どうも、私です。

昨日はお休みを頂きマツコにベルリンを案内してもらいました。

2012年に来た時た全く変わってた所もありますし、変わっておらずその時の記憶が蘇って来た所もありました。

 

ベルリンの夕方の風景をパシャり。

 

 

本当は視察は2日間の予定でしたが見ていない物が少しあり天気も雨模様でしたので、観光ってのもあれなので急遽会場へ向かい取材を行いました。

 

それほど多くはありませんがまとめてみました。

 

 

PHILIPS

 

なんと!PHILIPSのTWSが展示されていました。

 

 

全体はこんな感じです。

 

ヘッドホンの新製品も!

 

SONY

 

ウォークマン40周年モデルを改めて。

 

Xperiaの新製品はiPhoneユーザーの私もそそられました。

 

 

Logitec(Logicool)

 

イヤパッドに煩いくる。

 

女性ドライバー。

 

続いてくるが運転。

 

SAMSUNG

 

個人的に楽しみに指定たSAMUSUNGブースは1棟丸ごと!

 

 

SAMUSUNGのゲーミング。

 

これ!これを楽しみにしてた!

 

 

other

オーディオとは関係ありませんが会場の雰囲気をどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

3日間に渡った取材も終了です。

 

IFA2019を見ての感想ですが

 

・時代は5G

これによって音楽の聞き方たも変化するはず。(サブスク中心に)

 

・海外ではAIアシスタントが当たり前。

家電はもちろんイヤホンもGoogleアシスタント、Alexa対応が増えており海外では普通に使われているとのこと。

日本ではまだまだ普及は難しいみたいで遅れているんだなと思った。

 

・イヤホンは、ほぼワイヤレスのみ。

これは致し方ないのでしょうがワイヤードの商品は皆無でした。

 

・ゲーミング市場は盛ん。

PCを中心にモニター、マウス・キーボード、ヘッドセットなど大手も力を入れて来ています。

 

・中国企業の勢い。

2012年に来た時よりも中国のメーカーの種類の多さ、ブースの派手さを感じました。

日本企業にも、もっと頑張ってもらいたい・・・

 

もう少し視察の記事を掲載するかと思いますが、ひとまずこれにて!

沢山ご覧頂きありがとうございました!

また会う日まで!

 

eイヤホンのK。

e☆イヤホンのK
レアPOPな中の人です。 個人的にTF10Proを超えるイヤホンは未だにありません。
  

この記事を読んだ人におすすめ