こんにちはー

梅田EST店のゆっかです!

 

 

学生時代、軽い趣味程度にバンドを組んでました。

チャットモンチーとかGO!GO!7188などガールズバンドのコピバンでした。

ベースを担当してたんですが、いやーーー楽しかった!わら

今思い出してもたのしい。またやりたいな~と思いますが楽器類最近全く弾いてないので弾き方忘れました。

 

 

 

さあ!そんな実は一瞬だけバンド女子のゆっかがご紹介いたしますのはこちら!

本日解禁!!!!!!!

FENDERより新しいイヤホンが2つ発売されます!

 

 

 

 

?FENDERって・・・

FENDERって名前どこかで聞いたことありませんか?そうです、あの楽器メーカーです。

Fender Musical Instruments Corporationは、世界初のギター、ベース、アンプ、その他関連機器を製造するメーカーです。

1946年から続く輝かしい歴史を持つフェンダーは、ロックからカントリー&ウェスタン、ジャズ、R&Bなど、ほぼ世界中のすべての音楽ジャンルにおいて、それらに触れ、表現してきました。

ビギナーや愛好家から、世界的に賞賛されているアーティストやパフォーマーまで、多くの人がフェンダーの楽器とアンプを使用しており、それは敬意を表される音楽業界の代名詞となるのみでなく、文化の象徴にもなっています。

 

 

私の父もバンドを組んでいるので家にはFenderのギターがたくさんあります。

勝手にギターめちゃ拝借しまくってます。そのかわり私のベース勝手に使われます。わら

 

 

 

 

 

そんな楽器メーカー「FENDER」より6月16日に発売されるイヤホンをご紹介いたします!!!

 

 

 

CXA1

※ブルーのみ7月下旬発売

 

◎スペック

ドライバーユニット:ダイナミック型

再生周波数帯域:14Hz-22kHz

インピーダンス:16Ω

感度:110dB

ノイズ減衰量:22dB

ケーブル長:約 1.3m、着脱不可

 

製品情報

・スマートフォンに対応したエントリーモデル

 カスタムメイド 8.5mm チタン製マイクロドライバーを搭載し、ポータブルでも最適な小型軽量化を実現しました。

 イヤホンをしたままでも電話の通話が快適に出来る新開発のマイクロフォンと iOS 対応の 3 ボタン・リモートコントローラーを搭載しました。

 スマートフォンでも音楽を思う存分に楽しみたい人向けのイヤホンです。

 

・快適なフィット感と高遮音性ハウジング

 特許出願中の薄型スリムなシェルと、耳に自然とフィットするイヤーチップが高い遮音性能を実現しています。

 

 

 

個人的にめちゃ気になる・・・・!!

比較的お買い求め安いお値段でFenderの音質を楽しむことが出来るなんて!

iOS対応のリモコンも付いてるので非常に便利ですね。

まんまるのハウジングの真ん中にどーーんとあるロゴが特徴的でカッコイイ~

 

 


 

さらにもう一つ。

FXA9

◎スペック

ドライバーユニット:バランスド・アーマチュア型

再生周波数帯域:12Hz-22kHz

インピーダンス:21Ω

感度:121dB

ノイズ減衰量:22dB

ケーブル長:約 1.3m、MMCXi コネクター

 

製品情報

・新規開発の BA ドライバーを搭載

 音源に入っている音を余すところなく、より一層クリアーに聴きたいと要望するハイエンドクラスのオーディオファイルやミュージシャンに向けて FXA9 は開発設計されました。

 新規開発の BA ドライバーが持つバランスのよいサウンドは、FXA9 をオール・バランスドアマチュアータイプで設計する大きなきっかけとなりました。

 最低域を受け持つ 2 基の BA ドライバーはハイブリッドタイプの開発設計で培った Groove tunedbass port テクノロジーにより、ポートの形状と位置を調整し

 通常の BA ドライバー製品では感じられない、フェンダーらしい伸び伸びとした、心地よい低域再生を実現しています。

 

・BA ドライバー6 基を搭載

 ドライバーは、高域 1 基, 中域 1 基, 低域 2 基, サブウーハー2 基の計 6 基で構成。

 この 6 基のドライバーは、位相や歪みの問題が最小限となるように、絶妙にシェル内に設置され、最高の状態でドライブされています。

 

・高性能ネットワークを採用

 高性能ネットワークを、FXA9 用に開発、高域と中域が滑らかにつながるよう、シンプルながら、音質に配慮されたオリジナルネットワーク回路となっています。

 中域と低域は、低域のドライバー設計により、中域との滑らかなつながりを実現しています。

 

・高性能 3D プリンターによるハウジング設計

 高性能 3D プリンターの採用により、抜群のフィット感と遮音性を実現したほか、金型では実現が、難しかったポートの形状や位置出しの微妙な調整までもが可能となりました。

 FXA9 の生産には、トップクラスの熟練工だけが携わることができ、FXA7 の約2.5 倍の時間をかけて生産されます。

 音質に影響のあるノズルには、強度に優れたベリリウム銅材を採用し、24k ゴールドプレートで仕上げています。

 

・新開発のケーブル

 コネクター部のトラブルを大きく改善した MMCXi を開発し、着脱式ケーブルを採用。

 ケーブル自身も、3 重構造にすることにより、タッチノイズの軽減と汚れによる劣化を防ぎます。

 ケーブルは、分岐等はせず、アースも独自にとっており、ステレオのクロストークも最小限に抑えることを可能にしています。

 ハイエンドクラスのポータブルメディアとの相性もよく、優れたサウンドをお届けします。

 

・「F」ロゴを採用

 フェンダーギターで巾広く認知されている手書きの「F」ロゴを採用。

 「F」ロゴが描かれたリッドは、3D プリンターで作成されたのち、熟練工の手によるサンドペーパーがけの後、手塗りで、仕上げられていきます。

 背面にあたるクリアーシェルは 6 層に渡ってコーティングされています。

 

 

 

うおおおおおお

BAドライバー6基搭載というだけでわくわくですね!!

こだわりにこだわりぬいたイヤホンというのが伝わってきます。

こちらはハウジングにロゴの「F」部分のみという新鮮さかつシンプルがおしゃれ!!

あとこのライトブルーっぽい色の名前、カメレオンっていうのめっちゃ可愛くないですか?名前だけで購買意欲わきますねこれ。カメレオンかわいい。

 

 


 

 

こちら発売は6月16日になっております!

※CXA1 ブルーのみ7月下旬発売になります。

発売が待ち遠しいですね。

ご予約はこちらからどうぞ!↓

 

 

※CXA1 ブルーのみ7月下旬発売

 

 

 

 

 

以上、梅田EST店のゆっかでした☺

ゆっかのTwitterフォローおねがいします!→@eear_yukka

 

 

 

↓店舗案内↓

 

ゆっか
梅田EST店のゆっかです。 猫2匹を愛してやまないブログをよく書いてる人。 愛機:XDP-300R・EN700BASS・HA-FX750 twitterもやってます!☞@eear_yukka ぜひフォローしてください☺
  

この記事を読んだ人におすすめ