リスニングケアやアンビエントサウンドなど、新しい機能が搭載されたヤマハの新製品!

 


 

皆さんこんにちは!

e☆イヤホンPR部のうらやんです!

 

 

 

今回紹介する商品はこちら!!

 

 

YAMAHA EPーE50A

 

 

 

 

 

2月下旬発売予定!!

 

 

 

 

YAMAHAの独自技術「リスニングケア」

小さな音量で聴いている時はどうしても低域と高域が聴こえにくくなります。

なのでバランスが良く音楽を聴く為にはどうしてもつい大音量で聴いてしまいがちです。そうすると耳への負担が大きく、周囲にも音漏れなどの影響を及ぼしてしまいます。

「リスニングケア」は、自動的に最適なバランスで、小音量でも自然で聴きやすい音で再生してくれます。

よって、耳への負担を抑えることができます。

 

 

 

 

高精度「アクティブノイズキャンセリング」機能

 

 

EP-E50Aには、米国 Qualcomm社の「QCC5124」を採用した「アクティブノイズキャンセリング」機能を搭載しているとのこと。

移動中の電車やバスの走行音などの外部の騒音を低減し、より音楽に没頭しやすくなります。

 

外の音を取り込みながら音楽が楽しめる「アンビエントサウンド」

EP-E50Aのイヤホン部にはマイクが内蔵されていて、外の音を取り込む「アンビエントサウンド」機能が搭載されています。
音楽を聴きながらのお出かけ、家事や仕事をする際に、同時に周囲の音も取り込めるため、BGMのように安全に音楽を楽しむことができます。

 

 

 

 

感動の音楽体験

 

音楽の躍動感、ダイナミクスの表現、ニュアンスと質感を正確に伝える音。

YAMAHAこだわりのチューニングで、ボーカルはもちろん楽器の1音1音をよりクリアに、開放的に鳴らすことによって音楽の躍動感を表現しています。

それに加えて『EP-E50A』は締まりのある低域で、音の密度が高まっていてボーカルの息づかいなどの繊細な表現を忠実に再現してくれます!

 

 

 

 

楽器をモチーフにした、美しく洗練されたデザイン

 

本体のデザインには、YAMAHAの楽器をモチーフにしたとされる曲線的な美しいデザインを採用されていて、シンプルかつ可愛さをもった仕上がりになっています。
イヤホン部の流線形のフォルムは、耳に優しくしっかりとフィットし、快適なリスニングを提供します。

 

 

 

 

さまざまな設定、操作ができる専用アプリ「Headphones Controller」

専用アプリ「Headphones Controller」を使用することにより、「リスニングケア」のオン/オフや、オートパワーオフの設定、バッテリー残量の確認などをスマートフォンの画面を見ながら簡単に行うことができます。
さらに、ボイスアシスタント(Siri/Googleアシスタント)にも対応しているので、音楽を聴く際の基本操作などを、音声で操作することも可能。

 

 

 

 

 

 

楽器の有名なメーカーでもあるYAMAHAこだわりのチューニングで1音1音クリアな音な上に、小さな音量でも音ヤセせずにバランス良く鳴らしてくれるとのことで非常に魅力的な製品です。

専用アプリも使用して使いやすさもピカイチ!非常に楽しみなイヤホンです!

 

 

こちらの商品は2月下旬発売予定!!

e☆イヤホン全店でお取り扱いしております!

ぜひ店頭にてお試し下さい。

 

 

 

以上PR部のうらやんがお送り致しました!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

  

この記事を読んだ人におすすめ