100px-ameblo-Distinction-neko

 

はろ~こんにちは!

名古屋大須店 ねこ(@eear_neko) です(。・`ω・。)q

 

行きつけの居酒屋のマスターの背中に

「死ぬこと以外はかすり傷」って書いててまじかっけー。ってなりました。

 

ご無沙汰しております!本日は新製品のお知らせですよ!

 

以前なかたく店長のブログで紹介した1MOREの新製品が、満を持して本日発売となりました。

 

1MORE E1008

E1008外観1

積層型セラミックユニットとチタンドライバーがバランスのいい豊かな低音から高音まで繊細に表現

積層型セラミックドライバーと航空用金属チタンダイナミックドライバー(13.6mm)を搭載しており、積載型セラミックユニットはツイーターとして高音をサポート、ダイナミックドライバーが迫力ある低音を表現します。ハイレゾはもちろん、音をクリアに幅広い音域を表現します。

 

レーシングカーホイルデザイン透過性のある広い音場

オープンエア(開放型)の構造によって、両耳が広い音場を感じられ、より透過性のある音楽を表現します。E1008はイヤホンのハウジングをレーシングカーホイルの形状することで、通気性を増やし、ハウジング部分の高い音波反射経路を確保します。それにより低音の迫力を保ち,できるだけ音を外耳道に届くまでにロスを抑え、伝えます。

 

人間工学デザインに基づく心地よい、しっかり固定する装着感

1MOREはイヤホンを作る時、まずは装着感を最優先に考えております。1MOREのイヤーチップは人間工学に基づき、大量な外耳データを参考し,百人以上の実験テストを行った上,アジア人の外耳に合うサイズを計算しております。オーブンタイプのイヤホンが耳から落ちやすい問題に対して,新しいパーツを開発しました シリコン“兎耳”。兎の耳の形状で、イヤホンをしっかりと耳に固定します。素材にシリコンを採用しており、柔らかく肌にやさしい、心地のいい装着感を提供します。

 


・迫力のある低域と主張してくる中域が特徴的

・開放型ですが、思ったより音漏れが少ない

 

同じ1MOREから発売されているインナーイヤホンPiston Podと比べると音の広がり、全体的な音の厚みなどかなりランクアップしているのではないでしょうか。

ですが、筐体が大きく女性や耳の小さい方だと耳の入り口に装着する形となり先程述べた低域や中域の主張はやや少なくなってしまうのではと感じました。

 

 

1MORE H1707

H1707外観2

 

40mmダイナミックドライバー・セラミックドライバー・パッシブラジエーターの同軸構造

40mmダイナミックドライバー・セラミックドライバー・パッシブラジエーターを同軸に設置、搭載することでパッシブラジエーターよる迫力ある低音、さらにセラミックドライバーの効率の高い動作性能が再生周波数40kHzまで対応させ、滑らかでクリアな音を表現します

 

OFC(無酸素銅)ケーブル採用

ケーブルには純度が99.9%以上の高純度銅、 OFC無酸素銅を採用し,伝送ロス、歪みを抑えます。

 

長時間装着しても耳が疲れない

なめらかなでやわらかいレザーヘッドバンドを採用。内側の緩衝ブロックデザインになっており、程良く抜群のフィット感を提供します。長時間装着しても耳がつかれにくい設計です。

 

折りたたみデザイン

左右両側部分が内側に約45°稼働,折りたたみデザインでコンパクトに収納が可能です。

 


・迫力のあるサウンド。低域と高域のメリハリが付いています。

・唯一無二のデザイン!絶対にかぶりたくないあなたへ。

 

同軸型トリプルユニットドライバーの影響か、鳴らすのにかなりパワーが必要な印象を受けます。サ行の刺さりもかなり強いです。

ですが、ドンドンとノリ良くハッキリした音がお好きな方にはかなりお勧めできるのではないでしょうか。

 

 

上記2点は本日よりe☆イヤホン全店にて発売開始です。お仕事終わりやお休みにぜひご試聴下さい!

 

↓店舗案内↓

 

 

自社レビュー_bn_0201-0228

 

それでは!

名古屋大須店 ねこ(@eear_neko でした!

 

じゃあのっ(=^・ω・^=)ノシ

  

この記事を読んだ人におすすめ