こんにちは!こんばんは!

ワイヤレス担当のベルです!

 

 

皆様、Ankerの完全ワイヤレスイヤホン

Zolo Libertyシリーズはご存知でしょうか?🙌

 

 

Ankerはモバイルバッテリーが

有名なメーカーさんでロングバッテリーを

得意とした完全ワイヤレスイヤホン

 

「Zolo Liberty」シリーズ

一躍人気を博しました。

 

 

現在のZolo Libertyシリーズは3機種

Zolo Liberty

 

 

Zolo Liberty+

 

Zolo Liberty S

 

 

 

ではこの3機種で

「一体何が違うの😶??」

と思われますよね。

 

 

そこで今回は外観スペック音質について

徹底比較していきたいと思います!!

 

 

以下略、

Zolo Liberty →「無印」

Zolo Liberty+ →「+」

Zolo Liberty S →「S」

 

 

 

外観

まずはやっぱり見た目の違い。

 

充電ケース

上から見ると 左:無印 真ん中:+ 右:S

握ってみると 左:無印 真ん中:+ 右:S

ケース、オープン! 左:無印 真ん中:+ 右:S

なんだか親子みたいですね◎ 左:無印 真ん中:+ 右:S

 

 

3機種の大きな違いは充電ケース。

 

大きさは「+」が他2機種に比べて

一回り程小さいですが

 

重さは「+」が1番重く

「S」が1番軽いです。

 

 

 

次に筐体

正面から 左:無印 真ん中:+ 右:S

裏側から 左:無印 真ん中:+ 右:S

横から 左:無印 真ん中:+ 右:S

 

 

筐体の大きさは「無印」と「S」が

比較的同じサイズで

「+」が横幅が一回り小さいです。

が、筐体の高さは「+」が少し高いです。

 

 

 

装着してみた

左:無印 真ん中:+ 右:S

 

3機種ともシリコンで筐体が

覆われているため

耳にピタっとくっついてくれ

あまり大差はありませんでしたが

 

「+」が一回り小さく、高さが少し高い分

他に比べて、少し奥まで入ってくれるので

個人的には「+」が1番装着感が良かったです。

 

ただ、装着感に関してましては

耳のかたちで個人差がありますので

ぜひ1度店頭でお試しください🙇!

 

 

 

スペック

 

 

 

Zolo Liberty

イヤホン単体の再生時間:約3.5時間

充電ケース使用時の最大再生時間:約24時間

防水規格:IPX5

対応コーデック:SBC/AAC

Bluetoothバージョン:4.2

 

 

 

Zolo Liberty +

イヤホン単体の再生時間:約3.5時間

充電ケース使用時の最大再生時間:約48時間

防水規格:IPX5

対応コーデック:SBC/AAC

Bluetoothバージョン:5.0

★外音取り込み機能あり

★Zolo Lifeアプリ対応

 

 

 

Zolo Liberty S

イヤホン単体の再生時間:約8時間

充電ケース使用時の最大再生時間:約100時間

防水規格:IPX5

対応コーデック:SBC/AAC

Bluetoothバージョン:5.0

★両耳で通話音声を聞くことができる

 

 

 

3機種の1番の違いは最大再生時間

 

 

「無印」から「+」で約24時間→約48時間

「+」から「S」で約48時間→約100時間

 でそれぞれの最大再生時間が約2倍に!

 

 

さらに「S」はイヤホン単体の再生時間が

約3.5時間→約8時間約2倍に!

 

 

「無印」でも十分長かった再生時間が

どんどん長くなっていきますね😳✨成長

 

 

 

Bluetoothバージョンは

「無印」がVer4.2、「+」、「S」はVer5.0

 

 

対応コーデックはSBC/AAC、防水性能はIPX5

R側のみ片側再生可能という点は3機種共通です。

 

 

「+」のみ、外音取り込み機能

 Zolo Lifeアプリでの様々なカスタマイズが可能

 

「S」のみ、両耳で通話音声を

 聞くことができます!

 

 

 

音質

Zolo Liberty

ヴォーカルの距離感はやや近めで

ギターのバッキングやバスドラムの

アタック感をよく感じられます。

 

高域はある程度の域を越えて

トレブルを振り切ってしまうと

少し鋭く耳に刺さるかなと感じました。

 

全体的に空間表現が少し広く

オーバードライブをかけたような歪みを感じられ

重心がしっかりしているサウンドなので

 

ボカロやバンドはもちろん

EDMにもあうサウンドだなと感じました♩

 

 

 

Zolo Liberty +

ヴォーカルの距離感が近く

ベースラインもよく聴きとれます。

 

バスドラムの程よいアタック感と

高域の金物系はやや滑らかに細かく

鳴らしてくれているので

 

比較的ヴォーカル重視で

軽すぎず、重すぎずな

全体バランスのいいサウンドです♩

 

バンドサウンドでもヴォーカルと

ベースを聴きたいって方にもおすすめです☆

 

 

 

Zolo Liberty S

ヴォーカルの距離感が近く

全体的に空間表現が少し広いので

声色も少し滑らかに聴こえます。

 

バスドラムのアタック感やタム回し

ハイハットなどドラムのそれぞれの音が

とても感じやすいです。

 

高域の金物などは細やかに

程よい鋭さと滑らかさを感じられ

 

他の2機種と比べて全体的にスッキリした

聴きやすいサウンドに感じました♩

 

 

 

遅延について

全機種SBC/AAC対応のため

iPhone X(AAC接続)で

動画視聴しての検証になります。

 

 

Zolo Liberty

0.5秒程遅れを感じます。

 

じっくり観ていると

少しストレスを感じるレベルだと感じました。

 

 

Zolo Liberty +

0.2秒程のズレを感じます。

 

多少のズレなのでじっくり観ていても

あまりストレスは感じないレベルでした。

 

 

Zolo Liberty S

0.3秒程の遅れを感じます。

 

+より多少ズレを感じやすく

じっくりみていると

少し気になるレベルだと感じました。

 

 

 

途切れにくさ

3機種それぞれで梅田駅から往復1時間

YouTubeをバックグラウンド再生しながら

徒歩で検証した結果…

 

左右の途切れ、端末との途切れともに

3機種とも起こりませんでした!!

 

もちろん電波状況や環境にもよりますが

さすが安定のAnkerさん👏安心

 

 

 

結局、どれを選べばいいの?

Zolo Libertyはこんな方におすすめ

・重心のしっかりした低域を感じたい

・ジャキッとした歪みを感じたい

・1万円以下で完全ワイヤレスイヤホンが欲しい

 

 

 

Zolo Liberty+はこんな方におすすめ

・ヴォーカル・ベース重視で聴きたい

・外音取り込み機能が欲しい

・アプリでイコライザーや外音取り込みレベル等

 様々なカスタマイズがしたい

 

 

 

Zolo Liberty Sはこんな方におすすめ

・スッキリしたサウンドで楽曲を聴きたい

・再生時間がとても長い製品が欲しい

・通話音声を両耳で聴きたい

 

 

 


 

いかがでしょうか??

 

 

今回改めて3機種比較をしてみて

それぞれ「こんなに違うんだ!」

と驚かされました!😳

 

 

少しでも興味をもっていただければ

ぜひe☆イヤホン

聴き比べをしてみてください♪

 

 

 


 

以上!

ワイヤレス担当ベルがお送りしました!

 

最後までご覧いただき

ありがとうございます◎

 

 

↑Twitterのフォローもしていただければ

 とっても嬉しいです‼

【#レビュー】最大再生時間がながーい!! Anker Zolo Liberty S #完全ワイヤレスイヤホン

【新製品】 #レビュー 値段は安い!クオリティは高い! Jabees Beebud #完全ワイヤレスイヤホン

【#レビュー】世界に一つだけのデザイン。 qdc NEPTUNE BTX #ワイヤレスイヤホン #qdc

ベル
梅田EST店ワイヤレス担当ベルです! おれんじ色がとてつもなく大好きです。 よく聴く音楽ジャンルはバンド系、歌い手さん、ラブライブ♪
  

この記事を読んだ人におすすめ