みなさんこんにちは!こんばんは!

ワイヤレス担当のベルです!

 

今回はめーーーっちゃ久しぶりにレビューブログを書きます!!

久しぶりなのでめちゃめちゃ気合いいれていきますよー!!🔥

 


 

 

2020年11月12日発売🎉

完全ワイヤレスイヤホン

Elite 85t/Jabra

 

きたぁあああああああああああ!!!

待ちに待ったJabraの新しい完全ワイヤレスイヤホン!!

(私Jabraの新しい完全ワイヤレスイヤホンが来るたびに「きたぁあああああああああああ」っていってる。笑)

 

前作Elite Active 75tの段階でこれ以上の進化は想像できませんでしたが、アクティブノイズキャンセリング機能が搭載されて、さらに外音取り込み機能の性能もあがって、、、と大進化して登場しました!!

 

私が全力でおすすめする、Elite 85tをまずは外観からご紹介!🙌

 

 

外観

ワイヤレス充電対応の充電ケース

握るとこれくらいのサイズ感!

ケース、オープン!

取り出してみると、Jabra好きにはそそられるルックス😳

今回は少し高さが高め

筐体裏側からみると顔みたいにみえますね😏

イヤホン筐体の穴が小さくなり増えたことにより、風切り音がかなり低減されました!!

 

 

付属品

★左:イヤージェル S/M/L(上から) ★右:USB Cケーブル

今回はイヤーピースが楕円形で耳垢ガードのためのフィルターが付いています!

 

 

装着してみた

今回はイヤホン筐体がセミオープン型ということでセミオープン型が苦手な私としてはどうなんだろう、、、と思っておりましたが、純正イヤーピースMサイズで耳にピッタリ!思っていたより装着感がよくて驚きました!

 

 

音質

私が今回1番おすすめしたいポイントはここです。

搭載ドライバーが6mmから12mmの倍になったんです!!

そのおかげか表現力がとても豊かになった感じがします!

 

なんといっても音質がいい!!!
もともとJabraの低域重視な音はとても好みですが、今回のサウンドはとっても好み!!!

 

低域の厚みはしっかり感じられるのですが、ズンズン重たすぎる感じではなくて心地よく楽しめる程よいアタック感です。
中域が1番前にでている印象でヴォーカルの距離感が近く、艶っぽく感じられるので聴いていてとてもテンションあがりました😳♩
高域も1音1音繊細に鳴らしてくれていますが、耳に刺さるような嫌な感じかないので個人的に嬉しいポイントです。

 

全体的に音場が広いので音がグワっと広がってくれる印象で輪郭はやや丸めですが、一つ一つの音がしっかりみえるのでモヤっとする感覚はありませんでした。臨場感たっぷりで思わずノリノリになっちゃうサウンドです♪

 

女性ヴォーカルのしっとりバラードからゴリゴリのバンドサウンドまで柔軟に鳴らしてくれ、どの楽曲でも重心がしっかり感じられそれでいて重すぎず心地良いバランス、物足りなさもなく、艶っぽい音質で楽しく聴けるのでとてもとても好みです!!

 

本当にこれは皆さまにぜひ1度聴いていただきたいです!!!!

 

 

操作方法

ペアリング方法

①両方のイヤホンを取り出す。

 

②両側のボタンを約3秒長押しし、R側のLEDが青点滅になったら

 端末のBluetooth設定画面で「Jabra Elite 85t」を選択。

 

Elite 85tはR側のみ片側再生が可能です!

また片側再生時は音量調節は端末側でしか行えません。

 

 

リセット方法

①Bluetoothの設定画面でイヤホンの接続情報を削除する。

 

②両側のイヤホンを充電ケースに入れる。

③イヤホンのLEDが紫に点滅するまで、

イヤホンの左ボタンと右ボタンを同時に10秒間程長押しする。

④充電ケースのフタを5秒間閉じてリセットを完了。

 

 

音楽再生時のボタン操作(初期設定時)

R側

・1回クリックで再生/停止

・2回クリックで音声コントロール起動/終了

・長押しで音量UP

 

L側

・1回クリックでノイズキャンセリング機能/外音取り込み機能の切り替え

・2回クリックで曲送り

・3回クリックで曲戻し

・長押しで音量DOWN

 

 

ノイズキャンセリング

ノイズキャンセリング機能は5段階で調整できます!

 

ノイズキャンセリングの性能は1番強くすると、圧が強くガッツリ感じられ、ノイキャンの圧が苦手な私としては少し強いように感じましたが、セミオープン型のおかげで少し圧が逃げてくれるので圧迫感が軽減されて個人的にはすごく嬉しいポイントでした。

 

個人的にはノイズキャンセリングが得意じゃないので普段は1番弱くて十分でした。

ただ電車の音を軽減しようと思うと、1番強いレベルにしないといけないです。

 

音楽を再生している状態だと、1番強いレベルでも全然苦には感じませんでした!

むしろ少し音がタイトに引き締まる感じがして良きでした!

 

Jabra Elite 75tもアップデートでノイズキャンセリング機能が追加できますが、個人的にはElite 85t推しです!

気になる方はぜひ比べてみてください!

 

 

外音取り込み機能について

外音取り込み機能も5段階で調整できます!

 

外音取り込み機能は1番強いレベルにすると、もうほぼイヤホン着けていない感覚に陥るくらい自然に周りの音を取り込んでくれて、それでいて自分の声はあまり拾わないのでとても快適でした。

 

電車に乗っていて音楽を聴きながら車内アナウンスが聞こえるレベルは、外音取り込みレベルは1番強いもので、音楽再生音量は40%~50%くらいでした!

 

iPhone 11 Proの場合このくらいの音量なら聞こえました!

 

 

通話品質について

Jabraといえばなんといっても通話のマイク品質の良さ!!

ということでiPhoneのボイスメモでイヤホンのマイクを使って録音してみました!

 

Elite75tは4マイク、Elite85tはなんと6マイク!!

その差をぜひ聞き比べてみてください!

 

どうですか???

Elite 75tでも十分音声はクリアに聞こえていましたが、Elite85tの方がより音声にフォーカスがあたっているように感じますね!

 

 

動画視聴時の遅延について

対応コーデックがSBC/AACなので、今回はiPhone 11 ProでYouTube動画を観て検証しました!

 

動画のズレは殆ど気にならず、何よりびっくりしたのが音場が広いせいか、配信者の話してる部屋の空間の声の反響まで感じられて、まるでASMRかのようで感動しました。

 

 

途切れにくさ

今回はJR山手線 秋葉原駅~渋谷駅までの駅構内、電車内と渋谷のスクランブル交差点。さらに地下鉄浅草線の電車乗車時に検証しましたが、電車のドアの開閉でも、スクランブルの信号付近でも、端末との途切れ、左右のイヤホンの途切れ、ともに1度も起こりませんでした!!

 

さすが接続性に定評のあるJabra!!感動しました😳✨

ワイヤレス特有のストレスがなく快適なワイヤレスライフがお送りいただけると思います!

 

 

アプリでできること

Google Playはこちら!

App Storeはこちら!

 

 

ホーム画面

今のイヤホン・充電ケースのバッテリー残量の確認やファームウェアの確認、製品を登録したりユーザーマニュアルを確認したりできます!

 

 

マイモーメント

「マイモーメント」「通勤」「フォーカス」と3つのモードがデフォルトで設定されており、自分の好みの設定に保存することができます!

 

 

ボタン操作のカスタマイズ

★メディアコントロール

音楽再生時のボタン操作を左右それぞれカスタマイズできます!

 

★着信時

着信時のボタン操作を左右それぞれカスタマイズできます!

 

★通話時 通話時のボタン操作を左右それぞれカスタマイズできます!

 

 

イコライザー

5つの点を上げ下げすることで音質カスタマイズができます。

 

プリセットがデフォルトを含む6パターン設定されており、ワンタッチで設定を変えることもできますし、1点ずつ自分で上げ下げして調整することも可能です♩

 

 

サウンドスケープ

周囲の音をかき消すノイズ系の音やヒーリングサウンドのような自然の音を流すことができます!

個人的には「海の波」が周りの音騒音もかき消せていい感じでした◎

 

 

Mysound

聴力テストのようなものをすることで自分の聴力にあわせて、音質を最適化してくれます!

「人によっては今まで聴こえなかった音が聴こえた!!」と仰る方もいるそう!

これは試さねば!!といった機能ですね◎

 

 

Find My Jabra

最後に接続が切れたポイントの位置情報を保存してくれるので、うっかり落としちゃっても安心ですね!

 

 

通話時の側音設定

電話にでたときにはアプリでこの画面が表示されます。

側音をあげればあげるほど自分の声が聞こえる機能ですが、周りの環境音も一緒に大きくなるので外音取り込み機能をオンにした感覚でした。

個人的には周りの音はシャットアウトして電話したいので、側音なしでの通話が快適でした📞

 

通話イコライザーは実際に試したところ相手の方には「デフォルト」以外だと音が割れて聞こえると言われました。

多分自分の声の帯域に寄るのかなー?といった印象ですね。

私は声が高いし大きいので音が割れてしまったのかもしれません😂笑

 

 

他にも様々設定ができる

他にもスリーブモードの設定や通知のミュートなど細かい設定ができます!

 

 

いやぁアプリでできることがいっぱいすぎてこれは有能すぎますね!

体調や気分や曲によって、ノイズキャンセリングの強さや音質イコライザーができるのが個人的には1番魅力的かなと思います😌🍀

 

 

スペック

基本スペックのご紹介◎(webページ引用)

 

連続使用時間 ANC オフ時:最長 31 時間(イヤホン単体で 7 時間、充電ケースでさらに 24 時間)
ANC オン時:最長 25 時間(イヤホン単体で 5.5 時間、充電ケースでさらに 19.5 時間)
サイズ(長さ x 幅 x 高さ) 本体:23.1 x 19 x 16.2mm
充電携帯ケース:64.8 x 41.1 x 28.5 mm
重さ 本体:右 7g、左 7g
充電ケース:45.1g
防塵防水 IPX4
接続性 Bluetooth 5.1
保証期間 防塵・防水に対する 2 年保証付き(アプリ「Jabra Sound+」 にて登録が必要)
音声アシスタント Alexa、Siri、Google Assistantに対応
コーデック SBC、AAC
充電プラグ USB-C、Qi 規格のワイヤレス充電に対応
セット内容 イヤホン
充電ケース
イヤージェル
S/M/L サイズ
USBCケーブル
保証書・説明書

イヤホン単体の再生時間はANCオンで約5.5時間!ANCオフで約7時間

充電ケース使用時の最大再生時間はANCオンで約25時間!ANCオフで約31時間

 

15分の充電で1時間再生できる高速充電機能が搭載されています🔋✨

さらに今回はワイヤレス充電機能もついているので充電パッドがあれば、置くだけのらくらく充電が可能です◎

 

IPX4の防水性能を備えているので、生活防水レベルで問題なくご使用いただけます!

今までのJabraはIP55とか防塵性能も一緒に備えていましたが、今回は防水性能のみです。

 

また今回もマルチポイントに対応しており、同時に2台の端末を接続できます!

現状完全ワイヤレスイヤホンでマルチポイントに対応しているのはJabra以外にないレベルなので端末を2台以上持ってる方にはとても重要なポイントですよね💡

 

 

Jabra Elite 75tと比較

Elite 75tとサイズ感を比較してみました!

 

 

充電ケース

★左:Elite 85t ★右:Elite 75t

Elite 75tの方が一回りほど小さいですね!

 

 

イヤホン筐体

★左:Elite 85t ★右:Elite 75t

★左:Elite 85t ★右:Elite 75t

★左:Elite 85t ★右:Elite 75t

イヤホン筐体をみるとそこまで大差はないですが、高さはElite 85tの方が高いですね。

また充電端子の場所も違うので、充電ケースの互換性がないこともわかりますね。

 

 

装着感

★左:Elite 85t ★右:Elite 75t

装着感はどちらも本当にいいんです。笑

ただぱっと見だとElite 85tの方が少し高さがあるので、Elite 75tの方が耳に収まっているようにみえますね!

 

 

Elite 85tはこんな方におすすめ

★完全ワイヤレスイヤホンの中で最高峰の通話性能が欲しい方!

★ノイズキャンセリングの圧を少し軽減したい方!

★自然な外音取り込み機能が欲しい方!

★音場が広い音質が好きな方!

 

 

って方にぜひElite 85tをお試しいただきたいです🙌

 

レビュー動画はこちら!

 


 

いかがでしょうか??

 

 

機能フル装備でさすが「一切の妥協を許さない」すごいクオリティです!

 

そして今週の土曜日はe☆イヤホン秋葉原店にて試聴会も開催されます🎉🎉

【#eイヤ秋葉原店】Jabra 新製品試聴会 【11/7(土)、11/14(土)11:00-20:00】

 

少しでも興味をもっていただければ

ぜひe☆イヤホンまで

ご試聴にいらしてください♪

 

 


 

以上!

ワイヤレス担当ベルがお送りしました!

最後までご覧いただきありがとうございます◎

 

 

↑Twitterのフォローもしていただければとっても嬉しいです‼

【#レビュー】全ベルが泣いた!待望の最新作! Jabra Elite 75t #完全ワイヤレスイヤホン

【2019年8月更新】人気の #完全ワイヤレスイヤホン 3機種比べてみた! #SONY #Jabra #Beats

 

ベル
梅田EST店ワイヤレス担当ベルです! おれんじ色がとてつもなく大好きです。 よく聴く音楽ジャンルはバンド系、歌い手さん、ラブライブ♪
  

この記事を読んだ人におすすめ