こんにちは!こんばんは!

ワイヤレス担当のベルです!

 

 

もうすでに寒くなってきましたが、皆様体調は大丈夫ですか(´;ω;`)?

私はすでに喉を少しやってしまってめちゃくちゃブルーです、、、

 

のどの大敵は乾燥と睡眠不足なので

加湿器たいて、あったかくして、いっぱい寝ましょうね、、、(早く治って)

 

 

 


 

さてさてここから本番!

今回ご紹介したいのはこの子!!

 

 

2019年10月25日本日発売🎉

完全ワイヤレスイヤホン

FALCON/Noble Audio

 

世界最高峰のオーディオファン向けイヤホンブランドとして高い人気を誇るNoble Audioから初の完全ワイヤレスイヤホンが登場しました🎉

 

設立者のジョン・モールトン博士は聴覚学者・聴覚専門医でその専門知識で医学的な知見に根差したチューニングとすることで、長時間の装着でも耳への負担が少ない「自然で、耳にやさしい」設計に重きをおいて開発されました。

 

 

今回はそのFALCONを外観や音質についてご紹介していきます◎

 

 

 

外観

ケースの上部にはNOBLEのロゴが◎

充電ポートはType-C

ケース、オープン!

筐体を取り出すとこんな感じ

筐体の高さはやや高めですが耳型に近い形状

ノズル部分も少し長い印象ですね

実際に持ってみるととっても軽い!

手のひらサイズでとてもコンパクト!

店頭展示台はFALCONにちなんで鳥の羽ばたいているデザイン!

 

 

 

付属品

★左:ポーチ ★右上:USBケーブル Type-C ★右下:イヤーピース S/M/L(上から)

付属のイヤーピースはePro audio製「Horn-Shaped Tips」

 

 

 

装着してみた

日本橋本店 ワイヤレス担当 ふっちー🍎

 

ノズル部分が長めで傘が浅いイヤーピースがついているので、結構耳の奥まで入ってくれるタイプになります。耳にあたる部分が耳型のような形状になっているのでピタッとした装着感を得られます。耳の奥まで入るのが苦手な方や耳のかたちにより合う合わないはあると思うので、ぜひ1度店頭でお試しいただくことをお勧め致します🙇

 

 

 

音質レビュー

全体的に解像度が高く、音の分離度も高いです。1つ1つの楽器の音・輪郭をくっきり感じられてヴォーカルが2人で歌っている場面でもそれぞれの声がしっかり分かれて聴こえます。またヴォーカルの声色が艶っぽくて生々しく、まるですぐ横で歌ってくれているかのような臨場感を感じられて感動しました。中低域がやや前に出ている印象で、ドラムのスネアやタム回しベースラインが粒立ちよく感じられます。高域の表現がまた絶妙でクリアにくっきり鳴らしてくれるのですが鋭い音が耳に刺さらず、長時間のリスニングでも聴き疲れの心配は少なく感じました。個人的には原音に忠実でLive会場で聴いているような生々しいサウンドだなぁと感じました♪

 

 

 

操作方法

ペアリング方法

①両側のイヤホンを充電ケースから取り出し、両側のイヤホンのボタンをダブルクリック。

 

②端末のBluetooth設定画面で「NOBLE Falcon-L」もしくは「NOBLE Falcon-R」を選択(どちらでもかまいません)。

 

③デバイスによってはこの後「Bluetoothペアリングの要求」という

 ポップアップがでるので「ペアリング」を選択。

 (この時は接続した反対側のデバイス名かHeadsetと表示されます。)

 

 

またFALCONは両側のイヤホンで片側ずつ使用することが可能です◎

 

 

 

⚠リセット方法⚠

①両側のイヤホンを充電ケースに入れたまま、両側のイヤホンのボタンを10秒長押しする。

②両側のイヤホンを充電ケースから取り出すと、両側のイヤホンのLEDが白く高速点滅するので消灯したらリセット完了。

 

 

 

音楽再生時のボタン操作

R側

・1回クリックで再生/停止

・2回クリックで曲送り

・3回クリックで曲戻し

・長押しで音声コントロール起動/終了

 

 

L側

・1回クリックで再生/停止

・2回クリックで音量UP

・3回クリックで音量DOWN

・長押しで音声コントロール起動/終了

 

 

 

遅延について

対応コーデックがSBC/AAC/aptXなので、今回2機種でYouTubeで同じ動画を観て比較してみました!

 

 

①iPhoneX AACで接続

 トーク系の動画を観ても、MVを観ても口元の動きと音源とで少しズレを感じます。

 じっくり観ていると少し気になるレベルだと感じました。

 

 

➁Xperia XZ2 aptXで接続

 トーク系の動画を観てもMVを観ても殆どズレは感じませんでしたが

 じっくり観ているとほんの少しズレているかなと感じました。

 が、本当に僅かなズレなのでストレスないレベルで楽しめます。

 

 

 

途切れにくさ

地下鉄2路線の乗り継ぎと徒歩で往復1時間半、iPhoneXでYouTubeバックグラウンド再生で音楽を聴いて検証しました。

今回の検証では電車内・駅構内でも電波の混在している大阪日本橋本店付近でも、端末との途切れ・左右の途切れともに1度も起こりませんでした✨

※端末との相性や環境によって、ワイヤレス製品は途切れが起こる可能性がありますのでご了承ください。

 

 

 

スペック

最後に基本スペックのご紹介◎(webページ引用)

 

チップセット Qualcomm QCC3020(TWS Plus対応)
ドライバー Φ6mm Dual-layered Carbon Driver(D.L.C)
再生周波数帯域 20Hz ~ 20kHz
マイク 全指向性/クアルコムCVC8.0 ノイズキャンセリング対応
Bluetooth仕様 Version5.0/Class2/マルチペアリング対応
Bluetoothプロファイル A2DP,AVRCP,HSP,HFP
対応コーデック SBC,AAC,aptX
本体電源 DC3.7V 60mAhリチウムポリマー充電池(内蔵式)
充電ケース電源 DC3.7V 400mAhリチウムポリマー充電池(内蔵式)
連続再生時間(最大) 5.5時間(最大音量時)/10時間(70%音量時)
連続通話時間(最大) 6時間(最大音量時)/12時間(70%音量時)
充電時間 イヤホン約1時間/充電ケース約1.5時間
使用温度範囲 摂氏マイナス20度~60度(結露なきこと)
耐水性能 IPX7
付属品 充電ケース、ポーチ、イヤーピース(ePro:S/M/L)、USBケーブル、ユーザーガイド

 

イヤホン単体での再生時間は約10時間(音量70%時)

充電ケース使用時の再生時間は約40時間(音量70%時)

 

 

通話時両耳で音声を聞くことができて、CVC8.0のノイズキャンセリングマイクも搭載されているので、通話をよくされる方にも快適にご使用いただけます📞

 

IPX7の水深1mに30分沈んでも大丈夫な高い防水性能を備えているので汚れたときにシャワーで水洗いすることもできますし、万が一水の中にポチャンしてしまっても水没の可能性は低いので、日常生活で安心してご使用いただけます◎

 

 

 

FALCONはこんな方におすすめ

★音源に忠実なサウンド好き!

★今使ってるのよりちょっとアップグレードしたい!

★よく通話をする!

★防水性能が高いものが欲しい!

 

って方にぜひ!FALCONをお試しいただきたいです☆

 

 


 

いかがでしょうか??

 

 

 

少しでも興味をもっていただければ

ぜひe☆イヤホンまで

ご試聴にいらしてください♪

 

今なら店頭在庫のご用意もございます🎉

 

 

 

 


 

以上!

ワイヤレス担当ベルがお送りしました!

最後までご覧いただきありがとうございます◎

 

 

↑Twitterのフォローもしていただければとっても嬉しいです‼

 

 

 

 

【2019年8月更新】人気の #完全ワイヤレスイヤホン 3機種比べてみた! #SONY #Jabra #Beats

【#レビュー】利便性が高すぎる!! Beats by Dr.Dre Powerbeats PRO #完全ワイヤレスイヤホン

【#レビュー】待望の新製品! SONY WF-1000XM3 #完全ワイヤレスイヤホン

ベル
梅田EST店ワイヤレス担当ベルです! おれんじ色がとてつもなく大好きです。 よく聴く音楽ジャンルはバンド系、歌い手さん、ラブライブ♪
  

この記事を読んだ人におすすめ