FiiO M11 Pro Stainless Steel Editionレビュー


hamachan

e☆イヤホンのはまちゃんです!

 

先日、大阪梅田SET店で行われました店頭試聴会には参加されましたか?実は、わたくし、はまちゃん、気になって参加してきたんです!何が気になっていたかって?

 

本日ご紹介するのは、「高音質再生」+「ストリーミング再生」+「バランス接続」+「高音質ワイヤレス接続」と諸々カードがそろったこのDAP!

 

 

 

 

FiiO M11 Pro Stainless Steel Edition

FiiO M11 Pro Stainless Steel Edition

FiiO M11 Pro Stainless Steel Edition

 

先日ブログでご紹介いたしました「M11 Pro」の筐体違いなのです!

【#レビュー】#FiiO M11 Pro 前作M11から中身が大きく進化!変わってないのは見た目だけ?!

 

 

 

実機を観察してみる

 

さわり心地はM11 Proよりもすべすべとした滑らかな感じです。

 

 

銀色に輝く筐体は気品や風格を感じますね。

 

 

背面はM11 Proと同じくカーボンが見えます。

 

 

 

 

M11 Proと見比べてみる

 

黒のボディに金色の文字でPROと刻印されている方が、通常のモデルであるM11 Proです。

 

 

サイズやスペックは同等です。筐体に使用されている金属がアルミニウム合金からステンレスに変更されています。

 

 

 

 

 

 

 

FiiO M11 Pro Stainless Steel Edition を聴いてみた!

 

音楽ストリーミングサービスに対応し、ハイレゾ・MQAなどの高音質再生にも対応、ワイヤレス接続もLDAC/aptX/aptX HDなどの高音質コーデックに対応、2.5mm/4.4mmバランス出力端子を搭載と、詰め込めるだけ詰め込んだようなフル装備DAP。

 

FiiO M11 Proのブログでも書きましたが、まず前作のM11とは段違いのDAPであるという事を感じてほしいです。3.5mmシングルエンド出力よりも、バランス出力の方が聴き心地がいいなと感じます。そこはM11 ProもM11 ProSSも同じ感想を持ちました。僕はバランス出力よりも3.5mmシングルエンドの方が好きな傾向にあるんですが、M11 Proではバランス出力の方がグッときました。いままでバランス出力を避けていたシングル派のお客様にはぜひ試していただきたいですね。

 

M11 ProとM11 ProSSの音の違いとしては、SSの方がツルっとしている感じがします。高音、低音ともに良く響いていると感じました。細かい違いなので音源によってはわかりにくいかもしれません。残響をカットしないで長く残している曲なんかはわかりやすいとおもいます。スペック上の違いは無いようです。僕個人的には、SSの方が豪華で美しい音が鳴ると感じています。見た目や手触りも上等で、貴族っぽい雰囲気を漂わせています。クールなM11 Proと聴き比べて迷ってくださいね!

 

 


 

 

以上!

はまちゃんがご案内いたしましたー!気になった読者様は是非e☆イヤホンのお店でご試聴ください!

 

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

【#レビュー】#FiiO M11 Pro 前作M11から中身が大きく進化!変わってないのは見た目だけ?!

はまちゃん
e☆イヤホン大阪日本橋、本社事務所に勤務! 身長180cm! 髪の毛は伸ばして寄付する、 へアドネーションしてます! PR部主任!SNS・YouTube・ブログ等々です! バンドマンで2020年4月現在はベーシストとして関西で活動中! ベースボーカルもしてます! あんまり知られてませんが、お料理するの好きです☆ 【YouTube】 チャンネル https://www.youtube.com/user/eearphone 【sixteencoins】ってバンドやってます! HP http://sound.jp/sixteencoins/ 音源はこちら! Cry baby YouTubeで全曲聴けます! Youtube sixteencoins トピック 小さな彼女とガラス越しのあの子 - EP
  

この記事を読んだ人におすすめ