AVIOTから新たなTWS「TE-BD21j」とピエール中野コラボモデルが登場!

 


 

 

皆様こんにちは、PR部たにみくです!

今回ご紹介する新製品はこちら!

 

 

 

AVIOT TE-BD21j

 

2020年11月下旬発売予定!

¥16,280-

(本日18時より予約開始)

商品リンクはこちら!

 

 

 

東京スカパラダイスオーケストラ×TE-BD21j

 

今回の「TE-BD21j」は、日本が世界に誇る9人組スカバンド「東京スカパラダイスオーケストラ」とのタイアップ!

 

メンバー9人がそれぞれTE-BD21jをつけながら演奏しているCMも注目してみてください!

 

 

かっこいい……

 

 

 

新設計ハイブリッド・トリプルドライバー搭載

 

完全ワイヤレスイヤホンとしては類例がほとんどない、ハイブリッド・トリプルドライバーを搭載!

 

AVIOTでは「TE-BD21f」で初めてハイブリッド・トリプルドライバーが採用されましたが、今回は新設計されたものが搭載されています。

 

ダイナミックドライバーには、応答性を高める為に敢えて僅かに径を小さくした超軽量・高剛性PETチタンコンポジット振動版を使用。バランスドアマチュアドライバーには、高性能なダイナミックドライバーとのマッチングをコンピューターで精密に解析。同時に、AVIOTの熟練エンジニアが長時間のリスニングテストを行って厳選、0.1dBオーダーのチューニングを実施し、中高音域の情報量を増やしながら、クロスオーバー帯域での歪み感を極限まで減っているとのこと。

 

また、サウンドステージなどに影響する位相ズレを無くすため、PCBにダクトホールを設けたり、各ドライバーをイヤホンケース内に0.01mmオーダーで最適に配置するなどの工夫がされています。

 

 

 

aptX Adaptiveに対応

電波の混雑具合や伝送データ量に応じてリアルタイムに転送ビットレートを可変させ、高音質を維持しながら、より⾼い接続安定性を実現する「aptX Adaptive」を採用。

 

さらに低遅延が可能になっているので、動画再⽣やゲーム中に力を発揮する新しいコーデックです。

 

対応する最新Android端末との組み合わせで、高音質イヤホンならではの最⾼のリスニング体験をお楽しみ頂けます。

 

 

 

接続安定性を高める、新技術搭載

QualcommのBluetoothオーディオ向け最新SoCを搭載する完全ワイヤレスイヤホンに、スマホやDAPなど音楽プレーヤーとの高品位な左右同時接続を実現する新技術「Qualcomm TrueWireless Mirroring」が搭載されています。

 

音楽プレーヤーに対して片方のイヤホンを親機(プライマリ)として接続後、もう片方の子機(セカンダリ)のイヤホンに左右反対側の信号をミラーリングしながら送り出されます。

 

オーディオ信号の伝送ロスが発生しないよう、随時ロールスワッピングを行うことによって音途切れやノイズによるストレスのないリスニング体験が可能になりました。

 

 

 

周囲の音も、しっかりキャッチ

アンビエントマイク(外音取り込み)機能が搭載。内蔵マイクによりイヤホンを装着したまま、周囲の音を取り込めます。

 

例えば、外でのジョギング中の周囲の環境音や、室内でのちょっとした呼びかけもイヤホンをわざわざ外すことなく聴く事ができます。

 

 

 

高音質に、快適さとスタミナをプラス

新たに、高感度でありながらエラーの少ない高性能タッチセンサーを採用。耳を圧迫する事無く再生/一時停止/曲送り/曲戻し/音量調節/電話の着信などの基本機能を、快適な操作が可能です。

 

また、片側僅か5.2gの軽量ボディながらも低消費電力化技術と最新SoCとの相乗効果で、、最大約9時間の連続再生を実現しています。

 

 

 

本物の音には、本物の素材を

イヤホンのローレット部(ギザギザのところ)には無垢のジュラルミンから削り出したパーツが採用されています。

 

そのため指の滑りを抑え、装着がスムーズに行えます。また、外来ノイズの侵入を防ぐ効果も期待できるとのこと!

 

 

 

ユニークなスライド式ドアを採用したチャージングケースにも、外装全面に高品位のジュラルミンを採用。

 

スムースな開閉機構と相まって、プレミアムなイヤホンに相応しい高級感を演出してくれます!

 

 

 

紛失防止用ストラップ付属

イヤホンの片側が落下しても紛失しないよう、両方のイヤホンを繋ぐストラップが付属しています。

 

ランニングなどのスポーツ時でも、落下の心配をせず安心してお使い頂けます!

 

 

 

AVIOT TE-BD21j ピエール中野コラボモデル

2020年12月上旬発売予定!

(本日18時より予約開始)

¥21,780-

商品リンクはこちら!

 

 

研ぎ澄まされた究極の音楽性を

今回の「TE-BD21j-pnk」は、大ヒットモデル「TE-BD21f-pnk」を更にブラッシュアップした最新モデル!

 

先ほどご紹介した「TE-BD21j」をベースに、AVIOTで2度完全ワイヤレスイヤホンをプロデュースしたピエール中野さんが、音質・デザインなどを全面監修したスペシャルコラボモデル第3段です!

 

 

プロの現場で使用されるモニタースピーカーなどと同様、複数のドライバーを搭載。より情報量の多さとリニアリティを極めたとのこと!

 

数々のイヤホンのチューニングも行い、多くのイヤホンマニアからも尊敬を集める凛として時雨のピエール中野さんが、0.1dBオーダーで徹底したチューニングを施されています。

 

 

オリジナルデザイン&スペシャルボイスガイダンス

深みのあるブラックに、高級感のあるアンティークゴールドのラインを配した専用カラー。

 

オリジナルシグニチャーロゴをイヤホンとケースに刻印されており、さらに高級感がありプレミアムな外観です!

 

 

また「TE-BD21f-pnk」から引き続き、スペシャルゲストとして、アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」常守 朱(CV:花澤 香菜)をボイスアナウンスに採用。「TE-BD21j-pnk」専用に新たな撮り下ろしボイスが収録されているとのこと!

 

 

PSYCHO-PASSファンも必見です!!

 

 

 

AVIOT x 凛として時雨 ピエール中野さん スペシャルインタビュー

 

「ピヤホン3」はどんなサウンドが楽しめるのか!わくわくしますね!

 

 

 


TE-BD21j2020年11月下旬発売予定TE-BD21j-pnk2020年12月上旬発売予定です。

 

どちらもe☆イヤホン全店でサンプル展示予定です。

 

 

以上TE-BD21j/TE-BD21j-pnkのご紹介でした!

最後までご覧いただきありがとうございます。PR部たにみくでした!


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

 

たにみく
PR部のたにみくです バンドおんがくが好きです どうぞ宜しくお願いします
  

この記事を読んだ人におすすめ