皆様こんにちは!e☆イヤホン海外事業部のすずきです!

現在、e☆イヤホンでお取り扱いのあるカスタムIEMメーカーは29社、このうち、私の部署が取り扱っているメーカーが12社ございます。

 

これら12のブランド・メーカーを、1社ずつ掘り下げご紹介致します!

 

“そもそもカスタムIEM?イヤモニとは?”“ブランドもモデルも色々あってよく分からない….”などなど。

 

疑問をお持ちの方の理解が少しでも深まるような記事を載せてまいりますので、参考にして頂けますと幸いです!

 

 

Contents/目次   *押すと各項目へ飛べます!

 

 

 

カスタムIEM(イヤモニ)とは?

 

 

Custom In Ear Monitor(カスタム・イン・イヤー・モニター)の略称で、イヤモニとも略されます。

ステージミュージシャンやサウンドエンジニアが正確なモニタリング(音響の観測)をする為、音の解像度や遮音性、装着感を追求したモニター用イヤホンのことを指します。

 

本来は、ミュージシャン・エンジニアの為の機材の1つでしたが、イヤモニ自体に高音質なモデルが多く、近年はリスニング用途で一般オーディオユーザーへの普及が進みました。

 

 

 

 

通常のイヤホンとの違いは、自分の耳型(インプレッション)を採取しそれを元にイヤホンを作成する一点物のオーダーメイド品であること。
耳型を元に製作する為、ピッタリとフィットする快適な装着感と高い遮音性を得ることが出来ます。

 

また、本体のカラーや仕様を自由に選択でき、世界に1つだけの自分専用のイヤホンを作ることが出来るのがカスタムIEMの最大の特徴です。

 

 

Ultimate Ears

 

Ultimate Ears(アルティメット・イヤーズ)は、1995年にJarry Harvey(現JH Audio)により設立されたカスタムIEMを製造し提供しているアメリカ合衆国・カルフォルニア州のブランドです。

20年以上の歴史の中で、カスタムIEMを100,000機以上製造してきた実績を持ち、世界中をツアーするトップミュージシャンやオーディオファンから絶大な信頼を獲得すると共に、業界では常にトップシェアを誇ります。

 

カスタムIEM事業において、”より早くカスタムIEMが手元に届いて、多くの人が幸せになってほしい。”という理想の元に世界最速納品を目指し、業界の中でもいち早く3Dプリンターによるシェル製造技術を導入するなど、最新鋭の技術を使用し、幅広い方に利用していただけるよう日々邁進しています。

2018年には、全機種のコネクタとケーブルを一新、estron社と共同開発の高耐久性に優れたIPXコネクタ・IPXケーブルを採用し、より過酷な環境下での使用に耐えられる設計となりました。

 

2021年度現在、e☆イヤホンにおいてもアーティスト・オーディオファン合わせ”約3500件”に及ぶオーダーを頂いており、継続的なカスタムIEMのご提供とサポートを行っております。

 

 

To Goシリーズ

 

 

現在、カスタムIEMだけではなく、「To-Goシリーズ」として耳型が不要なユニバーサルフィット型のイヤホンの展開もございます。

 

耳型の採取が不要なこと、また、カスタムIEMと同じ内部パーツやIPXコネクタ・ケーブルを採用することで、同等の音質・耐久性を実現しており「どなたでも装着できる」「在庫があればすぐ手に入れられる」イヤモニとしてのアドバンテージがございます。(デザインは固定となります)

 

カスタムIEMモデルの場合、オーダーから1~3ヵ月ほどのお時間を頂きますので、今すぐイヤモニが欲しい方や、諸事情によりカスタムの製作が難しい方などに最適なモデルです。

 

 標準的なカナル側イヤホンと同様、様々なサイズのイヤーピースでフィット感の調整が可能です。

 

 

製品の特徴

 

 

IPXコネクションシステム

 

Ultimate EarsのカスタムIEMは、業界でトップシェアを誇る自社製品の魅力を最大限に引き出すようケーブルメーカー『estron』と共同開発をした独自コネクター「IPXコネクションシステム」と同社の「Super Bax Cable」を採用しています。

 

非常に軽量かつウォータプルーフ規格IP67の認定を持ち、細かい粉塵や汗などの水分の侵入を防ぐ特徴を持ちます。

従来のコネクターよりも耐汗性、耐候性に優れ、ミュージシャンの厳しいツアー環境に耐えられる設計となっています。

 

※現在製品に付属しているのは「Earloop(耳掛けガイド用のチューブ)」仕様のケーブルで、より装着感や装着時の取り回しが向上しています。

 

ソケットとケーブルコネクタ間の耐久性は格段に上がり、また、着脱のしやすさを追求したことで手軽なケーブル交換を可能にしました。

 

数千回の脱着テストに耐えるこのシステムは、Ultimate Ears製品の信頼性を大幅に向上させました。

 


 

 

 

3Dプリンター利用による驚異的な生産力

 

Ultimate Earsは、2013年頃より3Dプリンターを使用したカスタムIEMの製造を行っています。

”より早くカスタムIEMが手元に届いて、多くの人が幸せになってほしい。”という理念の元に、業界でも先駆けて3Dプリンターを導入した数少ないメーカーであり、今日まで技術・ノウハウを蓄積し続けました。

 

全世界でオーダーを受付している関係でメーカー繁忙期や国際配送の影響もありますが、タイミングが良いと早い時では1~1.5ヶ月程で入荷することも…。

 

※通常納期は3ヵ月のご案内となっております。

 

 

Ultimate EarsのカスタムIEMの特徴として、シェル(イヤホン筐体)の高い耐久性が挙げられます。

 

 

軽量かつ強度の高い樹脂を採用することで、使用感と耐久性を両立しました。

3Dプリンター導入当初は、国内メーカーに比べシェルの透明度で一歩及ばない印象でしたが、近年シェルの透明度も向上しており、見た目の美しさにも磨きが掛かりました。

 

 

 

↑ スタッフによるUE本社ラボ視察まとめ記事はこちら!! 

製造工程や流れを詳しくご紹介しています!

 

 

モデル紹介

 

特に人気の3モデルをピックアップ!

音や製品の特徴についてご紹介致します!

 

 

 

 

 

UEが誇る次世代フラッグシップモデル

 

 

UE LIVE(カスタムIEM) ¥279,800-

 

 UE LIVE To-Go ¥219,800-

※ユニバーサルモデル

 

 

Ultimate Ears現行のフラッグシップモデル。UE独自開発の「True Tone」を進化させた「True Tone Plus driver」を搭載し、高域の表現力や音の伸びを拡張しました。

 

UEが持つ最新技術による低歪&高解像度、再現性に優れた高域に、強力なネオジムマグネット使用の6mmダイナミックドライバーによる豊かで広がりのある低域が組み合わさり、臨場感溢れる生き生きとしたダイナミックサウンドが特徴です。

「True Tone Plus driver」によって高音域が拡張されたことにより、5Hz~40000Hzまでの周波数帯域をカバー。UEのカスタムIEMで唯一のハイレゾ対応と呼ばれる帯域まで再生できる能力を備えます。

 

 

 

UEが誇る最新の技術を全て投入し、他社では成しえなかった唯一無二のサウンドを実現したのが「UE LIVE」です。

 

フェス・アリーナ・スタジアムの没入感のあるサウンドを必要とする方、楽器音・音声のどちらかを強調するのではなく、全ての音をミックスしたような一体感のあるサウンドを求める方に特にオススメです。

 

 

 

↓UE LIVEに関連する記事はこちら!!↓

UE LIVEをステージモニターとしてご使用頂いてます!!

 

 

 


 

 

 

Capitol Studiosが認めた真のリファレンスサウンドモニター

 

 

UE Pro Reference Remastered(カスタムIEM) ¥129,800-

 

UE Pro Reference Remastered To-Go  ¥129,800-

※ユニバーサルモデル

 

 

スタジオモニターとして誕生したUE RRは”Reference”の名の通り、自然でフラットなサウンドバランスが特徴です。誇張した表現はなく、録音された音をありのままに再生します。

 

UE独自の「True Tone Drivers」を搭載しフルBAドライバー構成モデルでは珍しい「5Hz-25kHz」の広帯域を実現。また、高域・中域・低域の各帯域にドライバーを1基ずつ割り当てる3Way構成により、上から下まで過不足のないモニタリングサウンドに仕上がっています。音の響きや広がりなど、リスニングを楽しむための演出や誇張のない素直なサウンドは、短所でもあり長所にもなりうるポイント。

 

ステージ上でモニタリングをするミュージシャンや、正確な音の聴き取りを必要とするエンジニア、フラットバランスな傾向を好む方に特にオススメです。

 

 

 

↓↓UE RRに関連する記事はこちら!!↓↓

 

 

 

 

 


 

 

 

超ロングセラー!

世界初の2Way搭載インイヤーモニター

 

 

UE5Pro(カスタムIEM) ¥67,800-

 

 UE5PRO To-Go  ¥67,800-

※ユニバーサルモデル

 

 

Ultimate Ears創始者であり、カスタムIEM界の第一人者”Jerry Harvey”が発明した、世界初の2Driver/2Wayクロスオーバー搭載のインイヤ―モニター。

 

全音域に渡りパワフルかつエネルギッシュなサウンドが特徴で、楽曲との相性を選ばない万能機です。

高域用に1基、中低域に1基とドライバーを分けることで、高解像度でシャキッとした高音に適度に太く弾むような元気な低音を生み、誰もが聴いていて楽しくなるようなサウンドを実現しました。

ボーカルも楽器も聴き取りやすく、ステージモニターとしてもオススメです。

価格・サウンド面で非常にコストパフォーマンスに優れたモデルで、e☆イヤホンにおいても2013年の発売以降「1,300件」ほどのオーダーを頂いております。

 

様々なジャンルの楽曲を好まれる方、初めてのカスタムIEMをご検討頂いている方に特にオススメのモデルです。

 

 


まとめ

 

ここまでUltimate Earsについて、また、特に人気なモデルをご紹介致しました。

 

カスタムIEMメーカーとして古い歴史を持ちながら、業界でいち早く3Dプリンターを導入するなど、ミュージシャンからオーディオファンまで、ユーザーライクな姿勢で成長・進歩を続ける気鋭ブランドの一つです。

 

今でこそ、メーカー・イヤモニの選択肢は沢山ありますが、UEは時代に先駆け業界を牽引してきたメーカーであり、今もなお成長を続けているメーカーです。

「初カスタムIEM」をお探しの方、「2、3本目のカスタム」をお探しの方にも候補の一つとしてオススメできます。

 

今回ご紹介しなかったモデル含め、どのモデルも個性や特徴は様々。

全て店頭に試聴機ご用意していますので、店頭へお越しになった際はぜひともチェックしてみて下さい!

 

 

それではまた「第2回」の紹介ブログでお会いしましょう!

以上、e☆イヤホン海外事業部スタッフの すずき がお送りしました!

e☆イヤホン海外事業部スタッフ。愛機はJH機が多めです。自社商品に密に関わるスタッフとして、自社商品の最新情報や、より深く濃い情報をお届けしてまいります。よろしくお願い致します!
  

この記事を読んだ人におすすめ