こんにちは!こんばんは!

ワイヤレス担当のベルです!

 

今回はご紹介させていただくのは

 

2019/7/12発売🎉

audio-technica の大人気!

SOLID BASSシリーズから

初の完全ワイヤレスイヤホン!!

audio-technica ATH-CKS5TW

 

ついに出ました!

SOLID BASSシリーズの完全ワイヤレスイヤホン!!

 

 

動画レビューはこちら!

 

 

しかも可愛い3色展開で私はブルー推しです😳♥

 

 

今回はPR部はまちゃんさんが

めっちゃ素敵な写真を撮ってくれました📷✨

 

お洒落に撮ってもらえて良かったねぇ👶👏笑

 

 

では早速ルックスからご紹介~!!

 

 

 

外観

外箱はこんな感じで上にスポッと開けるタイプです◎

audio-technicaのロゴが真ん中に入ったシンプルなデザインのケース

大きさ的にはちょうど手のひらで握れるサイズ

充電はTypeC

充電状況はこの3点のランプで分かります!

ケース、オープン!

イヤホンを取り出すと

筐体は少し大きめサイズ

ロゴの周りがメタリックになっていてお洒落

専用設計の3Dループサポートで耳への安定感がUP!

筐体の高さはこんな感じ。やや高めですね

ループが嫌な方は外してもらうことも、ループなしのシリコンに替えることも可能です!

 

カーキ

落ち着いたカラーで品を感じられますね

ケース、オープン!

筐体のメタリック部分がピンクに輝いて可愛い😳♥

 

ブルー

こちらも落ち着いた、深い群青色っぽいブルー

ケース、オープン!

メタリック部分のブルーの輝きがとても格好良いです。

3色それぞれが個性を持ってて、それぞれの可愛さがあって、迷っちゃいますね🙄

 

そして個人的に驚いたのが、この子くっつくんです!!

 

 

超強力な磁力というわけではありませんが、鉄の引き出しが入った机の上に置いてると倒れないし落下防止にも繋がって、私はかなりいいなと思ったポイントでした😏🙏

 

 

 

付属品

★左上:イヤピース(XS/S/L) ★左下:シリコンリング ★下:充電用USBケーブルUSB Type-C

イヤホンに装着されているサイズ以外がケースに収まっています

新設計の完全ワイヤレス用イヤピース XS/S/M/L (左から)

放射形状デザインを採用したことにより、音抜けが改善され高音質再生を実現しました!

30cm 充電用USBケーブル(USB Type-A/USB Type-C)

 

 

 

装着してみた

★左:ブラック ★中央:カーキ ★右:ブルー

 

装着画像はe☆イヤホンクリニックのシンジさん(@eear_sinji)が撮ってくれました📷✨

 

3色ともメタリック部分が煌びやかですが、落ち着いたカラーなので上品さが感じられますね✿大人のお洒落。

 

筐体は少し大きめサイズですが、専用設計の3Dループサポートによって耳への安定性が高く感じられ、筐体がとても軽いので長時間装着していても全くストレスには感じませんでした!

 

音質

まず、やっぱり1番の印象は低域の量感の多さ。ヴォーカルの距離感が近いのに対して、ほぼ同じ距離感でヴォーカルを飲み込まない程度に後ろから抱きしめているような感覚。少し覆い被さり気味ですが絶妙なバランスでヴォーカルの邪魔はせず、バスドラムの倍音など迫力あるどっぷりとした低域を感じることができます!それでいてピアノの旋律は細かく美しく奏でられているし、聴き応えのあるサウンドです♩

ゆったりとしたアイドル曲を聴くと倍音が強く感じられる分、オーケストラ感が強いサウンドになりますが個人的にはベースラインがしっかり聴きとれて生演奏感があり魅力的だなと感じました😳♥

でもやっぱりシャウトがあるラウドロックを聴くと、重いバスドラムやタム回し細かなハイハット、くっきりしたベースラインやバチバチのスラップ、ギターのドライブ感が心地良く感じられ尚且つヴォーカルはクリアに聴きとれるので、相性が抜群だなぁあああと感じました!!倍音が振動する音まで生々しく感じられるのでとても感動ものでした😭⚡

 

 

 

操作方法

ペアリング方法

①ケースからL/R両方のイヤホンを取り出す。

 

➁端末のBluetooth設定画面で

 「ATH-CKS5TW」を選択。

 

ケースからイヤホンを取り出すだけで

ペアリングできちゃいます😳🙌簡単

 

 

 

音楽再生時のボタン操作

★R側

・1回クリックで再生/停止

・2回クリックで曲送り

・3回クリックで曲戻し

 

 

★L側

・1回クリックで音量をUP

・2回クリックで音量をDOWN

 

 

 

 

アプリでできること

 

 

まず初めに、ファームウェアアップデートを

30分程かかる可能性と書かれていましたが

約5分程でアップデート完了しました!

 

 

接続機器の選択

 

これがまた賢くて、カラー選択を1度したら

次回接続時からはそのカラーで表示されます!

 

 

無事接続完了!

 

※この「Connect」アプリではイコライザーは使えません。

 

 

アプリでできるカスタマイズ一覧がこちら!

 

色々自分でカスタマイズができるのはやっぱり嬉しいですよね!

 

 

コーデックの切り替え

 

接続するコーデックを自分で選ぶことができちゃいます!私はiPhoneXなので「SBC/AAC」までしか表記がありませんが、Android端末でaptXに対応していれば、「SBC/AAC/aptX」の中で選択が可能になります!!

 

 

左右のボタン操作の入れ替え

 

右利きの方でも左利きの方でも使いやすいように左右の操作を入れ替えることができます!とても優しい機能ですね!

 

 

音声ガイドのオン/オフ

 

「Power ON」や「Bluetooth Connected」などの音声ガイダンスをオフにすることができます!

 

 

操作方法の説明

ふと、操作を忘れてしまってもどこでも確認できるのでとても便利ですね!

 

 

製品情報

 

万が一カラーの選択を間違えてしまってもここから修正が可能です!

本体の現在のファームウェアの確認や取り扱い説明書、サービスパーツ情報も確認できます!

 

 

イヤホンを探す

 

万が一イヤホンを紛失してしまっても「製品をを探す」をオンにするを押すと、最後にBluetooth接続した場所を地図で確認することができます!こーれはとっても便利!!ありがたい機能ですね!!

 

 

動画視聴での遅延について

対応コーデックがSBC/AAC/aptXなので今回2機種でYouTubeで同じ動画を観て比較してみました!

 

 

①iPhoneX AACで接続

 MVを観てもトーク系の動画を観ても、口元の動きと音声が少し遅れて感じます。本当に多少のズレではありますが、じっくり観ていると少し気になるレベルかな。と感じました。

 

 

➁HUAWEI honor 8 aptXで接続

 MVを観てもトーク系の動画を観ても、口元の動きとズレはほとんど感じられませんでした!!ダンスとリズムのズレもほとんど感じられず、じっくり観ていてもストレスフリーに楽しめます!!

 

 

 

途切れにくさ

今回は大阪駅から徒歩1時間圏内をYouTubeバックグラウンド再生で接続して

往復して検証しました!

 

今回の検証では左右の途切れ、端末との途切れともに

1度も起こりませんでした!!

 

 

 

スペック

 

最後に基本スペックのご紹介◎(webページ引用)

 

ヘッドホン部
型式 ダイナミック型
ドライバー φ10mm
出力音圧レベル 110dB/mW
再生周波数帯域 5~40,000Hz
マイクロホン部
型式 MEMS型
指向特性 全指向性
感度 -40dB(1V/Pa,at1kHz)
周波数帯域 50~4,000Hz
通信仕様
通信方式 Bluetooth標準規格Ver.5.0準拠
最大通信距離 見通しの良い状態で10m以内
使用周波数帯域 2.4GHz帯(2.402~2.480GHz)
変調方式 FHSS
対応Bluetoothブロファイル A2DP、AVRCP、HFP、HSP
対応コーデック Qualcomm® aptX™ audio、AAC、SBC
対応コンテンツ保護 SCMS-T方式
伝送帯域 20~20,000Hz
その他
電源 ヘッドホン:DC3.7Vリチウムイオン電池(内蔵式)
充電ケース:DC3.7Vリチウムポリマー電池(内蔵式)
充電時間* ヘッドホン:約2時間/充電ケース:約3.5時間
使用可能時間:連続通信(音楽再生時)* 最大約15時間(ヘッドホン)
質量 ヘッドホン:約8g(L側),約8g(R側)
充電ケース:約60g
防滴仕様 IPX2
使用温度範囲 5~40℃
*使用条件により異なります。
付属品 30cm 充電用USBケーブル(USB Type-A/USB Type-C)
イヤピース(XS,S,M,L)、シリコンリング

 

イヤホン単体で約15時間再生!!

充電ケース使用時最大約45時間再生!!

 

2019/07/26現在で発売されてる完全ワイヤレスイヤホンの中でもイヤホン単体でここまでの長時間再生は初めて!!凄い!!

 

そして通話時は両耳から音声が聴こえます!📞

 

 

 

ATH-CKS5TWはこんな方におすすめ

★低域の量感をたっぷり感じたい

★震える重低音を感じたい

★イヤホン単体で長時間ものが欲しい

 

 

そんな方に是非ATH-CKS5TW

お試しいただきたいです!

 

 

 

7/27,28はe☆イヤホン全店オーディオテクニカデイ!!

 

 

の試聴会を行います~👏♬

 

ATH-CKS5TW、ATH-WS330BT

ご試聴のお客様に特製ウェットティッシュをプレゼント🎁

 

ATH-CKS5TWをご購入で特製扇子をプレゼント🎁

 

詳しくは名古屋大須店お嬢さんのブログを要CHECK!!

【イベント情報!】7月27日(土)・28日(日)はe☆イヤホン全店でオーディオテクニカデイ開催♪

 

 

 

ぜひこの機会にe☆イヤホン

震える重低音を体感してみてください😳⚡

 

 

 

 


 

以上!

ワイヤレス担当ベルがお送りしました!

 

最後までご拝読いただき

ありがとうございます◎

 

 

↑Twitterのフォローもしていただければ

 とっても嬉しいです‼

 

【7/12発売】#audiotechnica から完全ワイヤレスイヤホンの新モデル「ATH-CKS5TW」が登場!

【7/19発売】カラーバリエーション豊富なワイヤレスイヤホン「ATH-CK150BT」が登場!【#audiotechnica】

 

ベル
梅田EST店ワイヤレス担当ベルです! おれんじ色がとてつもなく大好きです。 よく聴く音楽ジャンルはバンド系、歌い手さん、ラブライブ♪
  

この記事を読んだ人におすすめ