いやぁ~乱世乱世!WEBチームのマークです。

本日はとっておきの情報をご紹介します!

 


 

日本を代表する企業、ソニー。

同社が数多くリリースしている新製品の中でも

“Z”の名を冠したものは特別な意味を擁しています。

 

金メッキ無酸素銅のボディにフルデジタルアンプ“S-Master HX”を搭載したウォークマン『NW-WM1Z』

 

そんなソニーが近年ではオーディオ機器の最高峰としてSignature Seriesを発表し、

かつてのMDR-R10Q010-MDR1を彷彿とさせる製品は

往年のオーディオファイルをも唸らすほど人気を博しています。

 

特徴的な形状のレゾナンスフリーハウジングに大口径70mmのドライバーユニットを搭載した『MDR-Z1R』

 

2018年8月の終わりに開催されたIFAにて発表されたIER-Z1R

空白の“フラッグシップイヤホン”の座に君臨する製品として多くの期待を集めました。

 

IER-Z1Rと同時にIFA2018で発表された、大容量のバッテリーを搭載することによってクリーンな電源を供給する新デジタルミュージックプレーヤー『DMP-Z1』

 

そこから約半年。

満を持してIER-Z1R

3月23日(土)に発売となります。

 

 

とはいえ

「約20万円のイヤホンは試聴をしてから判断したいな。」

そうお考えの方も多いのではないでしょうか。

 

そんな皆様のご期待をお応えして

3月14日よりe☆イヤホン全店でご試聴が可能に!

 

▼ IER-Z1Rについて詳しくはこちら

【レビュー】SONY IER-Z1Rの音質や実際の使用感に迫ります。

 

初回入荷分まだ余裕ございます!

発売前のご検討はぜひe☆イヤホンで!

 

 

マーク
大は小を兼ねる。
  

この記事を読んだ人におすすめ