DUNU-TOPSOUND DK3001Pro 5ドライバイヤホン実機レビュー!


hamachan

好きな曲のBPMがどんどん下がってきている気がする、e☆イヤホンのはまちゃんです!

 

 

本日は、約4万5000円(ポイント分差し引き)で、フラッグシップモデルに匹敵する、5ドライバーハイブリッドイヤホンをご紹介したいと思います!

 

 

 

 

DUNU-TOPSOUND DK3001Pro

DUNU-TOPSOUND DK3001Pro

DUNU-TOPSOUND DK3001Pro

 

 

 

4BA+1DDの3Way5ドライバ ハイレゾ対応ハイブリッドイヤホン

DK3001Pro のドライバー構成は、Knowles製カスタマイズバランスドアーマーチュア 中高域用2基、超高域用2基と、ダブルベリリウムメッキ技術を採用した新開発の13mmベリリウムダイヤフラムダイナミックドライバを搭載したハイブリッドです。従来機の「DK3001」は3BA+1Dといった構成でしたので、1基追加といった内容です。

 

 

 

 

 

実際にパッケージを開封してみた

 

パッケージの正面に5ドライバー。ハイブリッド型であることがアピールされている。

 

 

外装をスライドさせてみると、真っ黒な箱にエンボス加工されたかっこいい「DUNU」のロゴ。

 

 

黒い箱の蓋を開けると、ぴったりとイヤホンが収められており、4種類のプラグがキラキラと輝いています。

 

 

豊富な付属品

 

プラグの種類は

  • 3.5mm
  • 3.5mmPro(4極バランス)
  • 2.5mmバランス(4極バランス)
  • 4.4mmバランス(5極バランス)

の4種類です。

 

 

中蓋を開けるとさらに付属品が現れます。

 

 

まず目を惹くのはレザー調ケース。内ポケット付きで、開閉部分はマグネット式です。

 

 

バリエーション豊かな付属イヤピース

シリコンイヤピースは4サイズ付属

シリコンイヤピースは4サイズ付属

 

イヤピースの付属品もバリエーション豊かです。

 

軸の素材が固めのシリコンイヤピースは3サイズ付属

軸の素材が固めのシリコンイヤピースは3サイズ付属

Spinfitカスタムイヤーチップは3サイズ付属

Spinfitカスタムイヤーチップは3サイズ付属

低反発イヤピースの王道、コンプライも付属

低反発イヤピースの王道、コンプライも付属

 

付属するイヤピースは

  • シリコンイヤピース 2種
  • 「SpinFit」イヤーピース
  • 低反発イヤピース「コンプライ」

と種類もサイズも豊富です。

 

さらに、イヤーピースの装着を安定させるためのリングも付属しています。

 

 

イヤホンの軸に装着して、お試しください。試してみましたら、位置が安定するので、自分に合ったイヤピースが見つかったら、このアクセサリを使ってさらに安定させるといいでしょう。

 

 

クリーニングツールも付属します。細かいパーツ部分のホコリや汚れを取り除いて、故障や音質劣化を避けましょう。

 

 

航空機変換プラグと、標準変換プラグも付属します。シーンに合わせてご利用ください。

 

 

 

 

実際に聴いてみた!

 

試聴環境:

iPhone8:直刺し、Prime Music など、ストリーミングサービスなど。

Astell&Kern AK70 MKII :2.5mmバランス接続

 

 

DUNU-TOPSOUND DK3001Proの特徴は、同ブランドのフラッグシップモデル「DK-4001」でも採用されているスイッチングコネクタを搭載した4種類のプラグが同梱しているという点です。これにより、3.5mmアンバランス接続も、2.5mm4極、4.4mm5極を装備したDAPでも気軽にサウンドを楽しむことができます。

 

 

ケーブルはMMCX端子を採用しているので、他社製のケーブルでも音楽を楽しむことができますが、今回は付属の単結晶銅導体を採用したケーブルで試聴します。

 

 

 

ダウンチューニングされた高速ギターとの相性がいい!

レスポンスが速く、解像度が高い、高音部分よりも中低音部分の濃密さがグッときました。サウンドの世界観も広くて、ボーカルの位置は近く感じますが、楽器やエフェクティブな要素は空間の奥行を感じる立体的な印象を受けました。

 

テレビアニメ『妖狐×僕SS』のオープニングテーマに使用されている、MUCC 「ニルヴァーナ」を2.5mmバランス接続で試聴しました。ガッツリとゲインが上がった高速ギターフレーズが怒涛の如く打ち込まれます。その一発一発が明瞭に感じられる点が素晴らしいですね。

 

 

オーストラリア,シドニー出身デスコアバンド THY ART IS MURDERの「Puppet Master」をYoutubeで聴いてみました。こちらはiPhoneからApple Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタで変換して試聴しています。シンプルで速く、そして低い、そんなコアなサウンドが好きなお客様にも是非お聴きいただきたいイヤホンですね。歪んだヘヴィなサウンドがより明瞭に表現されており、ガテラル、グロウルなどのボーカルが好きならハマるサウンドではないかと思います。

 

 

 

良いなと感じたのはラウドな楽曲だけではございません。ジャズシンガーMarlena Shawの「Feel Like Makin’ Love」で試聴した時は、中盤のコーラスの重なりの美しさが際立ち、改めて高音部分の柔らかさを実感できると思います。もちろん名ベーシストChuch Raineyの珠玉のグルーヴも量感たっぷりに味わえます。

 

 


 

如何でしたでしょうか?スピード感のあるサウンドを疲れにくいバランスでお求めのお客様には特におすすめです!是非、e☆イヤホンの店頭で試聴してみてくださいね!

 

以上!

はまちゃん(eear_hamachan)がご案内いたしましたー!

※記事中の商品価格・情報は掲載当時の物です。

 

 

 

上位機種「DK-4001」もオススメ!

【#レビュー】発売前 DUNU-TOPSOUND DK-4001 Chi 極 を聴いてみた!

はまちゃん
e☆イヤホン大阪日本橋、本社事務所に勤務! 身長180cm! 髪の毛は伸ばして寄付する、 へアドネーションしてます! PR部主任!SNS・Youtube・ブログ等々です! バンドマンで2019年6月現在はベーシストとして関西で活動中! ベースボーカルもしてます! あんまり知られてませんが、お料理するの好きです☆ 【Youtube】 チャンネル https://www.youtube.com/user/eearphone 【sixteencoins】ってバンドやってます! HP http://sound.jp/sixteencoins/ 音源はこちら! Cry baby Youtubeで全曲聴けます! Youtube sixteencoins トピック 小さな彼女とガラス越しのあの子 - EP
  

この記事を読んだ人におすすめ