こんにちは!こんばんは!

ワイヤレス担当のベルです!

 

 

今回ご紹介するのは

 

2020年1月18日発売🎉

 

e☆イヤホン独占販売

完全ワイヤレスイヤホン

 Jabees Firefly.2

 

 

 

またまた登場!!

かなりの低価格イヤホンとして以前ブログでご紹介したBeebud、Beeing兄弟機👦

【新製品】 #レビュー 値段は安い!クオリティは高い! Jabees Beebud #完全ワイヤレスイヤホン

【#レビュー】この利便性でこのお値段!? Jabees Beeing #完全ワイヤレスイヤホン

 

 

今回のJabeesは多機能の優秀くんですよ!!

 

まずは外観からご紹介していきます👀✨

 

 

外観

充電ケースは横長タイプ

手で握ると縦幅はこのくらいのサイズ感で

手で握ると横幅はこれくらいのサイズ感

充電ポートはType-C

ケース、オープン!

取り出すとこんな感じ

筐体の高さはこんな感じ

イヤホンをノズル側からみると

 

 

 

付属品

★上:2種類のイヤーピース(口の広いものと狭いもの) 各S/M/L(上から) ★左下:充電ケーブル ★右下:落下防止用のストラップ

落下防止用のストラップを装着するとこんな感じ

 

 

 

装着してみた

秋葉原店スタッフ こまちゃん ★左:Firefly.2のみ ★右:落下防止用のストラップ装着時

 

バーのところを持って装着ができるので着け外しがしやすく、着けた後少し後方に回すことでフィット感があがります。密着感もキツすぎず、緩すぎずなので楽な装着感で長時間の使用でもしんどくはなりませんでした。

 

 

音質

音の広がりが感じられて特に中低域の電子音やバスドラムの響きに余韻が感じられるサウンド♩タイトというよりはペン先が少し平らなタイプでギターの高域のアルペジオなどを繊細に綺麗に感じられつつ、鋭さはないので耳に刺さる印象もありませんでした◎ギターなど中域に位置する楽器とヴォーカルが同じくらい前に出てくれているのですが、ヴォーカルの方が若干後ろから聴こえるので音の包み込みの真ん中に声がいる感覚で長時間のリスニングでも聴き心地がいいです。音量を全開にしたときにさほど爆音ではないので、耳を痛める心配も少ないなと感じました◎

 

 

 

操作方法

ペアリング方法

①ケースの蓋を開くとペアリングモード。

 

②端末のBluetooth設定で「Firefly.2」を選択。

 

次回からは蓋を開くと自動で接続されるようになります。

 

 

⚠リセット方法⚠

両方のイヤホンをケースにいれて充電ケースのボタンを10秒長押しする。

 

 

 

音楽再生時のボタン操作

★R側

・1回クリックで再生/停止

・2回クリックで曲送り

・3回クリックで音声コントロール起動

・長押しで音量UP

 

 

★L側

・1回クリックで再生/停止

・2回クリックで曲戻し

・3回クリックで外音取り込み機能オン/オフ

・長押しで音量DOWN

 

本体のイヤホンボタン操作で8機能操作できちゃいます!🙌

 

 

その機能の中でも1番魅力的なのが、外音取り込み機能!!

Firefly.2の外音取り込み機能をオンにすると、音楽の音量が30%くらいだと外の音がしっかり聞こえます。

特に左耳で音を拾っている感覚で、多少「ジーッ」という電子音を感じます。

 

またFirefly.2は両側から通話音声を聴くことができ

両側ずつ片側再生が可能です◎

 

 

 

遅延について

SBC/AAC対応のためiPhone 11 Pro(AACで接続)でYouTubeをみて検証してみました!

 

口元の動きと声でトーク系の動画を観ても殆どズレは感じず、じっくり観ているとほんとに若干ズレているかな?と感じるレベルなのでストレスなく動画鑑賞が楽しめました👀♩

 

 

 

途切れにくさ

今回はJRや地下鉄の乗車時や渋谷のスクランブル交差点などで使用して検証してみました。

電車に乗るときに音が一瞬途切れることは1度ありましたが、渋谷の交差点や電車乗車時に音がプツプツ途切れることはありませんでした。

 

やはり大阪よりも東京の方が電波の混在が多く途切れやすい環境なのかなとは実感しましたが、今回途切れを確認したのは1.2回程度だったのでストレスには感じないレベルでした。

 

 

 

スペック

最後に基本スペックのご紹介◎(webページ引用)

 

主な機能
・グラフェン振動板採用
・IPX7防水仕様
・状況認識機能(アンビエントモード)
・Qi互換無線充電機能
・ボイスアシスタント呼び出し機能
・高速充電機能
・ステレオ通話機能
・2系統マイク搭載
 

◎スペック

〇Bluetooth Version

Bluetooth 5.0

〇対応コーデック
SBC,AAC

〇充電時間
イヤホン本体/充電ケース 45分

〇連続再生時間
最大10時間(イヤホン本体のみ) / 最大30時間(バッテリーケース併用)

〇防水規格
IPX7

〇ドライバー
ダイナミック型

〇サイズ
25.9 × 16.4 ×19.8 mm (イヤホン) / 78.0 ×37.0 ×31.0 mm (充電ケース)

〇重量
約 4.9 g (イヤホン:片耳) / 約 44.8 g (充電ケース)

〇セット内容
Firefly.2 イヤホン本体
充電ケース
充電ケーブル ( USB-C × 1 )
イヤーピース (2タイプ 各S/M/L × 1ペア ※シリコン)
落下防止用ストラップ
取扱説明書

 

 

IPX7の高い防水性能が備わっているので、ジムで使用したあとに汗を洗い流すことも可能です!!

 

ワイヤレス充電にも対応しているので、ワイヤレス充電器さえ持っていれば、置くだけ充電することができちゃいます!便利🔋✨

 

 

 

Firefly.2はこんな方におすすめ

★外音取り込み機能が欲しい!

★防水性能が高いものが欲しい!

★長時間のリスニングに疲れない程よいサウンドがいい!

★完全ワイヤレスイヤホンが欲しいけど左右一体型の方がいいのかなと悩んでる!

 

 

そんな方に是非Firefly.2をお試しいただきたいです!🙏

 

 


 

 

いかがでしょうか??

 

 

 

 

 

少しでも興味をもっていただければ

ぜひe☆イヤホンまで

ご試聴にいらしてください♪

 

 

 


 

以上!

ワイヤレス担当ベルがお送りしました!

 

最後までご拝読いただき

ありがとうございます◎

 

 

↑Twitterのフォローもしていただければ

 とっても嬉しいです‼

 

 

【#レビュー】e☆イヤホンスタッフが監修した ALPEX Hi-Unit Premium PLEND #完全ワイヤレスイヤホン

【2019年6月更新】予算1万円 で #完全ワイヤレスイヤホン を選ぶなら おすすめ5機種! 

ベル
梅田EST店ワイヤレス担当ベルです! おれんじ色がとてつもなく大好きです。 よく聴く音楽ジャンルはバンド系、歌い手さん、ラブライブ♪
  

この記事を読んだ人におすすめ