こんにちは!

秋葉原店のきーちゃんです。

GW、皆さんどこかにお出かけしましたか?

私は5/3、扇谷研人さんのライブにお邪魔しました!

FullSizeRender

昨年初めて演奏をお聴きした時、自分の目指している音楽像を振りかけられた衝撃を憶えました。本当に素敵な方です♪

 

 

さて本題はこちらっ!

タイトル

【バックナンバーはこちらから】
■第1回 Apple iPod classic の巻 (旧ブログ)
■第2回 SONY ウォークマンFシリーズ の巻 (旧ブログ)
■第3回 FiiO X3 の巻 (旧ブログ)
■第4回 FiiO X5 の巻 (旧ブログ)
■第5回 iBasso Audio DX90j の巻 (旧ブログ)
■第6回 AK100&AK100MKIIの巻 (旧ブログ)
■第7回 AK100IIの巻 (旧ブログ)
■第8回 AK120&AK100II を大比較!の巻
■第9回 FiiO X1の巻【発売記念】
■第10回 AK120IIの巻
■第11回 Lotto PAW Goldの巻
■第12回 SONY NW-Aシリーズの巻
■第13回 SONY NW-ZX1の巻
■第14回 SONY NW-ZX2の巻
■第15回 AK240&AK240SSの巻
■第16回 AK240&NW-ZX2&PAW Gold の巻
■第17回 Digital&Analog Calyx M の巻
■第18回 Acoustic Research AR-M2の巻 【発売記念】

 

本日ご紹介するのはこちら、

小さくてかわいいプレイヤーの登場です!

メイン

 

xDuoo X2!

▼xDuoo X2 High Performance Digital Audio Player【超小型DAP】

e☆特価¥9,800-

 

皆さんご存知ですか?2015年4月、先月発売されたばかりの

超小型ポータブルオーディオプレイヤーです。

 

私が思う、xDuoo X2の魅力はこちらの3点!

この¥9,800-というお値段!※記事執筆現在の価格

小さくてかわいいボディ!

音良いですっ!

 

ということで、

ハイレゾ音源は聴かないけれど、やっぱり音楽は良い音で聴きたい!そしてなるべく安くて良いものが欲しい!という方にピッタリ!!

 

 

付属品

付属品

・充電用USBケーブル

・英語/中国語マニュアル

 

日本語マニュアルの付属はありませんが、ディスプレイの日本語表記設定は出来るのでご安心下さい。

 

 

サイズ

外観

ボタンはたった6つだけ!超シンプルなデザインです。

より大きさを感じていただけるよう、続いてiPhone 5Sと並べてみます。

 

 

5sと 1

 

iPhone 5Sと並べてみた!

いかがですか?

ポケットにも楽々収納できるサイズですね。”持ち運ぶのが面倒だから音楽を聴くのはiPhoneで十分!”という方にも是非一度手に取ってその音を聴いていただきたいです!

 

 

5sと 2

 

iPhone 5Sと並べてみた!その②

厚さは約1.3㎝です。

iPhone 5Sと並べると厚さを感じてしまいますが、、いや、十分コンパクトです!

 

 追加

重さ 約50g

見た目通り軽いです!

私の手はおそらく小さい方だと思いますが、手にすっぽり収まっていますし、

ポケットに入れても気にならない重さだと思います。

 

 

0511

正面

真ん中のボタンを長押しすると電源が入ります。

(私はずっとMENUを押して電源を入れようとしていました。。)

ただ、microSDカードを挿入しないと電源が入りません。

(直ちにシャットダウンしてしまいます。)

ボリュームは上下のボタンで調節します。

左右の矢印で曲送り/早送り・曲戻し/巻き戻しを行います。

MENU画面から各設定が出来ます。

 

 

裏

背面

白いロゴが入っています。因みに、中国製です!

 

 

上

上部

特に何もありません。

 

 

下

下部

・3.5㎜イヤホンジャック

下部中央に位置しています。イヤホンジャックはこのように下部に付いている方が使いやすいと個人的に思います。イヤホンは付属していないので、是非まずはお手持ちのイヤホンでご試聴してみて下さい。

 

 

右

右側面

特に何もありません。

 

 

左

左側面

上から

・micro SDカードスロット

・リセットボタン

・USB microB端子(充電)

 

内蔵メモリはありません。

microSDカードの別途ご購入が必要です。(32GBまで対応しています。)

 

充電時間:約2時間

再生時間:約10時間

 

画面アップ

再生画面

とてもシンプルな画面ですね。タッチパネルではありません。

曲情報、電池残量等が、イエローとブルーの文字で表示されます。

アナログ感溢れる感じが個性的で私は好きです。

 

 

メニュー

メニュー画面

画面が小さいので、メニューや曲を一目で見渡すことが出来ないのは残念ですが、

このようにボタンで上下にスクロールさせて操作します。

再生モードやEQの設定が可能です。フォルダを変更する時は、まずMENUボタンを押し、ファイルナビよりmicroSDカードの中身を見ることが出来ます。

 

 

イヤホンと

聴いてみた!

 

★イヤホン:DENON AH-C710(第1回から同じイヤホンで試聴しています。)
▼DENON AH-C710-K(ブラック)e☆特価:¥6,570-
▼DENON AH-C710-S(シルバー)e☆特価:¥6,570-

※次回入荷分ご予約受付中(納期未定)

 

この小さなボディからは誰もが想像しがたいであろうパワーある音

決してハイエンド機種のAKシリーズ等とは比べてはいけないと個人的には思いますが、1万円を切るお値段でこの音はコスパ良いっ!と誰もが感じること間違いなしです。音の傾向としましては特に癖のないフラットなプレイヤーという部類ではと私は思います。そこでEQセッティングもいじってみました。

 

EQセッティング

ナチュラル/ロック/ポップ/クラシック/ソフト/ジャズ/重低音DBB

以上7種類です。ユーザー設定はありません。

ここで、私の個人的な感想をお伝えします。

 

ナチュラル:フラットなサウンドです。

ロック:低音がぐいぐいきます。一気にパワフルになります。

ポップ:ロック程ではないですが、低音強調気味です。

クラシック:全体的に落ち着きを感じます。

ソフト:ボーカルが一番自然に聴こえます。

ジャズ:シンバルなどの金物がシャリシャリ目です。

重低音DBB:低音の輪郭が太くなり、広がりが出ました。

 個人的にはソフトが一番気に入りました。

 

【その他スペック】

対応ファイル形式 :MP3,WMA,APE,FLAC,WAV

S/N比:107dB
対応ヘッドホンインピーダンス:8Ω~300Ω

 

もう一度言わせていただきます!

超小型ポータブルオーディオプレイヤー xDuoo X2 は、

ハイレゾ音源は聴かないけれど、やっぱり音楽は良い音で聴きたい!そしてなるべく安くて良いものが欲しい!”という方にピッタリ!!

是非その魅力を感じて下さい!

 

 

【最後に】

最後まで読んでいただきありがとうございます!

第19回 xDuoo X2 の巻 はいかがでしたか?

次回もお楽しみに!

次回は話題の新製品を徹底解析します!

以上、秋葉原店のきーちゃんがお送りしました。

 

【Webでのご注文はこちら】

▼xDuoo X2 High Performance Digital Audio Player【超小型DAP】

e☆特価¥9,800-

 

【バックナンバーはこちらから】
■第1回 Apple iPod classic の巻 (旧ブログ)
■第2回 SONY ウォークマンFシリーズ の巻 (旧ブログ)
■第3回 FiiO X3 の巻 (旧ブログ)
■第4回 FiiO X5 の巻 (旧ブログ)
■第5回 iBasso Audio DX90j の巻 (旧ブログ)
■第6回 AK100&AK100MKIIの巻 (旧ブログ)
■第7回 AK100IIの巻 (旧ブログ)
■第8回 AK120&AK100II を大比較!の巻
■第9回 FiiO X1の巻【発売記念】
■第10回 AK120IIの巻
■第11回 Lotto PAW Goldの巻
■第12回 SONY NW-Aシリーズの巻
■第13回 SONY NW-ZX1の巻
■第14回 SONY NW-ZX2の巻
■第15回 AK240&AK240SSの巻
■第16回 AK240&NW-ZX2&PAW Gold の巻
■第17回 Digital&Analog Calyx M の巻
■第18回 Acoustic Research AR-M2の巻 【発売記念】

 

きーちゃん
作編曲したり、鍵盤弾きます。 上原ひろみさんが大好きです。
  

この記事を読んだ人におすすめ