あのDreamが進化して帰ってきた!DITAの集大成とも言える製品の登場です!!


 

 

 

e☆イヤホンPRスタッフのかわちゃんです。

今回の記事でご紹介をさせて頂くのは……

ついに来ました。ハイエンドダイナミックドライバーイヤホンの金字塔的な存在とも言えるDreamの進化系。

ポタフェスなどのイベントにも試作機が出展され多いに話題を呼んでいたあの製品。

 

 

DITA Dream XLS

 

 

 

2019/11/1

発売予定

 

 

発売を心待ちをしていたお客様も非常に多いのではないでしょうか。個人的にも非常に注目していた製品なので嬉しいニュースです。

ではでは、一体どういう製品に仕上がっているのか製品情報をチェックしてみましょう。

 

製品情報

 

 

 

「Dream XLS」は、DITA初のイヤホン「Answer」から「Dream」に至るまでの、長年の研究を通じて得たすべてのノウハウを集約させたDITAの集大成といえる製品です。
音響設計から外観デザイン、付属品、パッケージの細部にいたるまで、DITAの製品開発に掛ける思いを注ぎ込んだ製品となっております。

Dream XLSは、新開発のダイナミックドライバー「Ultra-linear(ウルトラリニア) XLS Driver Gen. XLS 」とCNC加工のチタン製筐体で構成されており、新開発のドライバーはDreamに採用されていたドライバーであるDream Gen 1をベースに新設計したものです。
特に、振動板に用いられる素材を改良したことにより、Dream Gen 1の特徴である、音の立ち上がりの良さと深みのある低域を維持しつつ、XLS(エクストララージサウンドステージ)という製品名にあるように、煌びやかな高域と広大なサウンドステージを実現しました。

 

 

筐体は軽量性と堅牢性を兼ね備えたチタンを採用。非常に高い硬度のため加工が難しく、高度なCNC技術によって切削/研磨をし、1ペアを完成させるのに丸一日かかります。
フェイスプレートには高級時計の風防にも使用される、高い耐久性と透明度を誇るサファイアガラスを採用しました。

 

同梱されるケーブルはOSLO-XLSケーブルを採用。OSLO-XLSは、好評いただいているOSLOケーブルをDream XLS専用にカスタマイズしたものです。
OSLOケーブルはDream XLSの解像度と広大なサウンドステージを実現するのに最適化した他に類をみないケーブルです。
ゴールドとシルバーのナノ粒子をブレンドしたスクワランオイルに浸されたPC-Triple C高純度銅を線材に採用したことにより、音楽信号の伝達やインピーダンスに影響を与える表面の微細な凹凸を滑らかにすることに成功しました。
また、 OSLO-XLSケーブルのスリーブは改良されており、さらにしなやかで滑らかな品質を実現しています。

 

OSLO-XLSケーブルには、ユーザーの使用環境に応じて交換可能なコネクタシステムAwesome Plugが付属しています。
3.5mmステレオミニプラグはもちろん、バランス接続の2.5mmプラグに加え、4.4mmプラグも同梱しております。

 

 

スペック

 

 

製品型番: DITA-Dream XLS

 

筐体: チタン

 

ドライバー: Ultra-linear 10mm Dynamic Driver Gen.XLS(ダイナミック型)

 

インピーダンス: 22 Ω

 

感度: 104 dB/mW

 

ケーブル: OSLO-XLSケーブル1.2m / Awesomeプラグ(3.5mm/3極)

 

同梱品: クリーニングクロス×1・耳垢ガードフィルター× 2ペア・ハードレザーポーチ×1・ソフトレザーポーチ×1・交換用Awesomeプラグ(2.5mm /4極・4.4mm/5極)×1・ DITA標準イヤーピース 4ペア・final製イヤーピースE type(SS / S / M / L / LL)×1

 

保証期間: 1年間

 


 

非常に発売が楽しみです。完成版は一体どんな音がするのやら。

 

 

 

以上、DITA Dream XLSのご紹介でした。

2019/11/1

発売予定

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

e☆イヤホンPRスタッフのかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ