りょう太 - バナー

皆さんおはこんばんちはー(。・ω・)ノ゙
e☆イヤホン大阪日本橋本店のりょう太です!

ハイレゾ」、聴いてますか?
CDよりも高音質なハイレゾ(ハイレゾリューション)音源。皆さんもう楽しんでいらっしゃりますか?

■関連記事リンク:【Hi-Res】ここで買え!国内「ハイレゾ音源」配信サイトまとめ

以前、上記リンク先記事にてハイレゾ音源を購入できるサイトをご紹介しましたが、お客様から「どれを買えばいい?」などのご質問をいただくことが多く、社内でもスタッフ間でアレが良いコレが良いとよく話しています。

そこで、ほぼわたくしりょう太の独断と偏見にはなりますが、個人的に「これはおすすめ」というハイレゾ楽曲をご紹介したいと思います!

o0570038013097770576
おすすめ!
ハイレゾ!楽曲
↓↓「ハイレゾ」について詳しくはまずココ!↓↓

■リンク:ハイレゾ音源とは?CD音源を超えた高音質を解説。人気のハイレゾ配信サイトもご紹介!
e☆イヤホンのハイレゾまとめサイトにも売れ筋ハイレゾ音源のランキングなどが掲載されています。
が、この記事では前述の通りわたくしの独断です。ちょっと(けっこう?)ジャンルに偏りもありますがご了承を。
ロック!
o0570038013097792337
Nevermind/Nirvana
■リンク:Nevermind – ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】
発売以来、全世界で既に4,000万枚以上のセールスを記録し続けるゴッドクラスの名盤、ネヴァーマインド!伝説のバンド、ニルヴァーナのメジャーデビューアルバムなんですね~。あ、ロックキッズにとっては常識でしたね。ロックの中の一ジャンルである「グランジ」を生み出した始祖とも言われております。グランジというのは「薄汚れた」というような意味で、ネヴァーマインド収録曲の中でも屈指の知名度、というよりもニルヴァーナ最強の代表曲でもあるスメルズ・ライク・ティーン・スピリットはメロディーもリリックもまさに「グランジ」の言葉そのもの。なんというか、「ハイレゾ」とは全く相反するような曲ではありますが、このザラついてべったりとはりついてくるような重苦しさがより鮮明に聴こえてくるのがまた楽しいところです。

ポップス!

o0570038013097817291

3/キリンジ

■リンク:3 – ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】 
キリンジの3rdアルバム。ゆえに3。なぜか目じりに涙を溜めずにには聴くことが出来ない名曲「エイリアンズ」が収録されており、一気にトラック6まで飛ばしたい気持ちを抑えると、他の曲も驚くほど完成度高く心に沁みわたる。トラック1のグッデイ・グッバイはこのアルバムで2番目におすすめのトラック。1番はやはりエイリアンズ。このエイリアンズという曲の凄いところは、「何百回聴いても飽きない」ところです。CD音源のころから聴き込んでいたこの曲が今は更に高音質で聴けるのですから幸せ以外の何物でもありません。

 

o0570038013097829789

First Love [2014 Remastered Album]

宇多田ヒカル
■リンク:First Love [2014 Remastered Album] – ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】
言うまでもない名盤です。既にハイレゾ楽曲の中でも代表格となっており、とりあえず知ってる曲のjハイレゾが欲しいぞ、聴きくらべてみたいぞ、そんな方にも大変おすすめな曲です。リマスター版ゆえに過去のCD版との音の違いも非常にわかりやすく、全体的にナチュラルで余裕のある音が特徴。大口径ドライバーを搭載したヘッドホンでぜひ聴いてもらいたいアルバム。

 

ジャズ!

o0570038013097845066

Waltz For Debby/The Bill Evans Trio

■リンク:Waltz For Debby – ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】
ド名盤。超名盤。最近知ったことですが、このアルバムの曲が収録されたニューヨークにあるライブハウスは「ヴィレッジ・ヴァンガード」という名前で、あの雑貨系書店「ヴィレッジ・ヴァンガード」の名前の由来になっているそうです。へぇ~。言わずと知れたジャズの名盤です。アナログ盤から聴き込んでいる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。一部の方にしか伝わらない表現ではありますが、個人的には「シズル感」を非常に強く感じられる一枚で、こだわりの環境で聴いていると、このアルバムが収録された現場に自分がいるような究極の臨場感が味わえます。自分を観客に例えるなら、他の観客の声に耳を傾けたり、時には後ろを振り返ってしまうことも…あれ?今誰か話しかけた?こんな感じです。
マスターのアナログテープの特性上、ところどころに歪みが生じるあたり、ハイレゾでありながらレコードチックな聴こえ方もします。優しく聴き心地良いのも良い。とにかく良いです。

o0570038013097865060

Move [Japan / Hi Res]/Hiromi

■リンク:Move [Japan / Hi Res] – ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】
演奏する姿がとにかくカッコいい!そんな世界的ジャズピアニスト上原ひろみさん。ご存じない方はぜひネットで映像を検索してください。惚れます。先ほど紹介したビル・エヴァンスとは打って変わってアグレッシブな楽曲が多く、表題曲のMOVEは名の通り流動的で叩き込むような演奏。踊りたくなるジャズです。指先から感情や言葉が溢れてくるようで、音も硬く攻撃的。ジャズにも色々あるんですねー。ハイレゾの恩恵をモロにうけております。なんとなくウッドハウジングのイヤホン、ヘッドホンで聴きたくなります。

アニソン!

o0570038013097884607

Snow halation/μ’s(ラブライブ!)

■リンク:Snow halation – ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】
通称スノハレことSnou halation(スノーハレーション)は、ラブライブ!を代表する一曲。これ、アニソンかと言うと厳密にはアニソンのようなアニソンではないような…いや、そこを掘り下げると長くなるのでアニソンということにしておきましょう。アニメでは2期の第9話で流れ、物語の流れと歌唱シーンの完成度が相俟って、長くファンをされている方々にとっては感無量、アニメから入った僕も号泣ものでした。いや、歳をとると涙もろくなりますよね…。クリスマスをテーマに作られているこの曲は、全体的にキラキラとしたメロディーと切ない歌詞が融合した人気曲。思い入れがあればこその評価ではありますが、クリアなイメージで聴いても非常に完成度の高い楽曲です。もうね、切ないです。作詞は畑亜貴さん。納得です。かなり思い入れ要素が強く出てしまっているチョイスなのですが、お時間のある方はぜひ試聴だけでもどうぞ。
と、偏りに偏った?
いやむしろ定番しか紹介できていない
感もある6枚、お届けしました。

 

o0800028613097902901

ハイレゾについて詳しくはコチラをどうぞ!

■リンク:ハイレゾ音源とは?CD音源を超えた高音質を解説。人気のハイレゾ配信サイトもご紹介!

  

この記事を読んだ人におすすめ