オーテクがオーディオ用に最適な端子として開発したA2DCコネクター搭載のケーブル


皆さんこんにちは!

e☆イヤホンPR部のうらやんです!

 

今回ご紹介する商品はこちら!

 

 

Bispa 玲-Rei A2DCケーブル

 

 

 

3月13日(金)発売予定!!

 

よく見ると、MMCXでも2Pinでもどちらの端子でもない「A2DCコネクター」のリケーブル。なにそれ初めて聞いた!っていう人も多いはず。

詳しくご紹介していきましょう!

 

 

 

イヤホン用A2DCコネクター

イヤホン界の端子といえば現在でもMMCX端子が一般的です。しかし、MMCX端子は、もともとはオーディオ用ではなく主に無線機器などに用いられていた規格とのこと。
MMCX端子は、接合が緩くてすぐに外れてしまったり、あるいは逆に固すぎて全く取り外しができないといったことがありました。 
また、MMCX端子は完全に接合できていない箇所が存在し、端子がグルグルと回る際に音飛びの原因となっていました。 
そこで、こういった懸念を解消するために、audio-technicaが2015年にオーディオ製品用に最適な仕様の端子として独自規格の「A2DC」を開発しました。

 

製品としては優れていますが普及率はまだまだ低く、MMCXと2Pinタイプの端子がポピュラーなので、今の所はaudio-technicaの一部製品にしか対応していません。

 

 

 

素材とサウンド

純国産OFC導体「SDシリーズ(Type-C)を採用」が採用、取り回しと耐久性のバランスを重視され、ポータブルでのお使いも充分に楽しんでもらえる仕様になっているとのこと。

やはりオーディオ用の規格ということで「響きが心地よい透き通るような音色」を意識してチューニングを施されているとのこと。

 


 

 

 

 

コアなオーディオファンからの強い要望で発売に至ったイヤホン用のA2DCコネクター。基本的にはaudio-technicaの製品にしか対応していないケーブルですが、オーディオ用の端子規格ということなので、近い将来このA2DCコネクターが普及して一般的になるかもしれません。注目のケーブルです。

 

こちらの商品は3月13日(金)発売予定です!

e☆イヤホン大阪日本橋本店 、秋葉原店、梅田EST店、名古屋大須店でお取り扱いしております。

是非店頭にてお試し下さい。

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

うらやん
eイヤホン日本橋本店PRスタッフ 和歌山出身シンガーソングライターとして活動してます。 オリジナル曲をレコーディングする中で音に興味を持ち、 生楽器を使ったバンド系の音楽を好んで聴く傾向にあります。 J‐POP、一昔前の音楽好きです。オーディオ勉強中です。
  

この記事を読んだ人におすすめ