こんにちは!こんばんは!

ワイヤレス担当のベルです!

 

あけましたね!おめでとうございます☀

2019年はよりワイヤレス製品に関して

皆様にお届けできるよう頑張りますので

よろしくお願い致します!!(_ _*)


 

今回ご紹介したいのはこちら!!

2018年12月21日に発売された

完全ワイヤレスイヤホン!

GLIDiC TW-7000

 

カスタムIEMのメーカー

「カナルワークス」の監修された

イヤホン筐体が話題になっていますが

その他の詳細について書きたいと思います😳✨

 

外観

横長でスタイリッシュな充電ケース
(ストラップホール付き)

 

ケースを開けてイヤホン登場

 

カナルワークス監修の独自のイヤホン形状

 

黒を基調とされている洗練したデザインは

シックでスタイリッシュ😎˖。

 

ケースも横に細長く手で握れるコンパクトサイズなので

ポケットに入れて持ち運びも可能だと思います◎

 

イヤホンは少し大きめにみえますが

片耳約6.5gで耳型に近い形状なので

実際装着した際、大きさは感じませんでした。

 

付属品

標準イヤーピース XS/S/M/L(上から)

 

充電用ケーブル1本

 

イヤーピースがXSサイズからLまで

付属されているので耳の小さめな方にも

耳の大きめの方にも比較的調整しやすいですね◎

 

そしてまたまた

イヤーピース横から撮ってみた!!

やっぱり可愛いですね(//ω//)❤

 

横から見た方がXSがSより横幅小さいことが

分かりやすいですね!

 

装着してみた

 

一見筐体が大きく見えますが

カナルワークス監修の耳型に近い

独自のイヤホン形状なので

耳へのフィット感がかなり高く

圧迫感が少ないので疲れる心配も少なく

装着感はとても良いです😳✨

 

筐体全体が耳の中に収まってくれてる

のが感じられるので

多少動いても落ちる感覚はありませんでした。

 

ただ耳全体が小さめの方には

少し入れ込みにくい可能性がありますので

実際にお試しいただくことをご推奨します🙇

 

音質

初聴では全体的にバランスが良く

中高域が綺麗なのが印象的で

ピアノ等、高音の一音一音の表現が細かく

低域も少なすぎず出しすぎず。

 

だったのですが

約1ヶ月経って改めて聴いてみると

エイジングの効果なのか

中低域の量感がかなりあがっており

ドラムのキック音もくっきりとしており

ヴォーカルも近く感じられる

私好みのサウンドになってました。不思議

 

全体的にバランスが良い

聴きやすいサウンドには変わりはなかったので

聴き疲れの心配はなくお楽しみいただけます♩

 

 

操作方法

ペアリング方法

①ケースからL/R両方のイヤホンを取り出す。

 

②両方のイヤホンのボタンを

 R側イヤホンのライトが赤と白の

 点滅になるまで長押し。

 

③端末のBluetooth設定画面で

 「GLIDiC TW-7000」を選択。

 

上記方法で1度接続していれば

次回から取り出すだけで接続されます。

 

またR側のみ片側(モノラル)再生が可能です。

 

 

音楽再生時のボタン操作

R側

・1回クリックで再生/停止

・2回クリックで音量UP

・2秒長押しで曲送り

・3回クリックで音声コントロール起動/終了

 

L側

・1回クリックで外音取り込み機能オン/オフ

・2回クリックで音量DOWN

・3回クリックで音声コントロール起動/終了

 

遅延について

iPhoneX(AACで接続)でYouTubeをみてみましたが

口元の動きが音声よりほんの少し

遅れているようにも感じますが

じっくり見ていてもあまりストレスのない

程度のズレだと感じました。

 

途切れにくさ

店内実験にはなりますが

Bluetoothが最も混雑している

完全ワイヤレスイヤホンコーナーで

iPhoneXで検証してみました!

 

イヤホンごと耳を手で覆ったり

人体の影響力を確かめるために

携帯を体の後ろに隠したり

ポケットにいれてみたりしましたが

 

左右の途切れも含め、

1度も途切れは起こりませんでした。

 

また携帯から5~10m程離れても

安定して接続されていました。

 

外に出て、電車に乗ったりしたら

また状況は変わるかもしれませんが

比較的安定した接続性は実感できました。

 

スペック

 

最後に基本スペックのご紹介◎(webページ引用)

 

ドライバー ダイナミック型直径5.6mm
再生周波数帯域 20Hz~20kHz
インピーダンス 16Ω
音圧感度 90dB/mW at 1kHz

Bluetooth®規格

Version 5.0(対応プロファイル:A2DP、AVRCP、HFP、HSP)
対応コーデック SBC、AAC
連続使用時間

音楽再生/通話時間:約9時間

(充電用ケース使用時:約25時間)

充電時間 イヤホン本体:約1時間、充電用ケース:約2時間
インターフェイス microUSB(Type-B)ポート

外形寸法

(幅×高さ×奥行き)

イヤホン:約23×19×24mm(イヤホン最長部)
充電用ケース:約80×28×36mm
質量 約6.5g(片耳)
対応機器

Bluetooth®機能を搭載している

スマートフォン・タブレット、

その他音楽再生機能、通話機能を

有するBluetooth®搭載機器

同梱物 イヤーピース(XS/S/M/L)×2、充電用ケース(ストラップホールつき)、充電用ケーブル、かんたんガイド、取扱説明書/保証書

 

イヤホン単体での再生時間が

連続約9時間再生!!!

 

そして外音取り込み機能

備わっております!!

 

ただこの外音取り込み機能

実際に試してみましたが

音楽再生時にはかなり音量を下げないと

効果は感じられないので

音楽再生停止時のご利用をお勧めします!

 

防水機能はメーカー様の記載がないため

日常でのご使用をご推奨します◎

 

 

TW-7000はこんな方におすすめ

・装着感が良いイヤホンをお求めの方

・長時間再生をお求めの方

・電車などで外音取り込み機能を使いたい方

・疲れにくいイヤホンをお探しの方

 

にぜひTW-7000をお試しいただきたいです!

 

はまちゃんさんと動画でも

紹介させていただいているので

よければぜひみてみてください🎥

 

 


 

如何でしょうか??

 

 

少しでも気になって頂ければ幸いです🙌

 

その際は是非梅田EST店に

ご試聴にいらしてください♪


 

以上!ワイヤレス担当ベルがお送りしました!

最後までご拝読いただきありがとうございます◎

 

 

↑Twitterのフォローもしていただければ幸いです‼

ベル
梅田EST店ワイヤレス担当ベルです! おれんじ色がとてつもなく大好きです。 よく聴く音楽ジャンルはバンド系、歌い手さん、ラブライブ♪
  

この記事を読んだ人におすすめ