RE800J用の3.5mm4極バンランスプラグが登場!


 

 

日本橋PRのかわちゃんです。

 

今回の記事でご紹介をさせていただくのはシンプルな構成ながら豊かな音質を誇るHIFIMANのイヤホンRE800Jの可能性を広げるアクセサリーのご紹介。

 

HIFIMAN Balanced Cable for RE800J

 

 

2019/4/12

発売予定です

 

 

 

3.5mm4極バンランスプラグを採用することでイヤホン左右チャネル後グランドを独立させ、信号の混線を防ぐことができます。

 

それによって音の分離や解像度を従来の3.5mm3極プラグよりも格段に改善することができました。
左右完全独立ケーブルにしたことによって逆チャンネルからの干渉を防ぎつつ、両耳にハイファイマンらしい品格のある音を力強さと共に体感いただけます。

音楽ホールでまるで聴いているような体験をすることができます。線材に銀メッキ結晶銅を使用しております。

 

 

HIFIMAN製DAPといえば3.5mm4極バンランスプラグを採用しているモデルが多いので、それらと合わせるのとピッタリなのではないでしょうか。

イヤホンの可能性を引き立てるバランス接続にお役立てください。

 

 

以上、HIFIMAN Balanced Cable for RE800Jのご紹介でした。

最後まで読んで頂いてありがとうございます。日本橋PR部よりかわちゃんがお送りいたしました!

 

 

かわちゃん
日本橋本店PR部のかわちゃんです!写真を撮ることが大好きなので、写真を通してイヤホンヘッドホンの魅力をお伝えしていきたいと思います!よろしくお願いします(`・ω・´)b
  

この記事を読んだ人におすすめ