デンマークのハイエンドスピーカーのブランド DALI(ダリ)がヘッドホンを発売!


hamachan

e☆イヤホンのはまちゃんです!

 

本日ご紹介するのは、DALIのワイヤレスヘッドホン!

 

 

【12/2発売】老舗のメーカーDALIから初のヘッドホン IO4、IO6が登場!

 

 

DALI(ダリ)とは

童話の国、デンマーク。アンデルセンの故郷であるこの国は、優れたデザインを産み出すインテリア、工業デザインの国としても有名です。勤勉で素朴な国民性と、広大で豊かな森林資源から産出される良質な木材により、数多くのインテリアや工業製品を創りだしています。そして、デンマークは、世界有数のスピーカー生産大国としても知られています。

DALIは1983年、ピーター・リンドルフによりデンマークにて、創業されました。
DALIの名称は「Danish Audiophile Loudspeaker Industries」に由来します。今日のDALIは、入念に仕上げられたデンマーク・デザインの高級家具を彷彿とさせる外観、自社生産のドライバーと厳選されたパーツのクォリティーを最大限発揮する独自の技術で、世界各国で高い評価を得ております。DALIは新しいリファレンスを追い求め常に進化しつづけます。確かな技術と長い歴史を持つヨーロッパの伝統から培われたサウンドをたっぷりとご堪能下さい。

 

IN ADMIRATION OF MUSIC
(DALI 現CEO Lars Worreから日本の皆様へのメッセージ)

 

親愛なる 音楽ファンの皆様へ

 

私達は、雄大な自然と優れたオーディオ産業の地であるデンマークという国で、約35年間に渡り、スピーカーを製造してきましたが、私達デンマーク人のもつ伝統とその気質が、日本の皆様と多くの価値観を共有できることを知っています。その中でも、日本の皆様の優れたサウンド・クオリティを求める気質には、特に、親しみと尊敬の念を抱いております。

 

1820年にデンマーク人物理学者であるH.C. Ørsted(ハンス・クリスティアン・エルステッド )が現在のスピーカー技術の基となる電磁気を発見して以来、デンマークはオーディオ、特にスピーカー産業が盛んな土地柄として知られています。フランスが「ワインの国」として知られているように、サウンドに関する優れた工学教育課程と製造技術を有するデンマークは、今日では「サウンドの国」として世界中に知られているのです。

 

DALIの製品は、かねてから常に、「“IN ADMIRATION OF MUSIC”(音楽に憧れて)」というマインドをその根底に携え、開発されています。これは別の言葉で言い表すなら、「音楽の作り手の本来の意図に忠実でありたい」ということであり、つまりは、私達の究極の目標でもある「高い忠実度 “High-Fidelity”」という言葉と同義として、ご理解いただけるのではないかと思います。私達はスピーカーとは、元の音楽ソースが持っている、本来のサウンドステージ、音色、躍動感のあるリズムを再現するものであると考えています。それらが「音楽の作り手=アーティスト」の意図したとおりに再生できると、リスナーの前からスピーカーはその存在を消し、アーティストとリスナーのためだけの空間がリスニングルームに拡がることを意味します。DALIの製品をご使用いただくことで、このような空間を是非、あなたのリスニングルームでも体験していただければと思います。

 

今日、私達はインターネットに代表される情報過多の時代に生きていると言えます。この視覚的にも激しく、ともすれば情報による過度な攻撃とも言える環境の中で、私達は、しばしば強調されたインパクトのある刺激的な情報だけを心に留めてしまいがちです。しかし、音楽はそのような喧騒とは異なる質感を持っています。それは、もしかすると手間や時間のかかることなのかもしれません。しかし音楽はリスナーに刹那的ではない、より深い感動を与え、私達の心の中にエモーショナルな情景と感覚を残してくれます。これは「本物のリラクゼーション」を私達に与える類まれな手段であり、今日、それと同じような効用のあるものは、世界中を探してもなかなか見つからないのではないでしょうか?高音質のサウンドと素晴らしい音楽は、私達に単なる楽しみを与えるだけではなく、その身体と魂の両方により深い感情と素晴らしい環境をもたらす、かけがえのないものだと私達は思うのです。
私達はDALIが、デンマークという素晴らしいサウンドの伝統を持つ国を代表するスピーカー・ブランドであることに誇りを持っています。長い時を経て培われた最高の音質と品質を持つDALIのラウド・スピーカーが、より良い、豊かなライフスタイルをあなたにお届けします。

 

2018年 DALI A/S CEO Lars Worre

 

ディーアンドエムホールディングス WEBサイトより引用

https://dm-importaudio.jp/dali/about/

 

DARI創業から約36年!ついにあのDALIがヘッドホンを発売しました!ワイヤレスヘッドホン DALI IO4ワイヤレス+ノイズキャンセリングヘッドホン DALI IO6 その魅力に迫っていきたいと思います!

 

 

 

 

DALI IO6


 

  • DALI初、ノイズキャンセリング機能付きワイヤレス・ヘッドホン
  • オーセンティックなDALI サウンド
  • 最長30時間の再生が可能。

 

スペック

ドライバーユニット : 50mm フリーエッジ/ペーパーコーン
ワイヤレス入力(接続) : Bluetooth 5.0, AAC, aptX, aptX-HD
ワイヤード入力(接続) : 3.5mm ステレオケーブル USB-C
スイッチ類 : 電源ON/OFF, Bluetooth Pairing / Release, Volume UP/DOWN, Play/Pause/Skip track, 電話受信, ANC(ON/Transparancy/OFF)
ノイズリダクション : Active Noise Cancellation
付属品 : USB-Cケーブル, 3.5mm ステレオケーブル, トラベルケース, フライトアダプタ
質量 : 325g
折りたたみ : イヤーパッド角度可動(2方向のみ)
防滴防塵性能 : IP53
周波数レンジ : 10Hz-20kHz
出力音圧レベル(能率) : 100dBA
入力感度(94dB SPL@500Hz) : Passive:200mVrms, Active: 175mVrms
インピーダンス : 25Ω

 

 

 

 

 

DALI IO4


 

  • DALI初のヘッドホン・シリーズ
  • オーセンティックなDALI サウンド
  • ロングライフ・バッテリー(最長 60 時間の再生が可能。)

 

 

 

スペック

ドライバーユニット : 50mm フリーエッジ/ペーパーコーン
ワイヤレス入力(接続) : Bluetooth 5.0, AAC, aptX, aptX-HD
ワイヤード入力(接続) : 3.5mm ステレオケーブル USB-C
スイッチ類 : 電源ON/OFF, Bluetooth Pairing / Release, Volume UP/DOWN, Play/Pause/Skip track, 電話受信
付属品 : USB-Cケーブル, 3.5mm ステレオケーブル, ストリング・バッグ
質量 : 320g
折りたたみ : イヤーパッド角度可動(1方向のみ)
防滴防塵性能 : IP53
周波数レンジ : 10Hz-20kHz
出力音圧レベル(能率) : 100dBA
入力感度(94dB SPL@500Hz) : Passive:200mVrms, Active: 175mVrms
インピーダンス : 25Ω

 

 

 

実機を写真でよく見てみよう!

 

 

 

DALI IO6の実機

 

DALI初のヘッドホンは2機種、その両方がBluetoothワイヤレスヘッドホンです。「DALI初のヘッドホン」というワードからイメージすると。木目の重々しいハウジング!大口径ドライバーを搭載したハイインピーダンスのオープンエアーヘッドホン!というような、「ハイエンドなスピーカーブランドのイメージ」で、構えていましたが、現実は非常にポップ。見た目も軽やかです。

 

 

 

 

 

もっちりとした素材は低反発で、合成皮革で覆ったイヤパッドが付いています。

 

 

右側のハウジングにUSBタイプCの充電口があります。

 

 

 

右側のハウジングには電源のスイッチと、ノイズキャンセリング機能のスイッチが付いています。

 

 

 

左側のハウジングにはアナログ接続用の3.5mmジャックが付いています。

 

 

 

 

 

 

ハウジング部分は可動域が広く、ユーザーの頭部に合わせて装着することができます。

 

 

 

 

IO6のキャリングケースはオシャレなセミハードタイプ

 

ファブリック素材で覆われた、セミハードタイプのケースが付属しています。

 

 

実にオシャレ。手持ちの部分の赤い刺繍も、ロゴと相まってDALIをアピールします。

 

 

チャック部分は平面的ではなく、立体的に這わせてあり、大きく蓋を開閉することができます。

 

 

ちょうど真ん中部分に仕切りがあるので、左右のハウジングがぶつかって傷がつくのを防いでくれます。

 

 

実際に入れてみるとこんな感じ。メッシュのポケットにもケーブル類などが入ります。

 

 

 

 

DALI IO4

 

 

 

DALI IO4はルックスやスペックはほとんどDALI IO6と同じです。大きな違いはノイズキャンセリング機能が搭載されていない点です。

 

 

サイズ感や装着感、カラーバリエーションはDALI IO6と酷似しています。

 

 

右側ハウジング部分に充電口があり、DALI IO4もUSBタイプCです。

 

 

スイッチ部分もほとんど同じですが、ノイズキャンセリングのスイッチが付いていません。

 

 

左側ハウジングには有線接続用のジャックがあります。

 

 

 

 

 

DALI IO4もDALI IO6と同様に可動域が大きく、快適な装着感を得られます。

 

 

DALI IO4の付属品にはキャリングポーチがあります。こちらもDALI IO6とは異なる部分ですね。

 

 

 

 

試聴レビュー!

 

 

 

PR課かわちゃんのレビュー

 

試聴環境

iPhoneXS

 

試聴曲

OASIS – Whatever
Soundgarden – Black Hole Sun
The Horrors – Mirror’s Image

 

老舗スピーカーでブランドの「DALI」から初のヘッドホンが登場とのことで非常にワクワクしています。DALIが手掛ける製品は今までシックなデザインの物が多かったですが「IO6」はポップな見た目が印象的。ヘッドホンのアームなどに太めの金属パーツを採用。手に持ったときに軋みなどがなく可動部は滑らかに動くので剛性感があり頼もしいです。ヘッドバンドとイヤーパッドにはもちもちとした肉厚の素材を採用。装着時にはしっかりと頭を包み込んでくれるので装着感も良好です。

IO6のノイズキャンセリング性能に関しては「効かせすぎずやんわり」といった感じで、周りの騒音を優しく自然に軽減してくれるといった感じでしょうか。ノイキャン!!という感じが控えめな製品なので特有のツンとした感じが苦手だなというお客様にぜひ一度お試しいただきたいです。

音質に関しては非常に耳あたりのいい優しい音質だと感じました。癖の少ない真面目な音質でまったりと音楽に浸りたいときにちょうどいいヘッドホンです。ベースには安定感があり弦のゆらぎやドラムのキックなどしっかりとかつ美しく表現します。ボーカルは生き生きとしており有機的。楽器との分離感もしっかりと感じられます。高域はさらさらっとした質感で刺さりの全くない印象です。

ずっと聴いていても疲れない音質と優しく自然に騒音を軽減してくれるノイズキャンセリング。聴きやすい自然な音質のワイヤレスヘッドホンをお探しの方はぜひお試しください。

 

 

 

大阪日本橋店かじかじのレビュー

 

試聴環境

iPhoneXR

 

試聴曲

星野源 / POP Virus
エドシーラン / Galway Girl

 

性能面で他社のノイズキャンセリングヘッドホンと比べると控えめな印象ですが、音質を優先した結果控えめにしたのだと思われます。不必要なノイズは遮断してくれますので、音楽を聴く上でとくに不自由はございません。側圧はややきつめな印象ですが、イヤーパッドの質が良く、長時間装着していても痛みを感じさせにくい仕様となっております。

 

本題の音質に関しては、かなり自然な音でアコースティックな楽器にフォーカスを当てた特徴的なサウンドになっています。EDMやロックなど歪みの多いサウンドは苦手なように感じましたが、フォークソングやピアノソロ、ジャズなどの楽曲にはとんでもない相性を誇ります。同社の大人気スピーカー「ZENSORシリーズ」を彷彿させるサウンドです。

 

星野源さんのPOP Virusを聴いた際は、電子サウンドやドラムサウンドはもう少し迫力や重みが欲しいと思いましたが、曲中のボーカルとストリングスサウンドは他社のBluetoothヘッドホンをも凌駕します。

 

エドシーランのGalway Girlを試聴した際はイントロのアコースティックギターのサウンドがとにかく生々しく、1曲通してギターサウンドが続くので曲が終わる約3分間、このヘッドホンの得意分野で鳴らされ続けていて耳が幸せになりました。

 

POPミュージックにチューニングを合わせたヘッドホンが多い中、なかなかこのサウンドは珍しいんじゃないでしょうか?

 

 

 

PR課はまちゃんのレビュー

 

試聴環境

iPhone7
Activo CT10(aptX)

 

試聴曲

高橋真梨子 / for you…
伊藤 君子 / Follow me
東京事変 / 天国へようこそ

 

IO6とIO4の違いは、ノイズキャンセリング機能と外音取り込み(トランスペアレンシーモード)くらいかなと思います。ノイズキャンセリング、外音取り込みはともに自然な聴き心地でした。ノイズキャンセリングヘッドホンを使ったときによくある「空気の壁のようなバリア」を感じることが少なく、ナチュラルに遮音されている印象です。外音取り込みも、いかにも「集音しています」といった感じはなく、オープン型のヘッドホンを使っている時のような、周囲の様子と自然に溶けあっているバランスです。

 

装着感もふわっとしていて、快適ですね。防塵5、防水3なので普段の生活の中で困ることはないでしょう。

 

サウンド傾向としてはフラットに近い、やや中音域が前に出るようなオーソドックスな傾向にあります。何とも懐かしい、ストレートな音なので、ついつい懐メロを聴きたくなってしまいます。ボーカルの艶っぽさもいいですね、グッと歌詞の世界に引き込まれます。空間の表現も豊かで、ほどよく没入感があります。細かなハイハットの質感や、シェーカーの雰囲気も嫌味なく入ってきます。聴き疲れしにくい音なので、長距離移動のお供や、休日のリラックスしたひと時に最適ですね。

 

 


 

 

いかがでしたか?気になったお客様は是非、e☆イヤホンの店頭でご試聴くださいませ!




 

 

以上!

はまちゃんがご案内いたしましたー!

※記事中の商品価格・情報は掲載当時のものです。

はまちゃん
e☆イヤホン大阪日本橋、本社事務所に勤務! 身長180cm! 髪の毛は伸ばして寄付する、 へアドネーションしてます! PR部主任!SNS・Youtube・ブログ等々です! バンドマンで2019年6月現在はベーシストとして関西で活動中! ベースボーカルもしてます! あんまり知られてませんが、お料理するの好きです☆ 【Youtube】 チャンネル https://www.youtube.com/user/eearphone 【sixteencoins】ってバンドやってます! HP http://sound.jp/sixteencoins/ 音源はこちら! Cry baby Youtubeで全曲聴けます! Youtube sixteencoins トピック 小さな彼女とガラス越しのあの子 - EP
  

この記事を読んだ人におすすめ