こんにちは!秋葉原店カスタムIEM担当レッドブルです!

今回は、VISION EARS新製品EVE20のご紹介をします!

 

■製品紹介

 
EVEシリーズとは、新しいチューニングと、構成を更新したユニバーサルイヤホンをその年にだけ販売する、専属(Exclusive)ヴィジョン(Vision)イヤーズ(Ears)のことです。モデルネームについている数字は販売する年を示します。
2020年から始まるため、EVEシリーズ初のモデルネームをEVE20と名付けました。2021年に発売をする場合、EVE21という名前になる予定です。
EVEシリーズは生産数が決まっているため、数量限定での販売をさせていただきます。
また、各ユニットのシェルにはシリアル番号が刻印されますので、あなただけのEVEを手に入れることができます。
 
EVE20は、低域と中域と高域にそれぞれ2基ずつBAを搭載している、BA型のイヤホンです。
シンプルな構成ですが、非常にダイナミックでタイトな低音、ナチュラルな中域、パリッと輝く高音、それぞれバランスの取れたサウンドを実現しました。
VISIONE EARSのVE6と全く別のドライバーを採用しています。EVE20のサウンドはVISION EARSのフラグシップモデルであるVE8に匹敵します。
(メーカー資料より引用)
 

■スペック

ドライバー構成::2 x Bass – 2 x Mid – 2 x High

 

付属品:ラウンドブラックメタルケース、VEクリーニングスプレイ、クリーニングツール、Spin Fit イヤピース(S、M、L各1ペア)、6.3mm変換アダプター

 


 

 

EVE20を聴いてみた 

レビュアー:e☆イヤホン秋葉原店 ハラちゃん

試聴楽曲
ArcticMonkeys/FourOutOfFive
サカナクション/「聴きたかったダンスミュージック、リキッドルームに」

聴いた印象としては非常にパワフルなサウンドとなっております。
迫力のある中~低音とそれに埋もれることなくしっかりと高音が出てくれます。
個人的にロックバンドをよく聴くのですが、どっしりとしたバスドラム、
また金物の倍音までしっかり表現してくれるのでロックやポップスと相性が
良いと思います。

ArcticMonkeysのFourOutOfFiveを試聴した際、楽曲を通して深みのあるベース
とタイトなスネアが気持ちよく鳴ってくれ、また楽曲が展開するにつれ聴こえる
ギターやシンセは左右の耳にじわーっと広がる感じがあり、まるで包みこまれるような印象でした。

低音の雰囲気としてはおなじVisionEarsのVE4.2に近い深みがあってタイトな
印象です。
また、音場が広いので空間的な余韻を感じることが出来るのでライブ音源など
を聴かれる際におすすめです。

聴きたい楽曲を余すところなく楽しめる様なイヤホンでした!

ユニバーサルでVisionEarsの音を楽しみたい!という方にはもってこいの
一機となっているのでぜひご試聴ください。

 


 

レビュアー:e☆イヤホン秋葉原店 レッドブル

試聴楽曲:BABY METAL -紅月-
プレイヤー:SP2000

パワフルかつ重厚感のあるサウンドで、音の質感はタイトで粒立ちが良く、アップテンポでハードな曲で聴くと鳥肌が立ちます。

まるで、目の前で演奏しているかのような臨場感があり、最高にクールです!!
キレのあるギター・かっちりとした芯のあるベース・音の輪郭がハッキリとした聴き応えのあるドラムが、楽曲の迫力を倍増させ楽しく聴かせてくれます。

「こういうの欲しかった!!」と思わせてくれる最高のイヤホンです。
ぜひ、ゴリゴリのハードロック・メタル等で試聴してください!!

 

取扱店舗

こちらの製品ですが6月20日からe☆イヤホンの下記の店舗にて取扱スタートです!

■大阪日本橋本店 ■秋葉原店 ■名古屋大須店 ■梅田EST店 ■WEB本店

※ご試聴は現在のところ、秋葉原店・梅田店にて、準備が整い次第となります。

 


 

いかがでしたでしょうか!!

カスタムIEMメーカーの中でも、とても人気の高いVISION EARSからのユニバーサルタイプの新機種、ぜひ、ご検討くださいませ!!

以上!秋葉原店カスタムIEM担当レッドブルがお送りいたしました!

 

 

カスタムIEM担当のレッドブルです。 好きなアーティストはLiSAとTrysailです。 愛機は、Empire Ears Valkyrieです。 宜しくお願い致します。
  

この記事を読んだ人におすすめ