こんにちは!こんばんは!

ワイヤレス担当のベルです!

 

少しずつ暖かくなってきましたね☀

(気候ネタばっかり。。)

 

私、もともと唐揚げが大好物なのですが

最近、また唐揚げブームがきてまして

美味しい唐揚げを探し求める日々です🍴

 

美味しい唐揚げのあるご飯やさん

教えてください(*´;-;`*)願

 


 

さてさて!本題!!!

 

今回ご紹介したいのは

2019年2月9日発売🎉

完全ワイヤレスイヤホン

AVIOT TE-D01d

 

AVIOTより新製品!!

こっれは!!すごいですよ。。

 

フルスペックですよ、、

お伝えしていきますね、、😳🎤

 

外観

まずはやっぱり見た目。

 

今回はPR部のはまちゃんさんが

めちゃくちゃ良い感じに

写真を撮ってくれました😭❤

 

コンパクトで煌びやかなケース

 

ケース、オープン!!

 

宝石がぽろり💎(って感覚)

 

シックでゴージャスな本体

 

3色のカラーバリエーション(私撮影)

 

可愛いなぁあああ😳❤°˖

 

3色とも落ち着いたカラーで

煌びやかな筐体なので

大人っぽくもあり、可愛さもあり

耳元のワンポイントアクセにもなります❤

個人的にはDark Rougeが推しです◎

 

付属品

上:イヤーウイング S/M(下から)
下:標準イヤーピース S/M/L(左から)

 

収納ポーチ
Micro USBケーブルも付属

 

イヤーウイングのカラーが

明るいものと暗いものが選べるので

暗くして使えば更に落ち着きを得れて

可愛くなりすぎないカラーなので

お洒落だな~と感じました(*’ `*)♪

 

そして恒例の!!はい!!

イヤーピース横から撮ってみた!

 

はまちゃんさんに撮ってもらったら

格好良すぎる。。。堪らない。。

 

やっぱりクリアのイヤーピースを

横から撮ると凛としていいですね。

愛おしいです。。

 

装着してみた

 

エルゴノミックなデザインが施された筐体

は装着感がとても良く

ピタッと耳にフィットしてくれます!

 

イヤーウイングが付いていることで

より安定性が向上しているので

運動時でも落ちる心配が少ないです◎

 

音質

気になる音質について!!

私は中低域の印象が特に強かったです。

 

バスドラムのキック音が歪みも感じられる

力強いアタック感で迫力あるサウンド⚡

 

ヴォーカルの距離感も近く

艶のある音質なので、ヴォーカルを

メインで聴きたい方にもおすすめです😳✨

 

高域は少し後ろめではありますが

出しすぎず出さなさすぎずで

解像度が高く、全体的に程よいバランスの

サウンドをお楽しみいただけます♩

 

そしてこの子。

「電源オン」「接続しました!」等々

萌え声仕様になっておりますよ…!❤良き

 

操作方法

ペアリング方法

①ケースからL/R両方のイヤホンを取り出し

 どちらかのイヤホンを

 3回ビープ音が鳴るまで長押し

 (この時接続した方が親機になります。)

 

➁端末のBluetooth設定画面で

 「TE-D01d_R」か「TE-D01d_L」を選択。

 「Bluetoothペアリングの要求」という

 ポップアップがでるので

 「ペアリング」を選択。

 (この時は接続した反対側のデバイス名かHeadsetと表示されます。)

 

例:TE-D01d_R 未接続

  TE-D01d_L 接続済み

これで正常な状態です。

 

また両側のイヤホンが片側再生可能なので

上記方法で1度接続していれば

取り出すだけでペアリングができます◎

 

 

音楽再生時のボタン操作

R側

・1回クリックで再生/停止

・2回クリックで曲送り

・3回クリックで曲戻し

・1回ビープ音が鳴るまで長押しで

 音声コントロール起動

 

L側

・1回クリックで再生/停止

・2回クリックで音量DOWN

・3回クリックで音量UP

 

実際操作してみた感想ですが

ボタン操作してから

反映されるまでに少しラグがあります。

1テンポ遅いくらいの操作感です。

 

遅延について

対応コーデックがSBC/AAC/aptXなので

今回2機種でYouTubeで同じ動画をみて

比較してみました!

 

①iPhoneX AACで接続

 音源と口の動きで約0.1秒弱くらい

 のズレを多少感じます。

 

 MV等であればあまり気になりませんが

 トーク系のYouTubeをみると

 少し気になってしまうレベルです。

 が、ストレスはそれほどありません。

 

➁HUAWEI honor 8 aptXで接続

 音源と口の動きのズレはほぼ0です!

 トーク系の動画でも違和感なく

 視聴ができますし、MV等でも

 ストレスなくお楽しみいただけます♩

 

 Androidが欲しくなる今日この頃…。

 

途切れにくさ

2日間、地下鉄1路線の往復と

道頓堀付近、梅田駅付近を

徒歩で検証しました。

 

左右の途切れ、端末との途切れ

ともにありませんでした!!

 

Qualcomm社製QCC3026搭載第二弾機種

やっぱり、音楽はもう途切れない、、、

 

遮音性が高く、電車のノイズも比較的

気にならないので、電車移動が長い方でも

とても快適にご使用いただけると思います✨

 

スペック

 

最後に基本スペックのご紹介◎(webページ引用)

 

ドライバー φ6mmダイナミック型
感度 91dB±3db
インピーダンス 16Ω
最大入力 5mW
搭載SoC Qualcomm社製QCC3026
マイク CVC8.0ノイズキャンセリング
防水規格 IPX4
バッテリー容量 イヤホン片耳50mAh/ケース1800mAh
通話時間 最大4時間
再生時間 最大9時間
充電時間 約2時間
対応コーデック AAC,SBC,aptX
対応プロファイル A2DP,HFP,HSP,AVRCP
充電ポート MicroUSB
Bluetooth version 5.0
Bluetoothマルチペアリング 3デバイス
付属品 MicroUSBケーブル
標準イヤピースS/M/L
イヤーウィングS/M
収納ポーチ
ユーザーマニュアル
製品保証登録カード
 

イヤホン単体で連続約9時間再生!!

 

そして10回以上充電できるケースの使用で

合計100時間再生が可能!?!?

本当にすごい。。

それでもってこのコンパクトさ。。圧巻

 

そしてこのケースUSBポートがついており

携帯も充電できちゃいます😲🔋

モバイルバッテリーにもなるんですね、、すごい

 

ナノコーティングにより汗や雨への

シールディングを強化することで

IPX4レベルの防滴性能も備えているので

生活防水として安心してご使用いただけます◎

 

通話も両耳から聞くことができますし

マイクのノイズキャンセリング性能が

CVC8.0と高いので通話をよくされる方にも

おすすめです☎˖°

 

TE-D01dはこんな方におすすめ

・ヴォーカル重視で聴きたい方

・全体的にバランス良いサウンドをお求めの方

・長時間のおでかけをされる方

・途切れにくいものをお探しの方

・片側ずつでも使いたい方

・萌え声アナウンスが聴きたい方

・通話を多く利用される方

 

にぜひTE-D01d

お試しいただきたいです!!

 

PR部はまちゃんさんと

動画でもご紹介しているので

ぜひ観てみてください!!

 


 

如何でしょうか??

 

 

少しでも興味をもっていただければ

ぜひe☆イヤホンまで

ご試聴にいらしてください♪

 


 

以上!ワイヤレス担当ベルがお送りしました!

最後までご拝読いただきありがとうございます◎

 

 

↑Twitterのフォローもしていただければ幸いです‼

【#レビュー】#ZERO AUDIO TWZ-1000 低域重視の濃密サウンド! #完全ワイヤレスイヤホン

【#レビュー】カナルワークス監修!! GLIDiC TW-7000 #完全ワイヤレスイヤホン

【#レビュー】音楽はもう途切れない!? AVIOT TE-D01b #完全ワイヤレスイヤホン

ベル
梅田EST店ワイヤレス担当ベルです! おれんじ色がとてつもなく大好きです。 よく聴く音楽ジャンルはバンド系、歌い手さん、ラブライブ♪
  

この記事を読んだ人におすすめ