こんにちは!こんばんは!

ワイヤレス担当のベルです!

 

2021年になったと思ったら、あっという間に1月が終わっていきますね、、、

時の流れというのは早いもので、、、

 

気づいたら2021年も終わってるんでしょうね。

毎日悔いなく生きましょう😌🍀

 

 


さてさて本題へ!!

 

今日ご紹介するのは2020年12月27売の完全ワイヤレスイヤホン🎉🎉

AVIOT TE-BD21j

 

AVIOTから外音取り込み機能つきの完全ワイヤレスイヤホンが新登場!!

 

この子ね。正直AVIOTの中で1番好きといっても過言ではありません。

見た目からスペックから音質から、とってもおすすめなこの子を今回ご紹介します👏✨

 

 

外観

充電ケースは高級感のあるキラキラデザイン

ケース、オープン!

取り出すとこんな感じ!

充電ケースの裏側にあるボタンでペアリング&リセットができちゃう!

つまむとこれくらいのサイズ感!

握ってみるとこれくらいのサイズ感!

筐体の高さはこんな感じ!

裏からみるとこんな感じ!

 

すっっっっっっっっっっっっっっごい共感してもらえるか不安ですが

この写真めちゃくちゃ盛れてませんか!?!?!?

もうこの写真が可愛いすぎて可愛いすぎて、、、

わかっていただけますでしょうか???この可愛さを??

え??変態??(´・ω・`)

 

 

付属品

★左:イヤーピース S/M/L(上から) ★右:Type-C充電ケーブル ※サンプルではご用意がございませんが、ご購入時には紛失防止ストラップと収納ポーチも付属しております。

 

 

装着してみた

筐体の高さが少し高めなので、ぱっと見大きくみえますが実際に装着すると私の場合ピタッとハマってくれて、遮音性もとても高く感じられました◎

 

 

音質

全体的に輪郭は丸めで暖かい音質なんですがベースライン・ドラムのアタック感が心地よく感じられて、ギターのフレーズひとつひとつがしっかり聴きとれるので楽器の音を鮮明に感じることができます。ヴォーカルの距離感が近いので、推しの声を近くで聴きたい!!って方にもおすすめですよ!!私歓喜!音場が広く、空間表現が豊かで音の奥行が感じられて、臨場感たっぷりなのでとてもワクワクするサウンド♪ボカロの激しいサウンドから女性ヴォーカルのバラードまで柔軟に鳴らせて、聴き応え抜群です!!

 

 

外音取り込み機能について

外音取り込み機能はすっごく自然です。マイクで集音してる!!って感覚ではなくて本当に周りの音を取り込んでくれている感覚なので、違和感なく快適に外音取り込み機能を使用できると思います。

 

 

操作方法

ペアリング方法

①イヤホン筐体を両側、充電ケースにいれる。

 

②充電ケースの後ろ側にあるボタンを2回押す。

 

③端末のBluetooth設定画面で「TE-BD21j」を選択。

 

⚠リセット方法⚠

両側のイヤホンを充電ケースに戻して、充電ケースの後ろ側にあるボタンを12秒間長押しする。
 

 

音楽再生時のボタン操作

★R側

・1回タッチで再生/停止

・2回タッチで曲送り

・3回タッチで曲戻し

 

★L側

・1回タッチで再生/停止

・2回タッチで音量DOWN

・3回タッチで音量UP

・長押しで外音取り込み機能

 

 

遅延について

対応コーデックがSBC/AAC/aptX/aptX Adaptiveなので今回2機種でYouTubeで同じ動画を観て比較してみました!

 

①iPhone 11 Pro AACで接続

口元の動きと声でズレは殆ど感じられませんでした!じっくりみていても全くストレスなく楽しめました♩

音ゲーのプレイ動画をみてみると若干遅れは感じるものの許容範囲かなといったレベルです。

 

②SONY Xperia 5 II aptX Adaptiveで接続

口元の動きと声でズレが0.2~0.3秒程感じました。じっくりみなくてもズレが気になるレベルです。

音ゲーのプレイ動画をみてみると、みていられないくらいにはズレを感じました。

 

そのままXperia 5 IIでaptXにコーデックを変更して同じ動画をみてみたところ、aptXの方が若干ズレが少なくなりました…!!

そして、さらにおもしろいことにAACに変更して同じ動画をみたところ、AACが1番ズレを感じませんでした…!!

 

もちろんイヤホンのチップのスペックやスマートフォンの端末のスペックによって結果は異なると思いますが、この結果は規格厨の私としてはとっっっってもおもしろかったです(*6ω6*)♪やっぱり実際に試さないとわからないですね。

 

 

途切れにくさ

今回も外での検証が厳しかったため、秋葉原店の店頭で検証しました。

 

iPhone 11 Proと接続した状態でYouTubeで音楽を聴きながら、両耳を手で覆い5分程歩いてみたところ、1度だけ一瞬途切れましたがすぐに戻ってその後は1度もありませんでした。非常階段の昇り降りもしてみましたが、途切れる様子はありませんでした。

 

 

スペック

最後に基本スペックのご紹介◎(webページ引用)

ドライバー φ8mmダイナミック型及びバランスドアマチュア型ドライバーによるハイブリッドタイプ
感度 92±3db
インピーダンス 32Ω
最大入力 DC5V/500mA(Max)
通話用内蔵マイク Qualcomm® cVc8.0ノイズキャンセリング
バッテリー容量 イヤホン片耳50mAh/ケース500mAh
最大通話時間 6時間
最大連続再生時間 9時間
イヤホン本体 充電時間 約1.5時間
充電ポート USB Type C
防水規格 IPX4
■ Bluetooth仕様
Bluetooth version 5.2
Bluetoothマルチペアリング 4デバイス
対応コーデック AAC,SBC,Qualcomm® aptX™ ,Qualcomm® aptX™ Adaptive
対応Bluetoothプロファイル A2DP,HFP,HSP,AVRCP

イヤホン単体の再生時間は約9時間

充電ケース使用時の最大再生時間は最大約36時間!

※コーデックがaptX™やaptX™ Adaptiveの場合、2-3割程度再生時間が短くなります。

 

IPX4の防水性能を備えているので、生活防水レベルで問題なくご使用いただけます!

ケースは非防水なのでお気をつけください。

 

 

TE-BD21jはこんな方におすすめ

★ヴォーカルが聴きたい方

★可愛いイヤホンが欲しい方

★なくすのが怖くて完全ワイヤレスイヤホンを躊躇っている方

★自然に外音取り込み機能が使いたい方

 

そんな方にぜひをTE-BD21jを聴いていただきたいです!🙌

 

 


 

いかがでしょうか??

 

 

少しでも興味をもっていただければ

ぜひe☆イヤホンまで

ご試聴にいらしてください♪

 


 

以上!

ワイヤレス担当ベルがお送りしました!

 

最後までご覧いただき

ありがとうございます◎

 

 

↑Twitterのフォローもしていただければ

 とっても嬉しいです‼

【本日18時予約開始】#AVIOT からハイブリッド・トリプルドライバー搭載「TE-BD21j」と新ピヤホン「TE-BD21j-pnk」が登場!

【#レビュー】そのオンガクは、静寂を貫いていく。 AVIOT TE-D01m #完全ワイヤレスイヤホン

【本日18時予約開始】#AVIOT からハイブリッド・トリプルドライバー搭載「TE-BD21j」と新ピヤホン「TE-BD21j-pnk」が登場!

【#レビュー】AVIOT 4機種比較してみた! #完全ワイヤレスイヤホン

ベル
梅田EST店ワイヤレス担当ベルです! おれんじ色がとてつもなく大好きです。 よく聴く音楽ジャンルはバンド系、歌い手さん、ラブライブ♪
  

この記事を読んだ人におすすめ