日本橋本店ゲーミング担当のレオです。

 

 

今回は8月1日発売予定のSENNHEISER GSP670のレビューを

梅田EST店ゲーミング担当オリバー(@eear_oliver)とお届けします!

 

 

 

では、SENNHEISERのゲーミングヘッドセットといえば梅田EST店のオリバー!!

ということで、新作のGSP670について色々と語って頂きましょう!

 

 

梅田EST店ゲーミング担当のオリバーです!

普段GSP600を愛用しています。

新作のGSP670がめちゃくちゃ楽しみだったので熱く語っていきましょう!!

 

 

じゃあ、まずはヘッドセットの見た目について。

今回は全面的にブラック主体のカラーリングで高級感があるよね。

 

そうですね。

僕が愛用しているGSP600はブラックを基調としてますが、

特徴的な赤色のラインがかっこいいですよね。

しかし今回のGSP670はオールブラックではあるものの

部分的なシルバーのアクセントがたまりません。

画像左からGSP670 GSP600

 

まさに、ゲーミングヘッドセットのハイエンドにふさわしいカラーリング!

GSP600はレッドとシルバーの差し色が印象的で

配色とデザインが最高にかっこいいね!

GSP670の特徴として、ワイヤレスゲーミングヘッドセットになってるけど

性能的な部分はどう思う?

 

 

「Bluetooth接続」と低遅延の「ローレイテンシー接続」

2種類の接続方法が特徴的ですね~

Bluetooth接続だと約20時間、ローレイテンシー接続だと約16時間のバッテリー駆動。

用途によって使い分けれるのがいいですよね~!

Bluetooth接続スイッチ部分

 

確かに、ワイヤレスゲーミングヘッドセットの中でも

2種類のワイヤレス方法があるのは珍しいね!

「Bluetooth接続」だとスマホ等でゲームをする人にも

最適で、バッテリー駆動時間も約20時間なのは良いね。

PCやPS4でゲームをする場合は、付属のUSBドングル(GSA70)を

使ってのワイヤレス接続で、ケーブルの煩わしさも無くて便利!

付属品のUSBケーブルとUSBドングル(GSA70)

 

確かに、ワイヤレス接続の強みはケーブルのストレスがないことですよね!

普段PCでゲームをしていますがデスクから離れて物を取りに行ったりする際に、

ヘッドセットを外したりする手間が省けるのもいいですよね。

PR部のかわちゃんも「ワイヤレスめっちゃいいよ!」って言ってましたし笑

 

 

ケーブルが無い恩恵って割と大きいよね!

ワイヤレス接続だとどうしても「遅延」が気になるけど

GSP670って実際、遅延についてはどんな感じ?

 

 

実際に試してみたのでお答えします!

まずはBluetooth接続です。

iPhone 7Plusで接続してみた感想は、特に気にならなかったですね。

僕はFPSゲームの動画を試聴しましたが、

これといった音ズレはなかったように思います。

ただ、これは使用環境によって変わってくるかもしれないので

一概に遅延が少ないとは言い切れませんね。

次はローレイテンシー接続です。

これは専用のアダプター(USB接続)とヘッドセットを繋げるものになりますが、

こちらもやはり遅延はなかったですね。

どちらも安定して通信できている印象を受けました!

 

 

なるほど。

たしかに、Bluetooth接続だと気になる程の遅延は無かったけど

たまーに途切れたり、使用環境で左右される部分はありそう。

専用アダプターを使ってのワイヤレス接続は、安定して接続されている

印象で、遅延も気にならなかったかな~。

それでは、気になる音質についてスペック的な部分も含めて

語ってもらおうかな!

チャット用ダイヤルも搭載

 

スペック的にみるとGSP600は周波数特性が10~30,000Hz、

GSP670は10~23,000Hzと表記されていますね。

やはりここに関しては「有線接続」と「ワイヤレス接続」の差ですかね~

しかしながらGSP670はGSP600の音質をベースに

クリアになったような印象を受けました。

そして今回僕がものすごく注目している点が

専用ソフトの「ゲーミングスイート」です。

 

 

え、専用ソフトの名前が可愛い。

ゼンハイザーって、専用ソフトでカスタマイズ!ってイメージが無いけど

何ができるの??

 

 

このままでもすごくいいのに音をカスタマイズ出来ちゃいます!

音質について出来ることは大きく分けて2つ。

イコライザー設定と2.1ch/7.1chサラウンドの切り替えができます。

このイコライザー設定が重要なんです!

かなり細かく設定ができるので自分好みの音に限りなく近づけることが出来ます!

僕はHighよりのサウンドにすることで自分好みのサウンドに近づけました!

ただし、WIndows10にのみ対応しているのでそこだけ注意が必要ですね。

 

(オリバーのゼンハイザー愛がすごい・・)

サラウンド機能の切り替えができるのは、お得感が感じられるし

イコライザー設定で、更に音質を追求できるのはさすが!

ゲームによっても欲しい音が違ったり、映画用のチューニングを設定したり

幅広くカスタマイズできるのは魅力的!

GSP670は7分間の充電で2時間のワイヤレス使用ができるのも良いよね。

 

 

 

そうですよね!

クイック充電はやはり使用していく中で割と重要視するポイントですね~

そしてマイクですが、自社開発された最新ノイズキャンセリング機能を

搭載しており、周囲の雑音を最小限に抑えてくれるのでいいですね!

 

 

ワイヤレスヘッドセットでも一切妥協のない作りで

改めて凄いなと思うヘッドセット!

今回はオリバーとの対談方式でのご紹介でした。

 

こちらのGSP670はe☆イヤホン、日本橋本店・梅田EST店・名古屋大須店・秋葉原店

にてご試聴が可能です!

 

そして、現在SENNHEISER GSP670はご予約受付で

8月1日発売予定となっております!


 

以上。日本橋本店ゲーミング担当レオと

梅田EST店ゲーミング担当オリバーがお送りしました。

 

 

e☆イヤホン WEB本店の特設ページはこちら!

☆専門店ガチゲーマーが選ぶゲーミングヘッドセットランキング 2019☆

 

 

 

 

 

 

レオ
日本橋本店ゲーミング担当のレオです! ゲームはプレイするより観戦する方が好きです('▽') ホラゲーがそこそこ得意でFPSも好きです。 R6S y1s2~からダイヤです('▽')
  

この記事を読んだ人におすすめ