スタイリッシュなデザインのイヤホンNOTHING EAR (STICK)が登場!


 

皆様こんにちは、PR部のゆーでぃです!

 

 

今回のご紹介は

 

今話題のNothing から斬新なデザインと、高いコストパフォーマンスを実現したNOTHING EAR (STICK)です。

 

 

 

『NOTHING EAR (STICK)』

 

 

 

 

 

▼NOTHING EAR (STICK)  e☆イヤホンWEB本店価格 ¥16,800 – (税込)

 

2022年11月10日発売!!

 

 

 

 

快適性を追求したデザイン

 

 
 
 
究極の快適性を追求したハーフインイヤー型デザインで、耳への圧迫感を軽減し、自然で快適な着け心地。
 
100人以上のテストユーザーと100回以上の設計変更を経て生み出された人間工学に基づいた形状。
 
1日中装着していても疲れないように配慮して設計されているとのことです。

 

 

 

 

 

鮮明なサウンド

 

 
 
カスタム設計された12.6 mmサイズのドライバーが、快適に装着できながら、豊かな深み、クリアな高音、忠実なディテールをどの音域でも余すことなく再現されています。
 

 

 

 

 

カスタムドライバー

 

 
 
高音質のスピーカーマグネットを採用し、強力な磁束を発生させることでパワーと感度を向上。
 
高精細で臨場感あふれるサウンド体験を実現しています。
 
また、カスタム設計のダイアフラム(振動版)により、低音域から高音域まで一貫したクオリティを維持し、特殊なコーティングで強化し、歪みを最小限に抑えています。
 
それにより、いつでも迫力のある本格のサウンドが楽しめます。
 
 

 

 

 

Bass Lock

 

 

スマートソフトウェアがいつでも、イヤホン装着中の低音の減衰を常時感知検知し、イコライザーのカーブを最適なレベルに調整チューニングして迫力ある音の奥行きを忠実に再現しているそうです。
 

 

 

 

 

クリアボイステクノロジ

 

 
自然でクリアな音声をどこにいても再現できます。
 
次世代のClear Voice Technologyを採用し、3つの高精細マイクと最新のスマートアルゴリズムを搭載。
 
音声を強調させ、風切り音や周囲の雑音を除去することでクリアな通話を実現しているそうです。
 

 

 

 

最適化された接続性

 

 
 
アンテナを完全に再設計しており、信号のブロックを最小限に抑え、接続の安定性をさらに向上。
 
Ear (stick) は、Nothing Phoneでのゲームプレイ時に低遅延モードへ自動的に切り替わり、驚くほど正確なサウンドとグラフィックのマッチングを実現します。
 
また、Fast Pair で Android デバイスと簡単に接続することもできます。
 

 

 

 

優れたバッテリー持続時間

 

 
 
驚異的なバッテリー持ちと長時間での使用が可能となっておりまして、イヤホン本体で最大7時間の再生が可能になっています。
 
わずか10分の充電で約2時間イヤホンの連続使用が可能。
 
1回の充電で最大3時間の連続通話が可能、ケースで充電しながらの場合は約12時間の連続通話ができます。
 
1回の充電で丸一日使用可能であり、ポケットにすっぽり収まるため、人間工学に基づいた持ち運びに便利な充電ケースを採用しているとのことです。
 
 

 

 

 

Nothing Phone との連携

 

 
 
Nothing Phoneは Ear (stick) と好相性。
 
すべての設定と機能がNothing Phoneに組み込まれ、シームレスに連携。
 
ジェスチャーコントロールのカスタマイズも、低域、中域、高域などのEQ設定の調整も、クイック設定ですべて可能。
 
自分にぴったりのリスニング体験を構築できます。その他のAndroidやiOSデバイスの場合は、Nothing Xアプリを介して全機能にアクセスできます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

主な仕様

 

製品名 NOTHING EAR (STICK)
寸法 Charging case:87×29.75mm
ドライバー 12.6mm
チップセット BES 2500YA
接続性 Bluetooth5.2
バッテリー イヤホン本体7時間、トータル28時間
Audio Technology ダイナミックAI低音補正、12.6mmカスタムダイナミックドライバー
Controls Press control

 

 

▼NOTHING EAR (STICK)  e☆イヤホンWEB本店価格 ¥16,800 – (税込)

 

サンプルは全店舗で予定しております。

 

実際に手に取ってこだわりの詰まったデザインや音質などをお試し下さい。

 

 

今回はNOTHING EARをご紹介してきました。いかがだったでしょうか。ここまでスケルトンボディーのイヤホンはあまりないので、是非一度見て頂きたいです!!

【ガジェット好きに話題沸騰】NOTHING EAR (STICK)の話題性を紐解く【全店試聴機用意あります!】

【ガジェット好きに話題沸騰】NOTHING EAR (STICK)の話題性を紐解く【全店試聴機用意あります!】

 


 

最後までご覧いただきありがとうございます。PR部のゆーでぃでした!

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

Error thrown

Call to undefined function similar_posts()