2018/12/26 本日発売の新商品まとめ記事です


 

 

日本橋PR部のかわちゃんです。

クリスマスは家族とチキンをいっぱい食べました。もうとんでもない量のチキンをしこたま食べました。

今もお腹の中チキンです。

 

さて今回の記事でご紹介をさせていただくのは

 

 

2018/12/26 本日発売の新商品まとめ!

 

 

今日も注目の新製品が多数発売!では早速、どしどしご紹介していきます!

 

 

FAudio Passion

 

 

 

来ました!ホリデーシーズン大本命のイヤホン!

Faudioが独自に開発した 9mm径のダイナミック型ドライバーを採用イヤホン。人間の皮膚のように薄く柔らかいメディカル・ファイバー素材をダイヤフラムに使用しタイトでキレのある音質を実現。

 

またハウジング内部はFAudioならではのアコースティックチャンバー(空気室)を搭載。筐体内部の空気の流れをうまく操ることによりドライバーのポテンシャルを余すこと無く引き出します。

 

筐体にはおなじみの高い精度を誇るCNC加工で削り出されたアルミ筐体と無酸素銅サウンドキューブが採用されています。

 

 

 

製品情報

以下、メーカー様による

 

・自社開発のメディカル ・ ファイバー素材ダイヤフラム

 
 Passionには、独自に開発した 9mm径のダイナミック型ドライバーを採用しています。
 このダイナミック型ドライバーには、 人間の皮膚のように柔らかく、 薄い、 メディカル・ファイバー素材のダイヤフラムを採用し、 「軽量性」 や 「高減衰性」 を高めることで、 よりタイトでパンチのあるサウンドを目指しています。 
 自社開発のダイナミック型ドライバーを採用することで、 FAudio にしかできない特別なサウンドデザインに仕上げました
 
 
 
 
 

・トリプル ・ アコースティックチャンバー構造

 
 Passion には 3 つのアコースティックチャンバー(空気室)が搭載されています。
 内 2つのアコースティックチャンバーは、 ハウジング容積を最適化し、 イヤホン筐体内の空気の流れをコントロールすることで、 搭載されたダイナミック型ドライバーのポテンシャルを引き出すために機能しています。
 絶妙にコントロールされたダイナミック型ドライバーは、 低域から高域まで余すことなく再現し、 素晴らしいサウンドを生み出します。
 サウンドチューブに採用されたアコースティックチャンバーは、 鼓膜へかかる空気圧を軽減し、 低域の解像度を向上させるうえで機能しています。
 
 
 
 
 

・CNC 加工で作れたアルミニウム筐体と無酸素銅サウンドチューブ

 
 Passion に使われる筐体素材は、 細心の注意を払って作られています。 筐体には非常に丈夫な 6061-T6 アルミニウム合金を使用し、 最新の CNC マシンにて精密に成型されます。
 堅牢なアルミニウムを CNC マシンで削りだすことで、 共振が少なく、エンクロージャーとして最高品質のサウンドを生み出せる筐体が完成します。
 またイヤホン筐体の形状は、 長時間リスニングしていても疲れにくい、 人間工学に基づいた形状を採用しており、 この筐体を完成させるために多くの研究開発費、 そして時間を費やしました。 
 サウンドチューブ(音導管)にはステンレススティール素材を採用し、高い剛性を兼ね揃えます。
 
 
 
 

・銀メッキ銅導体の純正 IEM ケーブル

 
 付属の 「Black Jacket Silver Plated Litz Cable」 は、 4 本の銀メッキ銅導体から作られ、 ジャケット(被覆)には優れた耐久性、 耐酸化性をもつ医療用グレードの PVC ジャケットを採用しています。
 この 「Silver Plated Litz Cable」 は、 取り回しの良さを得る為、 従来より支持されているケーブル構造を採用し、 しなやかで柔軟性のあるケーブルとなっています。 
 イヤホン側の端子部は、 金メッキが施されたベリリウム銅製カスタム 2pin 端子を採用。 導電性が高く、 リケーブルも行いやすい、定評のある端子構造を採用しています。
 
 
 
 

・独自開発のオリジナルシリコンイヤーチップ

 
 FAudio では、 自社のユニバーサルイヤホン向けに独自開発のシリコンイヤーチップを用意しています。
 「FA Vocal」 は名称のとおり、 ボーカルラインの聴こえを良くするための細工がイヤーチップに施してあり、ノズルの長さや内壁のコーティングを変えることで、 特別なチューニングに仕上げています。
 もう一つの 「FA Instrument」 は、楽器の音にフォーカスしたチューニングに仕上げており、 タイトな低域が特徴的です。

 

 

音質はよどみ無く非常にクリア。サッと音が立ち上がりスッっと引いていくスピーディーなサウンドが楽しめます。

聴いた瞬間からお持ち帰りしたくなるような音質でした。

音質や使用感など別記事にまとめたのでもしよかったら是非一度読んでみてください。

 

【新製品】3万円台でこのサウンド! Faudio Passionを実際に聴いてみた。

 

 

 

 

Brise Audio STR7SEシリーズ A2DC

 

 

 

 

 


 

 

 

 

取り回しと音質の両立を目指したケーブルSTR7シリーズのスタンダードグレードのSTR7SEシリーズにオーテクファン待望! A2DCコネクタバージョンが登場!

 

製品情報

以下メーカー様による詳しい製品情報です。

 

 

 

 

STR7SEは、ポータブル用ケーブルとしての理想を掲げ開発いたしましたSTR7(ケーブル)を採用した前モデル(STR7-Std)に、オリジナル端子などを新たに採用しブラッシュアップさせたモデルです。

 

取り回しと音質の両立を目指したケーブルSTR7シリーズのスタンダードグレードを更に洗練させました。
ケーブルの基本設計は上位グレードイヤフォンリケーブルSTR7-Ref.と共通です。より多くの環境で幅広くお使い頂けるよう12種類の展開をご用意いたしました。

音質傾向は、音場が広く音が広がります。微細な音を丁寧に描き出す傾向で、細かな粒子で像を結びます。バランスもやや中低域よりですが、上まできちんと伸びるようバランスさせました。

 

 

取り回しの良さと音質にこだわりを持つSTR7-Stdを更に洗練させたというSTR7SE

線材やパーツ、目指す音質においてただならぬ情熱を持つBrise Audio製品をオーディオテクニカにも。

ぜひご検討ください。

 

 

 

Whizzer Kylin

 

 

 

 

 

スタイリッシュなデザインのハイブリッドドライバーイヤホンが本日発売!

 

 

 

 

製品情報

 

 

以下メーカー様による詳しい製品情報です!

 

10mm複合振動板搭載ダイナミックドライバーとKnowls製バランスド・アーマチュアを採用したハイブリッドイヤホン。
アルミ・マグネシウム合金製のハウジングは不要な振動を抑制し音の純度を向上させます。
また、人間工学に基づいてデザインされたハウジングは精密加工により厚みを大幅に減少させマルチユニットの最適な配置を実現する共に快適な装着感を提供します。

 

 

 

バランスド・アーマチュアにはKnowls製TWFK-30017-000を採用し最適なチューニングを施すことにより高音域のディティールを明確にすると共にクリアな音質を提供します。
複合振動板を採用したダイナミックドライバーはクリアで滑らかなボーカルとダイナミックな低音再生を実現します。

 

 

5N OFC+シルバーコートOFCのハイブリッドケーブルは高い伝送効率を実現し駆動を容易にすると共に低音再生と全体のバランスを向上させます。

 

スペック

 

 

 

ブランド名:Whizzer
製品型番:Kylin A-HE03
タイプ:カナル型ハイブリッドイヤホン
ドライバー:10mm複合振動板搭載ダイナミックドライバー
      バランスド・アーマチュア (Knowls製デュアルユニット)
再生周波数帯域:12Hz~40,000Hz
インピーダンス:28Ω
感度:98dB/mW
ハウジング素材:アルミ・マグネシウム合金
ケーブル:5N OFC+銀コートOFCの着脱式(2Pin)ハイブリッドケーブル
ケーブル長:1.2m
プラグ:3.5mmステレオミニL字
カラー:グレー
JAN:4562481517201
重量:24g
パッケージ寸法:約W145xH200xD83 mm
パッケージ重量:463g
付属品:シリコンイヤーピース(S/M/L) x各1ペア
    低反発イヤーピース(T100/T400) x各1ペア
    キャリングケース x1個
製品保証:ご購入日より1年間の無償修理保証

 


 

以上、2018/12/26 本日発売の新商品まとめ記事でした。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました。

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ