バナー

どうも、昨日お昼にそばを食べに出たのに結局カツ丼食べてました。カイヤです。

今日こそは蕎麦を食べに行きます!

 

さてさて、知る人ぞ知るハイエンドDAP、AR-M1の後継機が遂に日本初上陸致します!

 AR-M2

▼【新製品】Acoustic Research AR-M2【ハイレゾ対応音楽プレイヤー】 e☆特価¥149,040-

(ご予約受付中/4月24日発売予定)

 

DACはPCM1794Aを採用。

オペアンプ部はBurr-Brown(バーブラウン) OPA2134を2基搭載。プリアンプとローパスフィルターとして機能。

ヘッドホンアンプ部はM2は高級ポータブルアンプに採用されている、非常に強力
な電流帰還型高級ヘッドホンアンプ「TI TPA6120A2」を採用。

24/192、DSD128まで対応した現代のハイレゾプレイヤーとして相応しいスペックを備えております。(DSDはPCM変換で再生です。)

バッテリーは24/192を再生時で9時間、DSD128で7時間再生可能と十分な再生時間を確保されております。

出力はシンプルに3.5mmステレオミニとライン出力のみです。

 

↓我らが西さんがレビューしておりますので記載させて頂きます。ご参考までに是非ご一読頂ければと思います。↓

Acoustic Research社が輩出する数少ないポータブルオーディオデバイスとして発売前から注目されていたのがこのAR-M2です。ぱっと見は某社のスマートフォンのようでありますが、その実本格的なオーディオ志向で設計された「かなり」高音質なポータブルオーディオプレイヤーなのです。
他のオーディオ用DACに比べ2~4倍の性能をうたうDACチップ、Android OSを採用しながらもその音質的不利性を理解し、独自のオーディオパスを活用して高音質化を図っています。そのため操作性の良さはAndroidのそれでありながら、驚くほどの高音質を実現しています。
音質へのこだわりが行き過ぎているかな?と思う点も実はあります。個人的に少し気になるのは「アンプがOSから完全に独立している」ところ。これにより非常にパワフルでクリアな駆動力を実現していますが、アナログ設計のボリューム故にディスプレイに現在のボリュームポジションが表示されないのが少し不便。これは設計時にわかっているはずなので、そんな利便性よりも音質向上を優先したのでしょう。使い始めは少し気になると思います。
しかし、そんな些細な点を犠牲にしたせいか、驚異的にS/Nが高く、チャンネルセパレーションにも優れた音に仕上がっています。特にボーカルに対するフォーカスの定まり方や、やや硬質で伸びやかな高音域の再生音には鬼気迫るものがあり、アコースティック+ボーカルの音源とはベストマッチです。最近柴田 淳さんのハイレゾ音源を気に入ってよく聴くのですが、図らずしも相性が「極上」によく、評価用にお貸出しいただいていたAR-M2をご返却したくなくなるほど気に入っております。おすすめはアルバム「親愛なる君へ」収録の「カラフル」や、「あなたと見た夢 君のいない朝」収録の「ノマド」などです。いや全般的に非常に相性が良いのですが。
特別ボーカルとしか合わないということではなく、クラブミュージック系、好きなアーティストだとDE DE MOUSEなども色彩鮮やかに力強く再生してくれます。
また、アンプ部が非常に強力でヘッドホン(例えばゼンハイザーHD25等)も余裕で再生できるのですが、カスタムIEMなどでは音量が取れすぎてしまうため、能率のよいイヤモニやイヤホンとは少々相性の悪さを感じてしまうかもしれません。

 

ちなみに僕は以前の機種M1の存在は知りつつも聴く機会が無かったので残念な気持ちをあの頃抱えていたのをこのM2が思い出させてくれました。(笑)

個人的にも注目のハイレゾ対応のハイエンドDAPなので発売日まで待ち遠しいですねぇ。早く音が聴きたいですねぇ。

 

さてお次も同じくAcoustic ResearchよりUSBDAC/AMPが発売となります!

 UA-1

▼【新製品】Acoustic Research AR-UA1【USBヘッドホンアンプ24bit/192KHz】 e☆特価¥64,580-

(ご予約受付中/4月24日発売予定)

 

・スピーカー出力端子:RCA ×1
・ヘッドホン出力端子:6.3mmステレオ標準プラグ×1
32Ω:400mW+400mW
300Ω:43mW + 43mW

 

こちらもDSD128まで対応しておりますが、PCM変換で再生するとのことで個人的には据え置きならネイティブで再生して欲しかったなぁと思いますが、アップコンバートして再生可能なPlayerソフト「Jriver Media Center」を同梱とのことなのでお手持ちの音源をアップコンバートして楽しめるのは良いですね!

小柄な身なりをしておりますがどの様な音質なのかこちらのAR-UA1も気になります。

 

どちらも4月24日(金)発売予定となっておりますので特にAR-M2は気になる方はすぐにでもご予約されることを強くオススメ致します!!!

 

↓↓Webでご予約される方はコチラからどうぞ↓↓

▼【新製品】Acoustic Research AR-M2【ハイレゾ対応音楽プレイヤー】 e☆特価¥149,040-

(ご予約受付中/4月24日発売予定)

▼【新製品】Acoustic Research AR-UA1【USBヘッドホンアンプ24bit/192KHz】 e☆特価¥64,580-

(ご予約受付中/4月24日発売予定)

 

 

 

以上、新製品情報でしたー。

  

この記事を読んだ人におすすめ