はろん!

散財が止まりません。反省と罪悪感の日々!
それでも欲しい!
物欲の塊さぁやです!今日も元気です

 

さて、今回ご紹介をさせていただくのは、
今年の自分にご褒美イヤホンです!

 

Ultimate earsの世界的に大人気、そしてフラッグシップモデルである「UE LIVE To-Go」のスペシャルデザインバージョン!「UE LIVE To-Go EMERALD」です。
なんとこちら!

 

 

\\\ばーん!///
数量限定!

\\\ばーん!///

スペシャル限定デザイン!

\\\ばーん!///

特別価格!
(なんて素敵なパワーワードたち!!!)

なのです!

 

Ultimate ears UE LIVE To-Go EMERALD

WEB本店にて抽選販売いたします。
11月18日(木)当選結果発表です。

 

基本的なスペック等はUE LIVE To-Goと同じです。フェイスプレートのデザインのみ変更されたモデルです。
Ultimate earsのカスタムIEMでの限定プレートAmethyst(アメジスト)に並ぶJewelryシリーズとして登場です!

 

キラキラしていて、角度を変えて見るとにもにも見える!とっても美しいデザインに仕上がっています!

 

 

抽選販売に関しまして


応募期間

2021/11/12(金)11:00 ~ 2021/11/17(水)23:59

 

抽選結果発表

発表予定日:2021/11/18(木)イーイヤの日

 

応募方法

▽下記リンクよりご応募ください。
UE LIVE To-Go Emerald 抽選販売応募専用ページ

 

 

Ultimate ears(アルティメット・イヤーズ)とは

Ultimate Ears(アルティメット・イヤーズ)は、1995年に設立されたインイヤー・モニターを製造し提供しているアメリカ合衆国・カルフォルニア州のブランドです。

20年以上の歴史の中で、カスタムIEMを100,000機以上製造してきた実績を持ち、世界中をツアーするトップミュージシャンやオーディオファンから絶大な信頼を獲得すると共に、業界では常にトップシェアを誇ります。

 

▼是非こちらのブログも見てみてくださいね!▼

【#Ultimate Ears】第1回 カスタムIEM(イヤモニ) メーカー紹介!!【#カスタムIEM】

 

 

 

UE LIVE (ユーイー・ライブ)とは

 

Ultimate Ears現行のフラッグシップモデルである「UE LIVE」は、UE独自開発の「True Tone」を進化させた「True Tone Plus driver」を搭載し、高域の表現力や音の伸びを拡張しました。

 

UEが持つ最新技術による低歪&高解像度、再現性に優れた高域に、強力なネオジムマグネット使用の6mmダイナミックドライバーによる豊かで広がりのある低域が組み合わさり、臨場感溢れる生き生きとしたダイナミックサウンドが特徴です。

「True Tone Plus driver」によって高音域が拡張されたことにより、5Hz~40000Hzまでの周波数帯域をカバー。UEのカスタムIEMで唯一のハイレゾ対応と呼ばれる帯域まで再生できる能力を備えます。

 

UEが誇る最新の技術を全て投入し、他社では成しえなかった唯一無二のサウンドを実現したのが「UE LIVE」です。

 

フェス・アリーナ・スタジアムの没入感のあるサウンドを必要とする方、楽器音・音声のどちらかを強調するのではなく、全ての音をミックスしたような一体感のあるサウンドを求める方に特にオススメです。

 

 

IPXコネクションシステムとは

 

Ultimate EarsのカスタムIEMは、業界でトップシェアを誇る自社製品の魅力を最大限に引き出すようケーブルメーカー『estron』と共同開発をした独自コネクター「IPXコネクションシステム」と同社の「Super Bax Cable」を採用しています。

 

非常に軽量かつウォータプルーフ規格IP67の認定を持ち、細かい粉塵や汗などの水分の侵入を防ぐ特徴を持ちます。

従来のコネクターよりも耐汗性、耐候性に優れ、ミュージシャンの厳しいツアー環境に耐えられる設計となっています。

※現在製品に付属しているのは「Earloop(耳掛けガイド用のチューブ)」仕様のケーブルで、より装着感や装着時の取り回しが向上しています。

 

ソケットとケーブルコネクタ間の耐久性は格段に上がり、また、着脱のしやすさを追求したことで手軽なケーブル交換を可能にしました。

 

数千回の脱着テストに耐えるこのシステムは、Ultimate Ears製品の信頼性を大幅に向上させました。

 

 

スペック

ドライバー︓ハイブリッド型
ドライバー構成︓6×BAドライバー、1×True Tone Plusドライバー、1×6mm neodymium ダイナミックドライバー
周波数特性︓5Hz - 40kHz
入力感度︓105dB@1kHz,1mW
インピーダンス︓10Ω@1kHz
イヤホン端子︓UE IPX 端子
入力端子︓3.5mm ミニ端子
ケーブル導体︓銀メッキ銅リッツ線
ケーブル長︓約122cm

 

 

スタッフレビュー

↓e☆イヤホンスタッフ てんてんのレビュー↓

イヤホンで音楽を聴いていたら、いつの間にかライブ会場にワープしていたことは無いでしょうか。
まだしたことのない人はぜひ、『UE LIVE』聴いてみてください。

名前負けしない迫力のあるサウンドを綺麗に鳴らすので聴いていて興奮しました!!
深い所からガッツリ持ち上げる低域、エッジの効いた中域、煌びやかな高域。
1歩手前から聴こえるボーカルの聴きやすさには思わず「これ、これ」と頷かずにはいれませんでした。

さすがイヤモニメーカー!音の定位が素晴らしいですね!
音の鳴らし方、空間の表現力も大きなホールを連想しましたが、定位間もしっかりとしているので、
実際にライブ会場で参戦しているように錯覚するほどです。

色々な楽曲で試聴しましたが、今回僕が試聴したのは

「LAWSON presents TrySail Live Tour 2019 “The TrySail Odyssey”」

UE LIVEならライブ音源っしょ!
と軽い気持ちで聴いてみると……

ここは幕張メッセイベントホールですか??

3人の立ち位置がしっかりと見え、当日の熱量がイヤホンから伝わってきます。

響く確かなサウンド
鳴り止まない、忘れられない音
イヤホンを外した後も、かすかな音像が消えないままです。

冒頭にも書きましたが、イヤホンでぜひライブを見に行ってみて下さい。
きっと感動すること間違い無いと僕は思います。

試聴環境
Astell&Kern
A&ultima SP1000

 


大事なことなのでもう一度。

\\\ばーん!///
数量限定!

\\\ばーん!///

スペシャル限定デザイン!

\\\ばーん!///

特別価格!

 

この機会に是非ご検討くださいませ!

 

通常版

Ultimate ears UE LIVE To-Go  e☆イヤホンWEB本店価格 ¥219,800‐(税込)

 

 

以上さぁやがお送り致しました!

さらばい!

 

さぁや
アサヒスーパードライ派、さぁやです。
  

この記事を読んだ人におすすめ