こんにちは!

秋葉原店のきーちゃん@eear_kiichan   です。

桜の季節になりましたね、皆さんお花見はしましたか?

本日最初の1枚はこちら!

先日、小学校時代のお友達とシルバニアファミリー展に行きました!

小学校低学年くらいの時に大好きで沢山集めていて・・・

とっても懐かしくて幸せでした!

 

 

 

さて、本題はこちらです↓

 

本日ご紹介するのは・・・

COWON iAUDIO U7

 

カラバリは2色です。

今回撮影で使用したのはブラックですが、

個人的に女性の方にはゴールドがお洒落でオススメです!

ゴールドと言いつつも、若干ピンクがかっており、ピンクゴールドという方がしっくりくると思います。

又、内蔵メモリ容量が異なっており、

ブラック:16GB

ゴールド:32GB

となっています!

 

 

 

■メーカー製品情報はコチラ

私が思う、COWON iAUDIO U7 の魅力はこちらの3点!

①とにかくコンパクト!重量は僅か17g!

②1時間充電で15時間持ちのバッテリー!

③ラジオやボイスレコーダーなど多彩な機能が搭載!

 

 

これまで当ブログでご紹介させていただいたCOWONさんのプレイヤーはこちらです。

■第23回 COWON PLENUE 1&PLENUE M の巻

■第33回 COWON PLENUE D の巻

■第35回 COWON PLENUE S の巻

現在当店で取り扱っているCOWONプレイヤー一覧はコチラ

 

 

 

外観

約80.9mm (W) x 約20.5mm (H) x 約13.3mm (D)

とにかくコンパクトです!

 

 

iPhone 6sとの比較

このサイズ感です!いかがですか?

”小さくて、パッと見たところUSBメモリ!、これがプレイヤーなの!?”というのが私の第一印象ですが、プレイヤーです!!

 

 

重量

約17g

持ち運びにはもってこい!

洋服のポケットに入れても邪魔にならず、アクセサリー感覚で持ち歩けるプレイヤーだと私は思います。

 

 

正面

約9cmある本体の長さの約1/3がディスプレイです。

写真だと分かりずらいですが、本体の表面がお洒落なんです!

ダイヤモンド面のようなカットがまるで宝石のようなデザイン”とのことです。

絶妙な凹凸がスタイリッシュなイメージに仕上げていると私は感じました。

そして持った時に手に馴染みやすく、ツルっと滑ってしまう心配も少ないかと思います。

 

 

メニュー

■画面:0.91” OLED ディスプレイ(128X32 dot matrix)

物理ボタンMのマークを押すとメニュー画面に切り替わります。

 

写真は5つのアイコンが並んでいますが、左から

・リスト(全曲/アーティスト/アルバム/ジャンル/フォルダ/お気に入り)

・再生モード(ノーマル/1曲リピート/1回リピート/フォルダリピート/シャッフル再生)

・サウンド設定(後述)

・区間リピート

・リピート回数(10回まで設定可能)

中に入ると括弧内の選択画面になります。

 

 

背面 

背面だとこの凹凸感が伝わりやすいかもしれません。

キャップの部分まで繋がっているデザインとなっていて、角度によって見え方が変化しますね。

 

 

右側面

ボタン類は無く、型番などが印字されています。

印字されていますが、最初にご紹介した通りブラックカラーの内蔵メモリは16GBです。

 

 

左側面

■ボリュームボタン(0~30

長押ししても、ワンクリックで操作しても変化する速度は変わらないと私は感じました。

本体がこれだけ小さいので、手ががっしりしていて大きい方には物理ボタンの操作がやりにくいかもしれません。

ご購入前には実際にご自身の手で沢山触ってみて頂くことをおすすめします。

 

 

上部

ここからPCに繋げて、充電・データ転送をします。

■充電:1時間

■音楽最大再生時間:15時間30分

 

小さいながらに長時間バッテリー、嬉しいですね!!

そして充電ケーブルも必要ありません!

 

尚、キャップの裏・表はありません。

個人的にはこのキャップが反対側に付けられれば紛失防止になるなぁと感じましたが、

反対側はイヤホン端子だったことを今思い出しました(笑)。

くれぐれもキャップは無くさないように注意してくださいね。

 

 

下部

■3.5㎜イヤホン出力端子

左27mW + 右27mW (16Ωイヤフォンの場合)

 

 

サウンド設定(EQ)について

先程ご紹介した「サウンド設定」を選択すると、以下のEQ設定が可能です。

・ノーマル

・ロック

・ファンク

・ヒップホップ

・ジャズ

・クラシック

・テクノ

・ユーザー

小さいながらに優秀です!是非お気に入りのジャンルをこの設定で聴いてみて下さいね、

新たな発見があるかもしれません!

 

 

聴いてみた! 

試聴イヤホンは

■対応ファイルフォーマット:MP3, WMA, OGG, FLAC, WAV

普段はリトグリちゃんと上原ひろみさんの楽曲が私のリファレンスなのですが、

今回は試聴機に入っていた音源を聴いてみました。

正直この多機能性がポイントであるこのU7音質を深く評価するのはなかなか難しいですが・・・

一言で表すと、”スッキリとした見通しの良いサウンド!”です。

バランス感にも不安定さは特に感じず、どんなジャンルの音楽も気軽に楽しんで聴ける1台だと私は思います!

そして音を評価するというよりは寧ろ、

多機能でこの小ささでこのコストパフォーマンス!

この部分が私は一番の魅力だと思います。

 

 

その他魅力的な機能を簡単にご紹介します。(メーカーさんHPより抜粋)

・区間リピート機能

語学学習や暗記のような学習の時に活用できる区間リピート機能を提供します。繰り返し聴きたい区間を設定し、繰り返し回数も設定して該当区間だけを何度も聴くことが出来ます。

 

・FMラジオ&FMラジオレコーディング

iAUDIO U7のFMラジオ機能で日本国内はもちろんアメリカ、韓国、中国、ヨーロッパなどにいてもFMラジオを聴くことが出来ます。自動で高感度チャンネルを検索してくれる自動チャンネル検索機能とチャンネル保存機能でお気に入りのチャンネルだけを利用したり、FMラジオ録音機能で好きな音楽や語学番組などラジオ録音が必要な時に録音してiAUDIO U7ですぐに再生することもできるのでとても便利です。

 

ボイスレコーダー機能

内蔵マイクでいつでもどこでも簡単に音声録音ができるので、重要な打ち合わせや音声録音が必要な状況で有効に活用することが出来ます。録音ファイルはWAV形式でRecordingsフォルダに保存されます。

 

是非用途にあった使い方を探してみて下さいね!

 

 

 

大事なのでもう一度書かせていただきます!

私が思う、COWON iAUDIO U7 の魅力はこちらの3点!

①とにかくコンパクト!重量は僅か17g!

②1時間充電で15時間持ちのバッテリー!

③ラジオやボイスレコーダーなど多彩な機能が搭載!

 

 

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます!

第62回 COWON iAUDIO U7 の巻 はいかがでしたか?

最初のプレイヤーをお探しの方も、サブ機をお探しの方も、是非このU7に一度触れてみていただきたいです!

以上、秋葉原店のきーちゃんがお送りしました。

次回もお楽しみに!Twitterもよろしくお願いします。→@eear_kiichan  

 

WEBでのご注文はこちら

 

 

バックナンバーはこちらから

『きーちゃんのオーディオプレイヤーマスターへの道。』まとめ(随時更新)

きーちゃん
作編曲したり、鍵盤弾きます。 上原ひろみさんが大好きです。
  

この記事を読んだ人におすすめ