こんにちは!こんばんは!

ワイヤレス担当のベルです!

 

もう3月に入りましたね…!!

平成もあと2ヶ月Σ(〇△〇 )

 

次の元号は何になるんだろー!!

ってのこちゃんと話してる日々です。笑

 

「平成」は「平和に成る」ですからね。

次はどうくるんだ。楽しみ😳

 


 

さてさて!本題!!!

 

今回ご紹介したいのは

2019年2月16日発売🎉

完全ワイヤレスイヤホン

TaoTronics Duo Free

 

TaoTronicsより

初の完全ワイヤレスイヤホン!!

 

e☆イヤホンで先行販売中です!!

どこよりも早くGETできちゃいますよ!!

 

外観

触り心地の良いレザーのケース

 

ケース、オープン!!

 

TaoTronicsロゴが可愛くなった😳❤

 

イヤホン操作はタッチパネル

 

カスタムIEMシェイプ筐体

 

このケースほんとに「さらもち」で

触り心地抜群ですよ😳❤堪らない

 

私、この正方形のコンパクトサイズ感が

スーツの胸ポケットにすっぽりだな~って

ずっと思っているのです🎩✨

 

通勤時に如何ですか?(*’▵`*)

 

フープがついているので

持ち運びもらくらくですね♩

 

付属品

標準イヤーピース S/M/L(上から)

 

Micro USBケーブル

 

そして恒例の!!

イヤーピース横から撮ってみた!

ら、めちゃぺちゃんこ!!笑

SpinFitのCP350より浅いんです!

 

実際CP350を着けてケースに収まるか

どうか検証してみました!

 

CP350 Mサイズであれば

ケースが開いている状態でも

問題なく収まります。

 

CP350 Lサイズではケースには

収まりますが少し浮きます。

 

私が試したときはケースを閉めれば

問題なく充電もできていましたが

たまに充電できていないという

お客様のお声があるので

 

ぜひ店頭でお試しいただいてから

ご検討ください🙇

 

装着してみた

 

カスタムIEMシェイプ筐体だけあって

耳へのフィット感はかなり良いです😳✨

 

耳が小さめな私でも筐体が

ピタッとフィットしてくれ

耳からの飛び出しも少ないです◎

 

その為、ノイズキャンセリング機能は

備わっていませんが

遮音性が高く感じました!

 

音質

肝心の音質について!

 

低域はバスドラム、スネアなどの

アタック感がやや強く感じられ

歪みの程度も程よく心地良い😳♩

 

中域はヴォーカルの距離感が近く

ベースのグリス音も拾ってくれます!

 

高域はピアノの音などの細かい部分まで

繊細に鳴らしてくれており

 

ヴォーカルメインでクリアすぎず

少し広めの音場表現をしてくれて

臨場感も感じられる心地いいサウンドです♩

 

 

先程ご紹介したCP350に変えて

聴いてみると、純正に比べて

少し低域が抑えめに、ヴォーカル・高域が

少し前にでてきたように感じました。

 

ただ純正の方が傘が浅い分

カスタムIEMシェイプ筐体の良さが

発揮され装着感は良く感じました。

 

ぜひ店頭で付け変えて

お試しください🙌

 

操作方法

ペアリング方法

①ケースをあけて、R側のライトが

 赤と青の点滅になるまで待ちます。

 (左右ペアリング中です)

 

②端末のBluetooth設定画面で

 「TaoTronics Duo Free」を選択。

 

ケースを開けて接続するだけ!!

とーっても簡単なペアリング方法です◎

 

またDuo Freeは両側のイヤホンが

片側ずつの使用が可能で

 

片側ずつご使用されたいときは

使用するイヤホンを取り出し

もう片方のイヤホンをケースに収め

カバーを閉じてください。

 

その状態で端末のBluetooth設定画面で

「TaoTronics Duo Free」を選択。

 

上記方法で接続していただくと

片側ずつご使用いただけます👏✨

 

 

音楽再生時のボタン操作

 

Duo Freeは操作が物理ボタンではなく

タッチコントロールになっております🍀

 

R側

1回タップで音量UP

・2回タップで再生/停止

・3回タップで曲送り

・3秒間タップで音声コントロール

 

L側

・1回タップで音量DOWN

・2回タップで再生/停止

・3回タップで曲戻し

・3秒間タップで音声コントロール

 

タッチコントロールって難しいと

思われる方もいらっしゃると思いますが

Duo Freeの操作はとても簡単です!

 

ぜひ店頭でお試ししてみてください◎

 

遅延について

 

iPhoneX(SBCで接続)でYouTubeをみて

検証してみましたが

 

MVやLive映像、トーク系の動画を

みてみましたがほとんどズレは気にならず!

 

多少ズレてるかな?とは感じますが

1コンマ口の動きが遅いかなって感覚で

長時間観ていてもストレスないレベルでした😳✨

 

SBCだからって侮っちゃダメですね😣💥

 

途切れにくさ

 

今回は通勤時の往復1時間程の

梅田駅付近徒歩での検証になります。

 

今回の往復では左右の途切れ

端末との途切れともに起こりませんでした!

 

Wi-Fi、Bluetoothが混在している

梅田駅付近でYouTubeをみてみても

音途切れは起こらなかったので

 

日常生活でのご使用でストレスに

感じる場面は少なく感じました(*’ `*)☆

 

スペック

 

最後に基本スペックのご紹介◎(webページ引用)

 

Bluetoothバージョン Bluetooth 5.0
対応コーデック SBC
充電時間

イヤホン本体 1.5時間 

充電ケース 2時間

連続再生時間 最大3時間(イヤホン本体のみ) / 最大16.5時間(バッテリーケース併用)
防水規格 IPX4
ドライバー ダイナミック型
サイズ 20.7 × 20.7 ×22.7 mm (イヤホン) / 62 ×62 ×30.5 mm (充電ケース)
重量

約 5.2 g (イヤホン:片耳) 

約 56.5 g (充電ケース)

セット内容 Duo Free イヤホン本体
Duo Free 充電ケース
充電ケーブル (Micro USB×1)
イヤーピース (S/M/L×各1ペア )
取扱説明書
保証期間 1年間

 

IPX4の防水性能を備えているので

生活防水として安心してご使用いただけます◎

 

イヤホン単体の再生時間は約3時間と

少し少なく感じますが

ケースにいれて充電をしていれば

最大約16.5時間再生が可能なので

あまり問題はないかなと思います!

 

TaoTronics Duo Freeはこんな方におすすめ

・安くて性能がいいものをお探しの方

・操作が簡単なものをお探しの方

・コンパクトなものが欲しい方

・空間表現やや広めの音質が好きな方

 

にぜひDuo Freeをお試しいただきたいです!!

 

 

はまちゃんさんと動画でも

ご紹介しているのでぜひご覧ください!🎥

 

 


 

如何でしょうか??

 

 

少しでも興味をもっていただければ

ぜひe☆イヤホンまで

ご試聴にいらしてください♪

 


 

以上!

ワイヤレス担当ベルがお送りしました!

 

最後までご拝読いただき

ありがとうございます◎

 

 

↑Twitterのフォローもしていただければ

 とっても嬉しいです‼

 

【#レビュー】SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 音ゲーもできる!? 高音質プレミアムイヤホン! #完全ワイヤレスイヤホン

【#レビュー】COWON CT5 中低域重視のあなたにおすすめ! #完全ワイヤレスイヤホン

【#レビュー】TE-D01d AVIOT いつでもどこまでも一緒だよ。 #完全ワイヤレスイヤホン

ベル
梅田EST店ワイヤレス担当ベルです! おれんじ色がとてつもなく大好きです。 よく聴く音楽ジャンルはバンド系、歌い手さん、ラブライブ♪
  

この記事を読んだ人におすすめ