SNSなどで話題の有線ピヤホン「HSE-A1000PN」が遂に本日から予約開始!

 


 

 

皆様こんにちは、PR部たにみくです!

今回ご紹介する新製品はこちら!

 

 

 

Hi-Unit HSE-A1000PN (ピエール中野モデル)

2020/3/31発売予定!

(本日予約開始!)

 

 

 

お待たせしました〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!(わたしも超待ってた〜〜!!!!!!)

 

 

 

既にSNSなどで注目されている「有線ピヤホン」こと「HSE-A1000PN」が本日から予約開始です!

 

 

 

HSE-A1000PN

 

「HSE-A1000PN」は「求めやすい価格で良いものを本気で作る」をコンセプトに掲げたオーディオブランド「Hi-Unit」と、凛として時雨のドラマーであり、e☆イヤホンのアンバサダーのピエール中野さんのコラボイヤホンです。

 

 

Hi-Unitのコンセプトに共感したピエール中野さんが「驚きと衝撃を与えるイヤホン」を目指して、2017年に登場した「HSE-A1000」をベースとし、実際に中国のドライバー工場に行って音質チューニングを行われています!

 

 

 

高精度なアルミ素材をハウジングに使用し、音導管には音に奥行きが出るように高密度フィルターが採用されています。

 

また、強度の高いフィラメントコードを採用。プラグ部分には屈曲に強いコードブッシュが採用され、耐久性の高い作りに仕上がっています。

 

 

 

 

イヤホンのカラーやパッケージデザインまでピエール中野さんご本人が監修!

 

ベースモデルである「HSE-A1000」はXS/S/Mの3つのシリコンイヤーピースが付属であるところ、今回はXS/S/M/Lの4種類のシリコンイヤーピースが付属しています。耳の小さい方から大きい方まで幅広くお使いいただけますね!

 

 

 

「HSE-A1000PN」には、収納時のケーブル折り曲げによる断線防止を配慮してオリジナルイヤホン収納ケースが付属しています。

 

「リケーブルができないイヤホンは断線するのが不安」という声がある中で、リケーブルの前に断線は防止できると提案。ピエール中野さんとHi-Unitのこだわりが詰まっています!

 

 

 

カラーバリエーションは「カッコいい」ガンメタリック「かわいい」ピンクの2種類。ガンメタリックはピエール中野さんのシグネイチャースネアのカラーを参考にされているとのこと!

 

コラボモデルでカラバリが選べるのは珍しく思います。嬉しい!!しかし、どちらのカラーも「良さ」があり悩ましいところであります……

 

 

 

PRスタッフ・たにみく&だいせんせいのレビュー

iPhoneに純正の3.5mmステレオミニ変換ケーブルを繋いで『凛として時雨』の楽曲を聴いてみました。

 

第一印象は「2,000円を切る価格でこの音は嬉しい……!」でした。全体的に解像度が高くタイトなので、ぼやけずにメリハリを感じるサウンド。特に低域が締まっていて粒立ちが良く、バスドラムのアタック感やベースが心地よく聴こえます。

 

個人的に気に入っているところが、刺さる感じはないのに煌びやかな高域です。金物の響きが綺麗で、ピエール中野さんの手数の多彩なドラムととてもマッチしている……!

 

バンドサウンドはもちろん、EDMなどのリズム部分の輪郭がはっきりしているサウンドが好きな方にも、気にいってもらえると思います!

 

 

 

音楽的な魅力の詰まったメリハリ感と、細部の鳴らし方の作り込みがちゃんと両立しているイヤホンです。

 

ドラムのキックなどのズシリとした低音はしっかり引き締まっていて、それでいてボリューミー。シンバルやハイハットも粒立ちよく強弱を描き分けるなど、1音1音の響きへのこだわりを感じました。

 

第一印象のインパクトにとどまらず、『聴き込む楽しさ』を教えてくれる1本になるでしょう。

 

 

 


↓「HSE-A1000PN」の開発秘話をピエール中野さんご本人に語って頂いています↓

 

 

 

↓#有線ピヤホン で話題のHi-Unitってどんなブランド?↓

#有線ピヤホン で話題のHi-Unitってどんなブランド?

 

 

 


こちらは2020/3/31発売予定本日から予約開始です。

また予約開始とともにe☆イヤホン全店にて試聴機のご用意を予定しておりますので、ぜひご試聴ください!

 

 

 

以上、HSE-A1000PNのご紹介でした。

最後までご覧いただきありがとうございます。PR部たにみくでした!


 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

 

たにみく
PR部のたにみくです バンドおんがくが好きです どうぞ宜しくお願いします
  

この記事を読んだ人におすすめ