大先生です。最近PR部に異動になりました。

今後ともよろしくお願いします。

 

皆さん、Wiiのゲームは何が好きですか?

Wiiといえば任天堂2006年(11年前!)に発売した家庭用ゲーム機で、全世界で5,000万台以上の出荷を記録。普段ゲームを遊ばない層にも支持された、名実ともに大人気ゲーム機と呼ばれるハードのひとつではないかと思います。

そんなWiiには意外とゲーマー向けのコアなタイトルもあり、その中で僕が最も好きなのが『ノーモア★ヒーローズ』というソフト。

ひょんなことから全米殺し屋ランク11位にランクインしてしまった主人公『トラヴィス・タッチダウン』が、成り行きでランク1位を目指す殺し屋アクション。

Wiiリモコンを絶妙なバランスで活かした操作感は抜群で、今なお高い人気を誇っています。

他にもWiiの名作として『ゼノブレイド』『斬撃のレギンレイヴ』『朧村正』など多くのゲーマーに支持されるタイトルも多いのですが、いかんせん僕がそれらのタイトルをまだプレイしたことがないので、埋もれてしまう前に遊んでいきたいところです。いかがお過ごしでしょうか。

 


さて、今回は新製品のご案内。

本日発売!

先日16日に投稿した、こちらの記事を覚えておいででしょうか。

 

【6/23発売】NOBUNAGA Labsより、銀メッキOCC線と純銀線のハイブリッドケーブル『村正』登場!【15000円以下】

 

15,000円以下で、銀メッキ銅線と純銀線のハイブリッド構成を実現したMMCXケーブル『村正』。

その常軌を逸したコストパフォーマンスに、多くのイヤホンケーブルファンがド肝を抜かれたことでしょう。

 

そんな『村正』がついに! 本日発売となります。

 

はいドン!!

 

NOBUNAGA Labs

村正(Muramasa)

3.5mmステレオミニ-MMCX

 

き、きたー!!

 

改めて見ると、やはりスゴい。

銀メッキOCC線純銀線8芯ハイブリッド構造という、もはや値段が高くなる要素しかないようにすら感じられるこのケーブルですが、この価格に留めたというのは本当に素晴らしい企業努力という他ありません。

 

しかし、百聞は一見に如かず

イヤホン屋としていうなら、百聞は一聴に如かずといったところでしょうか。

発売したてホヤホヤのこのケーブルを、ブロガー特権で早速試聴だ〜い!

 

 

 

 

UE900sに装着して聴いてみました。

一聴して感じられたのは音抜けの良さ。非常にクリアです。銀メッキ銅8芯の『鬼丸』にもあったクリアさはもちろん、それに純銀線のエッセンスが加わったためか、シャキッとした芯のある音へと変化しました。

また、低域も太さがあり、ボリューム不足感は少しも感じません。

それでいてUE900sの解像度も大味にならず、細かいところまできっちり描写してくれる繊細さもあります。

バランスが良いながらも全体的にリスニング寄りで、しっかりとメリハリのついた満足感の高い1本でした。

 

取り回しなどは『鬼丸』と比べても大きな変化はなく、やや固め。タッチノイズも少し感じられます。

ただ、前回のブログでも触れたとおりケーブルやプラグの仕上げは美しく、決して安物という印象は受けません。ハイエンド機に装着しても違和感がないと思いますし、丁寧に扱えば変なクセがついてしまうこともないでしょう。

 


以上、NOBUNAGA Labsより『村正』のご紹介でした。

こちらは冒頭の通り、本日6/23発売

e☆イヤホン全店にて取扱い・試聴機展開ともにございますので、お立寄りの際にはぜひ、チェックしてみてください!

 

また、本日6月23日には秋葉原店の店頭にて試聴イベントも開催致します!

【NOBUNAGA Labs】6/23 新製品「村正」の試聴会を行います!!!【リケーブル】

お楽しみに!

 

お相手は大先生ことクドウでした。それではまた次回。


↓店舗案内↓

だいせんせい
e☆イヤホンPRディレクターのだいせんせいです。
e☆イヤホンTVパーソナリティ。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゼルダとゲームサントラが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, MACBETH Custom, CT-300Pro
イヤホン:IER-Z1R, IE800, T5 True Wireless, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, HD598, HD25, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, SL-XP150, etc.
ゲーミング:GSP600
  

この記事を読んだ人におすすめ