日本橋本店ゲーミング・ヘッドホン担当のレオです。

今回は、機能&ポータブル性に優れたAKG Yシリーズ最新機種のご紹介です!

 

 

AKG Y400BT

 

スペック

ドライバー:ダイナミック型36mm
周波数特性:20Hz-kHz
インピーダンス:32Ω
Bluetoothバージョン:Ver.5.0
対応コーデック:SBC,AAC
充電時間:約2時間(急速充電10分で約2時間使用可能)
音楽再生時間:最大約20時間
本体重量:約170g

 

 

 

それでは早速開封から!

 

本体はコンパクト設計、本体重量は170gと軽量で、Yシリーズのシンプル且つスタイリッシュなデザインは健在!

 

オンイヤータイプでイヤーパットはモチっとしており、側圧はやや軽めです。

 

装着感はこんな感じ

折りたたむ事もできるので、持ち運びにも便利な設計です。

 

そして付属品はこちら

専用ポーチ

左:USB Type-Cケーブル 右:3.5mm有線ケーブル

Y400BTは急速充電に対応しており、10分の充電で約2時間使用可能になっています。

また、ワイヤレス接続以外にも有線接続で使用が可能です。

 

 

 

機能レビュー

ヘッドホンを取り外さずに周囲の音を聞く事ができる2つの機能が搭載されており、電車のアナウンスや環境音を聞き取りやすくするアンビエントアウェア機能と音量をさらに小さくして会話をしやすくするトークスルー機能を搭載。

ヘッドホン本体の右側背面の電源スイッチの下にあるのが、アンビエントアウェア機能トークスルー機能の切り替えボタンで、一度押すとトークスルー機能がON、もう一度押すとアンビエントアウェア機能がONになり3回目でOFFに切り替えが可能。

少し似ている機能ですが、実際に使用してみるとかなり差があると思いました!

トークスルー機能は音量を約80%程カットしてくれ、周りの声が聞き取れるレベルに。

アンビエントアウェア機能は音量を約40%程カット、会話等が薄っすらと聞こえる印象でした。

 

 

ヘッドホン本体の左側背面には音量調節・再生停止の操作が可能なコントロール部分もあります。

またボタン操作不要で、音楽再生中にヘッドホンを頭から外すと自動で一時停止し、再び到着すると自動で再生してくれる機能もあり、ヘッドホンを外した際に再生・停止をコントロールしてくれるのは便利だと思いました。

また、同時に最大2台のデバイスとBluetooth接続が可能なマルチペアリングにも対応。

※2台同時に音楽を聴くことはできません。

 

 

 

音質レビュー

全体的なバランスが良く、思っていたより気持ちよく低音を聴かせてくれます!

ぼわっとした低音の印象ではなく、しっかりと輪郭もあり、どのジャンルでも一定の迫力を出してくれます。

シンバルなどの高域の余韻は少ないですが、ピアノ等の音はまとまりのある音になっていると感じました。

ボーカルがとてもスッキリしており聴きとりやすく、ある程度音量を上げても音の刺さりが無く、適度に音が抜けている感じが良いと思いました!

オールジャンルで楽しめる音質で、ポータブル性も含めると持っておきたいと思えるヘッドホンです!


 

今回ご紹介させて頂いた機種は、eイヤホン大阪日本橋本店・秋葉原店・梅田EST店・名古屋大須店にてご試聴いただけます。

多機能なワイヤレスヘッドホンをお探しの方や、ポータブル用にお探しの方にはピッタリの機種なので、是非ご体感ください!

 

以上。日本橋本店ゲーミング&ヘッドホン担当レオがお送りしました。

レオ
日本橋本店ゲーミング担当のレオです! ゲームはプレイするより観戦する方が好きです('▽') ホラゲーがそこそこ得意でFPSも好きです。 R6S y1s2~からダイヤです('▽')
  

この記事を読んだ人におすすめ