こんにちは!梅田EST店ジャスミンこと星野です!

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?最近寒くなってきましたね。

 

 

やっと長袖が着れる季節になってきて、変な目で見られることも減ってきた気がします。いわゆる暑がりあるあるですね・・・

 

 

 

 

そんなことはさて置き、

 

 

星野通信Vol.3でございます!

 

 

今回のテーマは表題にも挙がっておりますがこちらです!

 

 

 

 

Lightning変換のところって音変わるの?

 

 

 

iPhoneをお持ちの皆様は普段どうやって音楽を聴かれていますか?
iPhoneに3.5mmヘッドホンジャックが搭載されていないのは今や常識になりました。

 

 

最近はワイヤレスが主流ですが、有線も捨てがたいなとジャスミンは思います。

 

 

ワイヤレスと違い音が途切れることがないですし、機器同士の設定を抜きに、ただ本体に差し込むだけで簡単に音楽を聴くことができるのが利点だと思います。

 

 

有線接続のメリットをまとめると

 

 

・ワイヤレスと違い音が途切れることがない。

・接続設定をせずに、物理的に接続するだけで簡単に使える。

・有線接続の方が音質てきに有利。

 

 

ヘッドホンジャックを持たないiPhone本体にイヤホンを接続するためによく用いられる物がLightning変換コネクターです。実はよく見る純正の変換コネクターの他にもサードパーティ製の製品が多数あります。お求めやすい価格の物から高級のものまで価格帯も幅広く、変換ケーブルだけで音質はかなり変化いたします。

 

 

今回の記事では当店売れ筋の変換ケーブルを9種ピックアップしました。比較しながらレビューします。

 

 

 

 

最後まで何とぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

早速ですが、今回の試聴用機材させていただいた機種はこちらでございます!

 

 

 

 

■ヘッドホン

 

■MDR-CD900ST

 

 

 

■ATH-M50X

 

■イヤホン

■FitEar MH334 Studio Referense

 

 

■Ultimate Ear Reference Remastared

 

 

■ALPEX Hi-Unit HSE-A1000PN

 

 

試聴音源はこちらです。

 

■ジェイムス・イングラム

 

Someone Like You

 

 

■米津玄師

 

感電

 

 

■吹奏楽部課題曲

 

風之舞

 

 

■KANA-BOON

 

ユーエスタス

 

 

 

 

聴き比べさせていただいた機種は手に届きやすい価格の物から高価格帯の物までで、有名どころを押さえました。

 

 

感想はいつも通り採点方式で項目は

 

 

・解像度

 

・低音の太さ

 

・高域の伸び

 

 

 

の3項目に分けて、星を10点満点で付けていきます。

 

 

それではよろしくお願いいたします!!

 

 

 

Apple 純正

 

 

 

解像度   ・・・★★★★★★☆☆☆☆ 6点

 

低音の太さ ・・・★★★★★★☆☆☆☆ 6点

 

高域の伸び ・・・★★★★★★☆☆☆☆ 6点

 

 

程よいクリアなサウンドで心地よく感じました!味付けの少ない素直な音、音の奥行きとレンジだけが広がるので、「ここであまり音を変えたくない」という方にはオススメです!迷ったらコレです!

 

 

 

 

エアリア Lightning-3.5mm変換アダプター ホワイト【SD-LAC-WH】

 

 

解像度   ・・・★★★★★☆☆☆☆☆ 5点

 

低音の太さ ・・・★★★★★★☆☆☆☆ 6点

 

高域の伸び ・・・★★★★★★☆☆☆☆ 6点

 

 

Apple純正 Lightning 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプターと比較するとマイルドな音質で、とても素直な音で聴き心地が良いため、ロックのような激しい音源からチルサウンドのようなゆったりとした音源まで聴き疲れせずお楽しみいただけます。聴き心地の良い音質をお求めの方におすすめです!

 

 

 

 

 

air-j HAL-GP3 シルバー Lightning-3.5mmジャック変換

 

 

解像度   ・・・★★★★★★☆☆☆☆ 6点

 

低音の太さ ・・・★★★★★★★★☆☆ 8点

 

高域の伸び ・・・★★★★★★☆☆☆☆ 6点

 

低音域がタイトな音質という印象を受けましたので、ロックサウンドとの相性が良いと感じました。邦楽はKANA-BOON、BLUE ENCOUNT。洋楽はLinkin Park、Limp Bizkit、Bruno Marzなどの楽曲との相性が良いと感じました!低音が心地よく出ますので心地よいビート感、グルーヴを感じたい方にオススメです!

 

 

ELECOM Lightning-3.5mm変換ケーブル 

 

解像度   ・・・★★★★★★★☆☆☆ 7点

 

低音の太さ ・・・★★★★★★★☆☆☆ 7点

 

高域の伸び ・・・★★★★★★★★☆☆ 8点

 

 

全体的に音はシャープで立ち上がりが良い音質だと感じました。特にジャンルを選ぶような音質ではありませんが、高域の伸びがよく繊細な部分までしっかりと再生してくれる印象です。個人的にはJ-POPやクラシック・カントリーなどの相性が良いと思います。宇多田ヒカルや富田ラボ、熱帯JAZZ楽団、米津玄師、Tower Of Powerなどのアーティストと相性が良かったです。

 

 

ELECOM  Lightning-3.5mm変換ケーブル (高耐久) 

 

 

解像度   ・・・★★★★★★★★☆☆ 8点

 

低音の太さ ・・・★★★★★★★★☆☆ 8点

 

高域の伸び ・・・★★★★★★★★☆☆ 8点

 

音のまとまりが良く、どこかの帯域が膨らむこともなく低音から高音まで綺麗に出ていると感じました。3.5mmとELECOMの変換コネクターと比べて解像度も上がっているように感じました!コネクターによる変化がなく原音に忠実で、ジャンルを選ばず聴ける優秀な変換コネクターだと思いました。コスパが非常に高く、個人的に好みな音です!James Ingramとの相性がいいです。

 

ADV.  Accessport Lite Lightning

 

 

解像度   ・・・★★★★★★★★☆☆ 8点

 

低音の太さ ・・・★★★★★★★☆☆☆ 7点

 

高域の伸び ・・・★★★★★★★★☆☆ 8点

 

Accessport Lite Lightningはハイレゾミュージックを気軽に楽しむ為に設計された、アダプターサイズの超小型DAC付アンプです。24bit/96kHzまでのハイレゾ音源が再生可能です!とても見晴らしの良いサウンドで、とくにローエンドとハイエンドは息をのむほど綺麗に出してくれます。スティーリー・ダンや、KIRINJIなど、AORやJazz、クラシックなどのジャンルに合う大人なサウンドだと思いました。

 

AAW ACCESSPORT

 

 

解像度   ・・・★★★★★★★☆☆☆ 7点

 

低音の太さ ・・・★★★★★★★★☆☆ 8点

 

高域の伸び ・・・★★★★★★★☆☆☆ 7点

 

 

先ほど紹介したAccessport Lite Lightningと同じ、24bit/96kHzまでのハイレゾ音源が再生可能です!他の製品と違い、イヤホンジャックの隣に充電用のLightning端子がついており、音楽を聴きながら充電が可能です!3.5mmアンバランスの音に比べて音の解像度は上がります。音質は低域~中低域の部分がとても心地よいと感じました。若干ジャンルは選びますが、ロックやダンスミュージックなど、低音が効いた音楽と相性が良く、特に邦楽はきゃりーぱみゅぱみゅ、サカナクション。洋楽はソニックユース、コールドプレイ、バトルスといったアーティストとの相性が良かったです。

 

 

ちなみに充電しながら聴いてみたところ、特に音の変化は見られませんでした。

 

 

ORB Clear force Lightning-3.5φ (Lightning-3.5mm変換ケーブル)

 

 

解像度   ・・・★★★★★★★★★★ 10点

 

低音の太さ ・・・★★★★★★★★★☆ 9点

 

高域の伸び ・・・★★★★★★★★★☆ 9点

 

 

とても解像度が高く、原音にかなり忠実で無駄のないサウンドです!Glorious force Lightningに比べて若干高音にキレがあります。全体的に優等生なサウンドなので、イヤホンの音質をスムーズに再生してくれていると感じました。ジャンルを選ばないサウンドで、個人的に好みな音質でした!

 

ORB Glorious force Lightning-3.5φ (Lightning-3.5mm変換ケーブル)

 

 

解像度   ・・・★★★★★★★★★★ 10点

 

低音の太さ ・・・★★★★★★★★★☆ 9点

 

高域の伸び ・・・★★★★★★★★★☆ 10点

 

こちらもとても解像度が高く、原音にかなり忠実で無駄のないサウンドだと感じました!Clear Force Lightningに比べて全体的に派手な音に感じました。音のレンジも広いのでダンスミュージックのようなキラキラした楽曲を心地よく音楽を聴く事ができました!基本的にジャンルを選ばないサウンドですが、どちらかというとCapsuleやPafumeなどのアーティストと相性が良いコネクターだと感じました。イヤホンの性能がわかってしまうほど高音質です。

 

 

いかがだったでしょうか??

 

今回もかなり細かい聴き比べをさせて頂きましたがいかがだったでしょうか?

 

 

 

良い音作りは一つ一つの積み重ねだと思います。ADV.  Accessport Lite Lightningのようにハイレゾ再生ができるものがあるという事に驚きました。これからも新しいLightning変換コネクターが出れば逐一チェックしていこうと思います!

 

 

今回の星野通信で紹介した製品は全てe☆イヤホンで試聴ができますので、少しでも気になった方はぜひ一度お試しください!

 

こだわって製作される各メーカー様に脱帽です。貴重な体験をさせて頂きました!ありがとうございました!

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

以上、梅田EST店ヘッドホン・ワイヤレスヘッドホン担当。ジャスミンでした。

 

 

 

これからもどんどん皆様に興味を持っていただけるブログを書いていきますので

ご期待ください。

Twitterのフォローおまちしています!

ジャスミン
eイヤホン梅田EST店 ヘッドホン・ワイヤレスヘッドホン担当ジャスミンです。ギターとベースが弾けます。好きな音楽はJ-Popでとくに奥田民生が好きです!愛機はヘッドホンは・Sennheiser HD545 ・ULTRASONE PRO750i イヤホンは・ALPEX HSE-BASS20 ・Shure SE215 宜しくお願いいします。
  

この記事を読んだ人におすすめ