2018/11/08 本日発売の新商品まとめ!


 

 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

今回の記事でご紹介をさせて頂くのは

 

 

2018/11/08 本日発売の新商品まとめ!

 

 

 

発表以来、前々から話題のハイエンド製品2機種がついに発売!

是非最後までチェックしてみてください。

 

 

 

 

Victor HA-FW10000

 

 

 

 

「木」っていいですよね。自然由来で他の素材にはない、ぬくもりや木目の美しさがあります。

 

オーディオ用の素材にも昔から使用されており、木が奏でる美しい響きと自然な音の広がりは他の素材にはない優れた利点。オーディオの歴史においても無くてはならない物です。

 

 

そんな木の素材としての良さをイヤホンに取り入れたのがJVCのWOODシリーズ。ハウジングや振動板に木を取り入れ自然由来の素材ならではの自然な響きが特徴です。

本日発売されるのはそんなWOODシリーズ初となるハイエンド機。

 

 

ハウジングには日本産の楓(カエデ)を使用、手塗りによる多層漆塗りによる深みのある光沢仕上げ。

 

振動板には熟成ウッドプレート搭載、雑味を排除したクリアサウンドです。他にも吸音材に和紙を、ケーブルの線材の中にを採用する事により、楽器のような自然な音の広がりを目指しました。

 

 

「すべては音のために」

 

~圧倒的な音空間を描き出す、WOODシリーズ10周年フラッグシップモデル~

 

 

永年培った独自の音響技術と新たな挑戦による徹底した音質追求設計とこだわりの仕上げを「一切の妥協をせずに音楽を楽しむユーザー」へ初号機発売から10年間の進化を重ねたWOODシリーズの新境地。徹底した音質と魅力的なデザインを追求。

 

 

WOODシリーズのコンセプトである「木の美しい響きと自然な音の広がり」を極め、楓無垢材削り出しボディに漆多層塗り仕上げを施し、音のためのこだわりの天然素材を採用。

 

音楽が奏でる空間を満たす多彩なグラデーションと空間に浮かび上がる滑らかなコントラストを表現。

 

 

 

 

詳しい製品情報や開発者様へのインタビューはコチラの記事をご参照ください!

 

『WOOD』シリーズのフラグシップ Victor HA-FW10000 解禁!

 

WOODシリーズ、10周年。Victor入魂のフラッグシップモデル『HA-FW10000』開発者・北岩公彦氏インタビュー!

 

 

 

 

 

HIFIMAN R2R2000

 

 

 

 

 

コンパクトな筐体ながら一切の妥協の無い回路設計に加え独自の技術により高音質、大出力を実現。

 

また目玉の機能として第三のハイレゾBluetoothコーデック「HWA」に対応。Bluetoothを用いたスマートフォンからデジタルプレーヤーへの伝送においては、24ビット・96kHzのデータ転送が可能。

 

正にDAP界の小さな巨人

 

 

 

HWAとは

 

中国の通信機器メーカー、ファーウェイが発表した新しい高音質Bluetoothコーデック。

24ビット・96kHz最大ビットレート900kbpsでデータ転送が出来ます。コーデックチップが不要で汎用のプロセッサで実装が可能なソフトウェアベースコーデックなのが特徴。

 

 

コンパクトな筐体の中にHIFIMAN独自の技術がギュギュッと詰まった納得のスペックを誇るDAPですね。

 

 

 

 

詳しい製品情報はコチラの記事をご参照ください。

 

【DAP】小さな巨人がやってきた!HIFIMAN R2R2000 解禁!

 

 

 


 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

日本橋PR部のかわちゃんがお送りいたしました!

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ