「すべては音のために」WOODシリーズのフラグシップのご紹介です。


 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

 

 

突然ですが素材においての「木」っていいですよね。自然由来で他の素材にはない、ぬくもりや木目の美しさがあります。

 

オーディオ用の素材にも昔から使用されており、木が奏でる美しい響きと自然な音の広がりは他の素材にはない優れた利点。オーディオの歴史においても無くてはならない物です。

 

 

そんな木の素材としての良さをイヤホンに取り入れたのがJVCのWOODシリーズ。ハウジングや振動板に木を取り入れ自然由来の素材ならではの自然な響きが特徴です。

今回の記事でご紹介させて頂くのはWOODシリーズ初となるハイエンド機。

 

 

 

Victor HA-FW10000

 

 

 

 

2018/11/8

発売予定です

 

 

今回伝統のVictorが復活。そして初となるハイエンド価格帯の製品が発売となります。

 

ハウジングには日本産の楓(カエデ)を使用、手塗りによる多層漆塗りによる深みのある光沢仕上げ。

 

振動板には熟成ウッドプレート搭載、雑味を排除したクリアサウンドです。他にも吸音材に和紙を、ケーブルの線材の中にを採用する事により、楽器のような自然な音の広がりを目指しました。

 

 

製品情報

 

 

「すべては音のために」

 

~圧倒的な音空間を描き出す、WOODシリーズ10周年フラッグシップモデル~

 

 

永年培った独自の音響技術と新たな挑戦による徹底した音質追求設計とこだわりの仕上げを「一切の妥協をせずに音楽を楽しむユーザー」へ初号機発売から10年間の進化を重ねたWOODシリーズの新境地。徹底した音質と魅力的なデザインを追求。

 

 

WOODシリーズのコンセプトである「木の美しい響きと自然な音の広がり」を極め、楓無垢材削り出しボディに漆多層塗り仕上げを施し、音のためのこだわりの天然素材を採用。

 

音楽が奏でる空間を満たす多彩なグラデーションと空間に浮かび上がる滑らかなコントラストを表現。

 

 

新開発ウッドドライバーユニットによる緻密な表現力

 

 

 

新開発ウッドドームカーボン振動板

 

薄さ50μm軽量ウッドドームを、カーボンコーティングしたPET振動板に組み合わせることで美しい響きと緻密な表現を実現

 

 

高い磁束密度を実現する、 ハイエナジー磁気回路

 

駆動力とリニアリティを大幅に向上させたハイエナジー磁気回路により原音に忠実な再生を実現しますまた、軽量なCCAWボイスコイルによる振動板の正確な振幅が繊細なニュアンス表現を実現。

 

アキュレートモーションエアダンパー

 

独自設計のエアダンパーにより振動板の正確な動きを実現。

 

 

チタニウムドライバーケース

 

強度に優れるチタニウム素材のドライバーケースを採用し、音の雑味を排除

 

 

 

厳選した天然素材を採用し、クリアで自然な響きを実現

 

 

天然素材の日本産楓(カエデ)の無垢材

ハウジングとウッドスタビライザーには、さまざまな木の素材から今回追い求めた響きの実現に最適な日本産の楓を採用。本来の響きを引き出すために、無垢材から精密に削り出し加工を行った。

 

天然素材の漆塗り

硬度の高い漆塗りを施すことで響きを調整し、クリアで自然な響きを実現。

 

 

 

ハウジングからMMCX端子を分離した音質追求構造

 

MMCX端子を独立したポッドに収納することハウジングから分離する構造を採用

ハウジング内の音響設計の自由度を大きく確保することで形状0.1mm単位で調整することが可能となり、徹底した音質を追求。

・タッチノイズの低減と装着感を向上し安定した音質を実現する耳掛けスタイル

 

 

 

新開発ステンレスノズル&アコースティックピュリファイアー

 

 

ステンレスノズル

 

不要振動の発生を抑え、高解像度でピュアなサウンド

 

アコースティックピュリファイアー

 

スパイラルドットイヤーピース技術を応用し、音の純度を高めるドット配置

 

 

新開発、絹採用のL/R完全分離ハイグレードケーブル&極厚金メッキプラグ

 

・天然素材、絹採用

 

余分な振動を抑制し、原音の持つピュアなディテールや雑味のない滑らかな響きを再現

 

 

・プラグから本体まで LR を完全にセパレートした構造

 

セパレーションを改善しL/Rの各信号をピュアな形で伝送することで空間表現力を向上

 

 

・高品位極厚金メッキプラグ(従来比約3倍)

 

端子同士の密着度を向上しロスのない信号伝送によりリッチな響きを実現

 

 

スパイラルドット+(プラス)イヤピース

 

イヤーピース内壁に設けたディンプルにより、音質劣化の原因となるイヤーピース内の反射音を拡散減衰させる「スパイラルドットイヤーピース」の形状と素材を進化させ、さらに音質の高い表現力を獲得。

 

肌に近い力学特性を持つ新素材SMP iFitを採用することで、イヤーピースの存在を忘れるほどのナチュラルなフィット感を実現。

 


 

 

一切の妥協をせずに音楽を楽しむユーザーへ向けVictorブランドが本気で作ったダイナミックドライバーイヤホン。Victor HA-FW10000は11/8(木)に発売予定。発売が非常に楽しみですね。

 

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました!

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ