「ソーシャルディスタンス」と「オーディオ体験」を両立できる骨伝導ヘッドホンご紹介

 

 

皆さんこんにちは!

e☆イヤホンPR部のうらやんです!

 

 

 

今回ご紹介する商品はこちら!

 

 

AfterShokz OpenMove 新色2製品

AfterShokz OpenMove Elevation Blue e☆特価¥9,999-

AfterShokz OpenMove Himalayan Pink e☆特価¥9,999-

 

 

1月21日(木)発売予定!!

 

骨伝導ヘッドホンとして大きな話題を呼んだ『OpenMove』から新色Elevation Blue(エレベーションブルー)、Himalayan Pink(ヒマラヤンピンク)が登場します!

 

機能面のおさらいも含めてご紹介していきましょう!

 

 

 

骨で聴く。耳を塞がない安心感。

 

OpenMoveの最大の特徴は、耳ではなく、骨を通して聴くということです。骨を通して音楽や通話を聴きながら、家族や友人の話し声、近づいてくる自転車や電車のアナウンスも聞き取れるので、安心して音楽を楽しみながらご利用できます。

 

 

 

 

ソーシャルディスタンス・オーディオ体験

 

OpenMoveによって「ソーシャルディスタンス」と「オーディオ体験」の相反するふたつを共存することができます。OpenMoveは、通勤、通学途中、コンビニやスーパーでの買い物、ジョギングなどのアウトドア・アクティビティにおいて、周囲の音を聞きとることができるため、自然とソーシャルディスタンスを維持することができます。骨と、耳のふたつの異なるオーディオ体験が得られます。

 

 

 

 

数多くの特許技術により高品質な骨伝導を実現

 

骨伝導ヘッドホンは、頬骨を伝わる小さな振動を発生させ、その振動が直接内耳に伝わることで聴覚に音が伝わります。「骨伝導」ヘッドホンは音楽が聞き取りづらいなんてことはありません。特許技術をもとに開発されたPremiumPitch 2.0 骨伝導テクノロジーにより、ダイナミックステレオサウンドを実現。従来、骨伝導の弱点とされてきた低音の再生においてもパワフルな大音量でありながら、振動は極限まで小さくなっています。

 

 

 

29gの超軽量。決して落ちない安定感

 

OpenMoveは、29gの超軽量。メガネや帽子との相性がよく、同時に装着することができます。さらに、OpenMoveは、どんなに大きなアクションをしても、頭からはずれにくい構造となっています。音楽を聴きながらのエクササイズやジョギングはもちろん、さまざまなアクティビティに対応します。

 

 

 

ストレスフリーの長時間リスニング

 

一般的なイヤーピース型のイヤホンは、装着し続けているとどうしても耳への負担があり、耳に痛みを感じましたが、OpenMoveは耳を塞ぐことなく、しかも29gの超軽量なので、装着していることを忘れるほどの快適さ。長時間のオーディオや通話でもストレスを感じることはありません。

 

 

 

 

6時間の長持ちバッテリー

 

OpenMoveは最長6時間の長持ちバッテリーを搭載。さらに待機時間240時間を確保。通勤や通学はもちろん、フルマラソンにも安心してお使いいただけます。

 

 

 

 

高い防水性能と耐久性

 

OpenMoveは、防塵防水規格IP55。雨のなか、あるいはマラソンでの激しい汗などにも耐えられる高い防水性能を持っています。また、チタニウム合金のネックバンドは耐久性と柔軟性を両立しています。

 

 

 

 

3つのEQ(イコライザ)モードを搭載

 

状況に応じて、種類のイコライザを切り替えることができます。一般的なオーディオをアウトドアで聴くことに最適なスタンダードモード。オーディオブックやポッドキャスト、ラジオなど、人間の声を聞き取るのに適したヒューマンボイスモード。そして、音楽の世界に没入して聴くのに適したイヤープラグモード。付属のイヤープラグ(耳栓)をつけて、このモードで音楽を聞けば、飛行機や電車、あるいは自宅で映画やゲームをプレイするのにも最適です。

 

 

 

 

マルチポイントペアリング対応

 

ひとつのOpenMoveで、同時に2台のデバイスにマルチペアリング接続ができます。たとえば、スマートフォンとPCに同時接続していれば、PCで映画を楽しんでいるときにスマートフォンに電話の着信があったら、スマートフォンにペアリングを切り替えて通話に出ることもできます。

 

 

 

USB-C 充電

 

OpenMoveは、上下左右の区別がないUSB-C充電ポートを搭載。これまでのようなケーブルの挿し間違いはありません。

 

 

 

 

Bluetooth 5.0ハイエンドチップQCC3024内蔵

 

ハイエンドチップQCC3024を搭載し、Bluetooth 5.0接続に対応。ペアリングの安定性も向上しています。

 

 

 

スペック一覧

スピーカータイプ: 骨伝導
周波数特性: 20Hz - 20KHz
感度: 100±3dB
マイク特性: -40dB±3dB
Bluetooth バージョン: Bluetooth® ver 5.0
ワイヤレス・レンジ: 10m
対応プロファイル: A2DP、AVRCP、HSP、HFP
連続再生時間: 最長6時間
待機時間: 最大240時間
充電時間: 約2時間
防水防塵性能: IP55
保証期間: 購入日より2年間
本体サイズ: 約110(W) × 132(H) × 45(D)mm、約348mm(伸長時の長さ)
本体重量: 約29g
パッケージサイズ: 約136(W) × 196(H) × 67(D)mm
(フック込み)
パッケージ重量: 約266g

 

 

 

 

『OpenMove』を含めた比較ブログもぜひご覧ください!

【AfterShokz 5製品を徹底比較!】あなたにおすすめの骨伝導イヤホンはこれだ!

 

 

 


 

 

AfterShokz OpenMove Elevation Blue e☆特価¥9,999-

AfterShokz OpenMove Himalayan Pink e☆特価¥9,999-

 

 

 

今回ご紹介させて頂いたAfterShokz『OpenMove 新色2製品』は1月21日(木)発売予定です!!

e☆イヤホン全店で試聴機をご用意する予定です。ぜひ一度お試しください。

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

 

  

この記事を読んだ人におすすめ