。深みのある低域と、凛とした中高域の相性がとっても素晴らしいんです。

ごりっごりの低という訳ではなく、全体のバランスを整えつつ、ちゃっかり主張もしてくれる引き立て役のような音。

優しいんですが迫力があって、澄み渡る中高域をさらに押し上げてくれる絶妙なサウンド。

 

バンド音楽を聴くには持ってこいのイヤホンで、ロックやメロコアとの相性が抜群。ライブハウスにいるような感覚になるくらいリアルで迫力満載。

ライブ終わりにその日のセトリをこの子で聴いて帰るのが本当に至福の時間です。

 

あと、見た目、超オシャレじゃないですか????

なんやこのロックな見た目は。

ユッカが持ってるのはブラックなのですが、イヤホンを縁取るメッキ部分が銅色で、暗くなり過ぎず引き締めてくれるのがお気に入りポイントです。

 

 

現在は惜しくも生産終了品となってしまっていますが、中古品であればゲットできるチャンスです!

 

SIMGOT EN700 BASS の中古を検索する

 

 

好きすぎてまだまだ語り足りませんが、お次の紹介です☞

 

 

DX160 ver.2020

iBasso Audio DX160ver2020 の中古を検索する

ひとことレビュー

 

艶のある中高域が特徴的で、解像度が非常に高く臨場感がエグイです。

上の製品を選ぶポイントで述べた、低域好きだったけど最近バランス重視になったのは、この子に出会ったからです。

 

 

澄み渡った高域ってこういうことかあ・・・すげえ・・・(感嘆)てなりました。

 

 

好みを塗り替えられるくらい、衝撃的プレイヤーです。

 

 

購入したきっかけは?

 

EN700 BASSをもっともっとクリアな音で聴きたいと思いプレイヤーを探し始めました。

以前使っていたPioneerのXDP-300がわりと低域寄りだったので、じゃあ次は趣向をかえてみようかな?と試聴し、中高域のクリアさにびっくりしました。

いくつか候補はあったのですが、周りのスタッフに意見を聞きまくりめちゃくちゃ悩んだ末に、初めて聴いた時の感覚が忘れられなかったこの子を購入しました。

 

DX160 ver2020はAndroid 8.1をOSに使っているので、以前から利用していたApple Musicも動作したのが決め手でした。

ずっと使い続けてるApple Musicをそのまま引き継げたので、とてもありがたいポイントです。

ただ、音楽ストリーミングなどの外部アプリケーションは、メーカーによる動作保証は御座いませんので、自己責任なので悪しからず。

 

 

気に入ってるポイントは?

 

大画面なのに片手で持てて、しかも意外と軽いところがお気に入りです。

液晶がとてつもなく綺麗で、大画面だから見やすくて、なのに全然大きくないんです。iPhoneと同じくらいのサイズなので、持ち運びも楽々です。

 

そして付属品の透明のケース。透明のケースって、中にステッカーを入れると簡単にオシャレになりますよね。

バンドのステッカーを入れて無骨になりすぎないデザインにしています。自分だけのオリジナルです!

事あるごとに裏返して見つめています。

カラーも鮮やかな赤色なのですがすこし暗いので、派手にならないところが良いですね!

 

 

 

では次のご紹介です!

はいもうユッカといえばこれ。第2弾です。

AVIOT TE-D01gv-gko

AVIOT TE-D01gv の中古を検索する

ゲスの極み乙女。とAVIOTがコラボしたぞーーー!!!!

 

 

ひとことレビュー

 

いやもう買います。予約して発売日に買いました。ありがとうございます。

TE-D01gvをベースに新たにチューニングされたサウンドは、中高域がさらにブラッシュアップされてピアノの音がよりリアルに、繊細に鳴らしてくれるのです。

低音の深さがめちゃくちゃ良くて、ベースの震えるような重たい音もしっかりと表現してくれるので、ロックはもちろんポップスやジャズ、クラシックなどジャンルレスに聴けるイヤホンなんです!

多ジャンルの楽曲を作っているアーティストならではのチューニングを楽しめます。

 

 

購入したきっかけは?

 

大好きなアーティストとコラボしたイヤホン、買わへん訳にはいかないでしょう。

TE-D01gvにはなかったカラーリングのパープルがゲスの極み乙女。のイメージカラーとばっちり合っています。

高級感あふれる上品なお色なので見てるだけでも満足しますね。

 

 

気に入ってるポイントは?

 

何よりもこのサウンドがめちゃくちゃ大好きです。

高域の繊細さ、中域の透明度、低域の深み・・・どれもユッカが求めていたものでした。

ピアノの音がよりリアルで、高い音から低い音まで潰れることなく聴けるのが印象的です。

 

通勤中や出掛ける時によく使うのですが、この完全ワイヤレスイヤホンは「外音取り込み機能」が付いています。

なので周囲の音を気にしながら外で安全に音楽を聴けたり、会話をしながらでもBGMとして音楽を楽しむことが出来ます。

めっちゃくちゃのばっりばり重宝しています。

再生時間がイヤホン単体で11時間、ケース込で50時間というのもとても有難いポイント。充電を気にせず長時間聴いていられますよ!

 

ちなみに、こちらはAZLAのXELASTECを装着しています。

付属のイヤーピースではなんだか上手く装着できず遮音性も低くてあらら、と思っていたところ、

画期的なイヤーピースXELASTECに出会って一味変わりました。

吸着してくれるので耳にがっちりとホールドしてくれて、低音の量感が増してさらに厚みのあるサウンドになりました。

装着感をあげたい!という方にとってもおすすめなイヤーピースです。

 

こちらはコラボイヤホンなのでもう生産終了していますが、ベースとなったTE-D01gvは4色のカラーからお選びできますよ!

AVIOT TE-D01gv の中古を検索する

 

ぜひ聴いてみてくださいね!

 

 

最後はこいつだあ!

 

AAW A3H+

AAW A3H+をオーダーする

 

ウワアアア、可愛い~~~~~~~~

 

 

ひとことレビュー

 

ついに作りました!!ユッカの初・カスタムIEM!!

 

ハイブリッド型のイヤホンならではの、低域~高域まですべてをカバーしてくれる万能サウンドです。

低域のアタック感が強く小気味よい音を鳴らしてくれます。ボーカルが前面に出ているので立体感があり、高域の細やかさがさらに際立ちます。

音場も広く、何より解像度が高い。粒立ちも良く楽器の音が艶めかしく鳴らしてくれるので初めて聴いた時は鳥肌が立ちました。

 

 

購入したきっかけは?

 

休日は喫茶店で小説を読むのが趣味で、それのために遮音性が高く、うるさすぎないサウンドのものを探してたどり着いたのがカスタムIEMでした。

カスタムIEMの良さって、音質や遮音性はもちろんなんですが、デザインを自分の好きなものに選べるっていうのがなんといっても魅力的。

AAWはその中でもユッカの好みのデザインが多く、そこが購入の決め手でした。マジでこれは3日丸々迷い続けました。

機種は決まったけどデザインが決まらん・・あれも可愛いしこれも可愛いし・・何色にしよかな?このフェイスプレートはR側とL側どっちにしよかな?ロゴはどこに入れよう?あーでもこれも捨てがたい・・

と迷いに迷った末に完成いたしました。

 

洗練されたステキなデザインのマイ・カスタムIEMが!!

 

 

気に入ってるポイントは?

 

はい。もう見た目です。何この可愛い子!好き!!

寒色が好きなので鮮やかでシンプルなミラーのブルーと、少し派手めな柄々としたフェイスプレートを採用しました。シンプル派手コンビ!

シェルの部分はそれぞれ好きなブルーとパープルで、クリアなので中身が見えています。(カスタム作る時絶対透明にしたかった!)

そして一番のこだわりポイントのカナル部分は、グラデーションになるように濃いめのブルー&パープル。

もうユッカのこだわりポイントを詰めまくった唯一無二のカスタムIEMです。

 

休みの日はこの子と一緒に近所の喫茶店に出かけ、大好きなThe BeatlesやBob Dylanを流しながら大好きな伊坂幸太郎先生の小説を読んでいます。

今ではもうこのA3H+がないと休みの日は過ごせません。それくらい大好きなカスタムIEMです!

 

そしてつい最近、実はDX160用にeイヤクリニックで4.4mmのバランス化もしてもらいました!

音の分離感がめちゃくちゃ良くなってより一層音に没入できます・・!

 

 

 

以上、ユッカの愛機ちゃんたちでした!

たくさんの愛情が伝わり、皆さまの愛機探しのご参考になればうれしいです。

 

これからもまだまだ各店スタッフの愛機紹介ブログが上がりますので、お見逃しなく!!

 

素敵な諸先輩方のブログはこちら☟

【#eイヤ愛機紹介】e☆イヤホンスタッフの愛機をご紹介!【ゆーきゃん編】

【#eイヤ愛機紹介】e☆イヤホンスタッフの愛機をご紹介!【しばちゃん編】

【#eイヤ愛機紹介】e☆イヤホンスタッフの愛機をご紹介!【マヨ編】

 

以上、ユッカでした!!

 

 

ゆっか
梅田EST店のゆっかです。 猫2匹を愛してやまないブログをよく書いてる人。 愛機:XDP-300R・EN700BASS・HA-FX750 twitterもやってます!☞@eear_yukka ぜひフォローしてください☺
  

この記事を読んだ人におすすめ