nagoya_takumi-100px-ameblo-Distinction

こんにちは。こんばんは。たっちゃんでございます。

 

最近思ったことがあります。

 

 

名古屋大須店のスタッフのみんなって

イヤホン・ヘッドホンめっちゃ好きやなぁ~

 

と。

 

 

そこで!!

 

題名どおり

名古屋大須店スタッフの

愛機で打順を組んでみました!!!!!

特に深い意味はございません。急に思いついただけです。

 

 

では早速組んでいきます。

 

ちなみに、監督は我らが

名古屋のめーちゃん

Twitter→ @eear_may

 me-tyan

野球が大好きとのこと。生まれる前からヤクルトファン(自称)。

今回のスタメンオーダーは1から100までやっていただきました。

監督、ありがとうございます。

(なんで僕がブログ書いとんねん)

 

 

☆☆愛機紹介野球☆☆

 

 

オーダー発表!!

 

1番 センター   お嬢

 

2番 レフト    まめちゃん

 

3番 キャッチャー けいちゃん

 

4番 ファースト  なかたく

 

5番 ピッチャー  いっぺーちゃん

 

6番 セカンド   たっきー

 

7番 ショート   たっちゃん

 

8番 ライト    ねこ

 

9番 サード    ダディー

 

以上!!!

 

 

 

それでは参ります!

 

 

 

1番 センター お嬢 

Twitter→ @eear_ozyo

ojo

 

 

 

トップバッターを務めるのはお嬢!

チームに勢いをつける大事な、大事な打者です。

そんなお嬢が紹介するのはコレだぁぁ!!!

 

 

 

IRIVER Astell&Kern AK100II

NOBUNAGA Labs 雷切

SHURE SE215

AK100ii

 

 

お嬢:普段純正のアンバランスのケーブルで聴くことが多いですが、

雷切のケーブルを使用することによって銀メッキを使っている為か

中・高域がより一層クリアに聞こえるようになります。

 

また、バランス接続をすることにより普段重なっている音が

立体的に聞こえて来るので、今迄以上に音が楽しめるようになりました。

全体的にバランス良く音を出してくれるので、

個人的には楽器一つ一つの音が聴きたい時に良く使う組み合わせです。

AK100Ⅱも操作がしやすく、あれ聴きたい!コレ聴きたい!とよくなる私としては使いやすいです。
今後は色々なリケーブルやアンプと組み合わせていきたいと考えています。 

 

 

 

 

 

 

 

2番 レフト まめちゃん

Twitter→ @eear_mame

mametyan

 

 

 

クリーンナップに繋ぐ大事な、大事な役目の2番バッター。

まめちゃんの愛機とそれに対する愛をご覧ください!

 

 

 

COWON PLENUE M

Bowers & Wilkins P7

P7

 

 

まめちゃん:はじめまして?こんにちは、まめです。愛機紹介をします・・・!
私の愛機の一部COWONのPLENUE MBowers & WilkinsのP7です。

名古屋大須店が出来る前に大阪日本橋本店にて研修があったのですが
その時に色々試聴している中でまず一番印象に残ったのがこのP7でした。
ゴツめの見た目に反して、音がすごく艶やかでツヤがありもうその日一日で即決でした。

買ってすぐにリケーブルもちゃっかりしてしまいました・・・。
リケーブルしてみて、低域が少し抑えられた代わりに高域がとても伸びるようになり
女性ボーカルがとてもはえるようになりました。

次にPLENUE Mについて。
ヘッドホンを買ってその次に買ったものです。
正直最後までCayin N5と悩みました。
とても自然な音がするN5・・・
対して少しツヤ感があるPLENUE M・・・
P7との相性と、タッチパネルという操作性のしやすさから
最終的にPLENUE Mにしました。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3番 キャッチャー けいちゃん

Twitter→ @eear_kchan

keitarosan

 

 

 

e☆イヤホンでもおなじみのけいちゃんは3番バッター!

さぁさぁ、どんなものを見せてくれるのでしょうか・・・?

 

 

 

beyerdynamic CUSTOM STREET

COS

 

けいちゃん:出会いはCES2016の会場。一度試聴して即購入を決意しました。

もともとbeyerdynamicの製品が好きでT50p / T90 Jubileeなどを使用していますが、

custom streetはまた一味違った鳴り方をします。
低域の懐の広さ・量感が印象的で、

ベースが好きな僕にぴったりなナイスサウンドです。

CHORD Hugoを使用していますが、

プレイヤー直挿しでも十分イイ音がしますので

カジュアルに使用したい方にオススメです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4番 ファースト なかたく

Twitter→ @eear_nakataku

nakatakusan

 

 

 

名古屋大須店の店長なかたくさんが登場!!!

もちろん4番を勤め大きな一撃が期待できますね!

そんななかたくさんの愛機はこちら!!

 

 

 

IRIVER Astell&Kern AK240

audio-technica CK90PRO MK2

AK240

 

 

 

 

なかたくAK240は少し聴いただけでは良さが伝わり辛いかもしれませんが、

聴き込むほどにその自然な、それでいて雰囲気のある音作りに魅了されます。

 

バスドラムの音張りから、トランペットのピーク音まで誇張せず『そのままの音』を表現してくれるので、どのジャンルの曲も落ち着いて聴ける印象です。
2.5mmバランスにも対応していますがメインは3.5mmステレオでの使用が多いです。

CK90PRO MK2は、最近中古コーナーで見つけて購入しました。
全てにおいてちょうど良いイヤホンではないかと思います。

音場表現は広くは無いものの窮屈さは無く、解像度はしっかり有りつつも聴きやすく、

筐体もシンプルで耳に収まりやすい。

ROCKからJAZZまで楽に聴かせてくれます。

AK240との相性も良く気に入っています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

5番 ピッチャー いっぺーちゃん

Twitter→ @eear_ippei

ipe

 

 

 

名古屋大須店にて修理を行っているいっぺーちゃんです。

自作ケーブルの作成もお任せください!eイヤのエースですから!! 

そんな彼の愛機とレビューをご覧ください!

 

 

 

IRIVER Astell&Kern AK320(line-out)

→自作mini to mini(7N銅線)→

Cypher Labs AlgoRhythm Picollo

→Null Audio Lune→

Oriolus Oriolus(イヤーピースfinal TypeE)

AK320

 

 

いっぺーちゃん:単体ではそれぞれ沢山レビューがあるので

今回はOriolusとLuneの相性の良さを知って頂きたいと思います。

市販のケーブルや自作ケーブル等様々な線材で聴いてみたのですが

なんだかんだで純正ケーブルが一番だな…となっていたときにTF10Proで使っていた

Luneを2Pinに改造して聴いてみようと思いつき使用してみたらもう…ニヤつきますよ、この音。
元々Oriolusと言えば乾いたボーカルを近くで鳴らしつつ全体の空間はひたすら広大に…と言った独特な特徴があるのですが、LuneにすることでOriolusとは相性が良くないと感じていた女性ボーカルにもが感じられる様になりました。

分かりやすいかは置いておいて

 

優等生でなんでも卒なくこなすけど大人の女性が苦手だったあいつが甘え方を覚えた

的な変化ですね。

 

純正ではひたすら暗い曲ばかり聴いていたのですがLuneと組み合わせることで

明るいポップやロックが気持ちよく聴ける音になりました。

Oriolusに良い印象の無かった人にもこの組み合わせはぜひ聴いてみて頂きたいですね。

Luneはたまに中古でも入ってくるのでそのままeクリで2Pinへカスタマイズできます。

簡単なレビューでしたが少しでも気になると思ってくださった方は

1/29に行う僕の試聴会へ来て頂けたらと思います。

 


 

 

 

 

6番 セカンド たっきー

Twitter→ @eear_tackey

takki

 

 

 

e☆イヤホン名古屋大須店に入社し

たくさんのイヤホン・ヘッドホンに出会った6番バッター、たっきー

今の彼は何を愛用しているのでしょうか??

 

 

 

IRIVER Astell&Kern AK120

UniqueMelody MACBETH/Gold

AK120

 

 

たっきー:AK120は当初、AK100かAK100 MK2のどちらかにしようと思い試聴をしていましたが、

AK120を周りのスタッフにオススメされたので聴いてみたところ、

驚きました!!

まず、感じたのは低音の質の違いです。
僕は普段ロック系の曲を聴くことが多いので、低音の量や質を重視するのですが、AK120はそのポイントがピッタリ当てはまりました。
今はAK120本来のサウンドでとても満足していますが、後々はサイズ感の合うMojoやPicolloなどのポタアンとの接続もしてみたいと思っています。

MACBETH Goldは前々からMACBETHが気になっていたのですが、

タイミング良く限定カラーのGoldが入荷してきたのでちょっとだけ悩んで購入に至りました。
サウンドはもちろん素晴らしいですし、なんといっても光輝くGoldがとてもかっこいいです!!
AK120との相性もすごく良いので、当分はこのMACBETH Goldを我が子のように可愛がろうと思います。

 

mkbsG

 

 

 

 

 

 

 

7番 ショート たっちゃん

Twitter→ @eear_tatchan

matuya

 

 

 

そう、紛れも無い僕です。(本当は「代打、俺。」って言いたかった。)

僕の愛機はこちら!!!!

 

 

 

IRIVER Astell&Kern AK100

Ultimate Ears UE900

AK100

 

 

たっちゃん:最近使っているものよりも

絶対に手放したくない!というものを紹介させていただきます。

 

AK100は手のひらサイズでハイレゾを再生することのできるプレイヤーで、

クリアーな中高音域とすっきりとした広がりのある低音が特徴的です。

UE900はBAドライバーを4基搭載しており

全体的に明るいサウンドになっています。広がりあり中高音域がとてもクリアーです。

 

個人的にとても爽やかな音が好みで、かつ解像感が感じられやすいものを求めていて

約2年前にこのイヤホンとプレイヤーに出会いました。

 

今ではUE900をリケーブルしたりAK100の裏にローズバイブレーションを貼ったりなど今でも現役バリバリです。

 

いまのところ気になっているが、AK380のカッパーモデル。欲しいかも…とかとか思ったりごにょごにょ…

 

でもでも、それでも手放せない!ずっと使い続けるのはこの

AK100とUE900なのです!!!

 

ORB

 

現在UE900はe☆イヤホンにて中古商品のみの取り扱いになりますが、

後継機のUE900sもとっても高音質ですので是非お試しください!

 

 

 

 

 

 

 

8番 ライト ねこ

Twitter→ @eear_neko

neko

 

 

 

 #eイヤ自撮り部でおなじみのねこは8番バッター!

得意技の自撮りでテクニカルなバッティングスタイルの彼女の愛機はもちろんコレ!

 

 

 

beyerdynamic CUSTOM ONE PRO

COP

 

 

ねこ:e☆イヤに入って最初に買ったヘッドホン。

第一印象は、なんだコレ!
変形したりカスタマイズできるものが大好きなわたしはもうほぼ一目惚れでした!

密閉から半開放まで4段階も楽しめる・・・

様々なジャンルの音楽を聴く私にとっては、とても嬉しい仕様でした。
同じ曲を聴いても1つのヘッドホンで4通りの表情を見せてくれますし、

EDMからバンドまで楽しく聴けるのもこのヘッドホンの魅力だと思います。
全部開けるとボンボンと響く低音を感じられ、全部閉めるとバランスよく音を聴くことができます。
ちなみに私が普段聴くときは1つ開けで聴いています^^

ヘッドバンド・イヤーパッド・カバー・リングそしてネジまで、

様々なデザインのアクセサリーパーツが用意されており
デザインを自分好みにカスタマイズできるのもとてもいいですね。
やわらかいイヤパッドが耳をすっぽり覆ってくれる為男性でも女性でも抜群のフィット感。

長時間の仕様もバッチコイです!

ですが、ハウジング経口が大きいので「使わないときは首からさげるタイプ」な方には少し使いにくいかもしれないです。
そういった方にはこのヘッドホンの魅力をギュッと詰め込んだCUSTOM STREETがオススメです!

CUSTOM ONE PROちゃんは聴けば聴くほど自然に生活の一部に染まっていく
各自のスタイルや好みの音に変化できるまるでカメレオンのような魅力があるヘッドホン!これからも愛用していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

9番 サード ダディー

Twitter→ @eear_daddy

ddy

 

 

 

ラストを勤めるのはピンクの申し子こと、ダディー。

オーディオが好きすぎてアレを持ち運んでしまうほどの強者。

果たしてその実力とは・・・?

 

 

 

タブレットPC→

Audioquest Jitterbug

KORG DAC-100

SONY MDR-CD900ST

900st

 

 

ダディー据え置き持ち歩いてます。
はじめたきっかけはPCオーディオを持ち運びたかったからです。

KORG DAC-100の程よくあるウォーム感

SONY MDR-CD900STモニターサウンド
絶妙にブレンドされ僕にとって非常に好みのサウンドになりました。

そしてAudioquest Jitterbugをかませることで、
Jitterbug無しの状態と比べてパートごとの音の分離がよくなり、明瞭感が増します!

 

 

 

 

 

みなさま、いかがでしたでしょうか?

 

e☆イヤホンにもっといろんな商品が溢れています!!!

 

人が違えば個性や好きな音も違う、

イヤホン・ヘッドホンて面白いですよね!!

 

このブログを読んでくださったみなさんが

楽しんでいただけたらと思いかきました!

 

 

ではでは!

名古屋大須店より、たっちゃんがお送りしました!!!

 

 

 

たっちゃん
こんにちは!こんばんは!たっちゃんでございます! お店では新品商品やカスタムIEMを中心にご案内しております! fhánaが好き。 #eイヤ写真部 見習い。 プレイヤー:AK380 イヤホン:UE900、SE215SPE ヘッドホン:Q701、K545、T50RP mk3 カスタムIEM:VE5、CW-L02、VE6 X2、MH334 「アニソンって何だろう…?」と考えて未だ答えが出ないのが悩みです。
  

この記事を読んだ人におすすめ