大先生

どうも、僕です。

 

皆さん、秋を感じるのはいつ頃ですか?

札幌は今時期になると既に肌寒い日もあるくらいで、

9月は立派に秋という感じです。

逆にこちらはまだまだ暑く、夏を強く感じさせますね。

スポーツの秋」というより、未だ「サマースポーツ」という感じですが、

インドアになりがちな僕はどちらにせよ積極的に体を動かしていきたいところです。

いかがお過ごしでしょうか。

 


 

 

さて、今回は新商品のご案内です。

最近イヤホン・ヘッドホンの波に乗っているMaxellより、

今度はスポーツ向けのワイヤレスイヤホンが登場しました!

それがこちら……

 

はいドン!!

1_000000097674

写真はMXH-BTS500BK。

 

 

Cool!

 

こちらがMaxellの新作、

『MXH-BTS500』です!

 


 

 

というわけで、こちらの商品について詳しくご紹介して参ります。

この「BTS500」、ずばりスポーツ向けたる要素は主に3つ

 

  • コントロールボックスをなくした14gの軽量デザイン
  • IPX4対応の防滴仕様で使用シーンを選ばず使える
  • スポーツシーンでも快適な装着性を高める「ラビットサポート」を採用

 

 これらについてご説明してまいります!

 

 

  • コントロールボックスをなくした14gの軽量デザイン

従来のBluetoothイヤホンは、

プレイヤーからデータを受信するBluetoothレシーバー

音声信号に変換するDACチップ

再生・一時停止などの操作を行うリモコンなどが付いた、

コントロールボックスというものが付属している物が殆どでした。

iPhoneのイヤホンについているリモコンを一回り大きくしたようなやつで、

そこにケーブルを挿しこんで充電するモデルも多かったと思います。

しかし! 本モデルはそのコントロールボックスを排除!

その恩恵もあり、僅か14gという極小サイズに留めることが出来たのです!

スポーツなどをしていると、そのサイズ感や重量は気になるもの。

スポーツ用イヤホンであるなら、やはりスマートなモノを選びたいですね!

 

 

  • IPX4対応の防滴仕様で使用シーンを選ばず使える

IPXのレベルは4! 防滴仕様でございます。

汗をかいたり、ちょっとした水滴であればガードしてくれます!

運動時に故障してしまっては悲しいですからね……。

そこはしっかりと対応している心強さ!

 

 

  • スポーツシーンでも快適な装着性を高める「ラビットサポート」を採用

この「ラビットサポート」とは、

イヤーピースと別についているサポートパーツのことです。

illust

商品図解。左上部が「ラビットサポート」。

これにより、耳のくぼんだ部分に引っ掛けることが可能になりますので、

運動時に頭を降ったり動かしたりしても外れにくくなります!

いくら軽くても、外れやすいのではスポーツには向きません。

こういう細かい使い勝手こそが意外と重要だったりするのです(b`・ω・´)b

 


 

さて、そんなわけで「MXH-BTS500」のご紹介でした!

 

 こちらは本日9/10より発売開始!

6000円台と、安価なワイヤレスイヤホンですので、

スポーツ用にイヤホンを探されている方はもちろん、

新しくiPhone7を購入され、

ワイヤレスでイヤホンを探しているという方にもオススメ

ぜひチェックしてみてください!

 

お相手は大先生ことクドウでした! それではまた次回。

 

↓店舗案内↓

 

 

e☆イヤホンは9月7日で9周年を迎えます。
日頃ご愛顧頂いているお客様へ感謝の気持ちを込めて
様々なイベントをご用意致しました!

↓↓↓9周年特設ページはこちら↓↓↓

9th_blog

  

この記事を読んだ人におすすめ