第三のハイレゾBluetoothコーデック「HWA」に対応した小型高級プレイヤーのご紹介です。


 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

 

 

今回の記事でご紹介させて頂くのはHIFIMANの新しいDAP。コンパクトな筐体ながら一切の妥協の無い回路設計に加え独自の技術により高音質、大出力を実現。

 

また目玉の機能として第三のハイレゾBluetoothコーデック「HWA」に対応。Bluetoothを用いたスマートフォンからデジタルプレーヤーへの伝送においては、24ビット・96kHzのデータ転送が可能。

 

正にDAP界の小さな巨人

 

HIFIMAN R2R2000

 

 

 

2018/11/08

発売予定です

 

 

製品情報

以下、メーカー様による詳しい製品情報です。

 

 

 

 

HWA Bluetooth、それは金の卵

高音質オーディオ・HWAに対応した世界初のBluetoothデバイス。HWA Bluetoothを用いたスマートフォンからデジタルプレーヤーへの伝送においては、24ビット・96kHzのデータを再生したとしてもS/N 0.0005%という低さに収まっています。

 

 

 USB-DAC

 

R2R2000は、USB-Cポートを使用して最大24ビットの384kHz再生をサポートします。またポータブル使用のためのUSB-OTGとコンピュータからの直接接続の両方をサポートします。

 

 

伝説的マルチビットDACチップを使用

 

 

R2R DAC PCM1704Kチップの世界で最後に残っている新品ストックを使用しデュアル構成で搭載。

 

 

一切妥協のない高音質オーディオ回路設計

HIFIMANがカスタム設計したFPGAデジタルフィルタは、最大768 kHzのサンプリングデータレートをサポート。またHIFIMANがカスタム設計したシングルプロセスの組み込み型オペレーティングシステムは、可能な限りの低ジッターを保証するために、1つのタスクのみを処理します。

 

高出力

大型ヘッドホンアンプEF6は1チャンネル当たり500mWのバランス出力、デスクトップアンプか ら半ワットものパワーを誇ります。

 

コンパクトなサイズ

 

カスタムオペレーティングシステムにより、CPUと制御回路はわずか10mAしか消費しません。 つまりR2R2000の消費電力の95%がオーディオ出力に直接送られます。 これはR2R2000を効率的にするだけでなく、高い音質を維持しながら長時間のバッテリ寿命を提供するために巨大なバッテリを必要としないことを意味します。

 

 

 

最大35時間の再生時間

HiFiモードは最高のオーディオ品質が可能ですが、再生時間は最大8時間までとなります。 そこで長時間の旅行などのため、R2R2000はエコモードを用意しました。エコモードで は業界随一の音質を維持しながらも最大35時間の再生時間が可能です。

 

その他:HiFiモードは再生時間が最大約8時間まで。USB-C接続で急速充電が可能。
FLAC、DSD、mp3、Wav、ALAC、AACなどのさまざまな音楽再生フォーマットをサポート。

 

 

4.4mmバランスジャックを搭載

 

主な仕様

 

 

周波数特性 20Hz-40kHz

THD 0.006%

S/N比 115±3dB

重量 142g

拡張メモリー 最大256GBまで

 


 

 

HWAとは

 

中国の通信機器メーカー、ファーウェイが発表した新しい高音質Bluetoothコーデック。

24ビット・96kHz最大ビットレート900kbpsでデータ転送が出来ます。コーデックチップが不要で汎用のプロセッサで実装が可能なソフトウェアベースコーデックなのが特徴。

 

 

 


 

 

コンパクトな筐体の中にHIFIMAN独自の技術がギュギュッと詰まった納得のスペックを誇るDAPですね。

高音質コーデックHWAを用いたBluetooth接続でスマートフォンなどの音源を余すことなく堪能出来ることも可能。

 

 

 

以上、HIFIMAN R2R2000のご紹介でした。

 

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ