こんにちは!秋葉原店のきーちゃんです。

急に涼しくなってきましたね!皆さん体調管理には気を付けて下さいね。

芸術の秋!ということで、本日最初の一枚はこちら!

 IMG_2226

 先月行ってきました、大尊敬するミュージシャン扇谷研人さんが音楽監督をなさっている音楽劇”夜のピクニック”

お芝居と生演奏、本当に素晴らしかったです!再演を期待します!

 

 

 

さて、本題はこちらです↓

 タイトル

【バックナンバーはこちらから】

■第1回 Apple iPod classic の巻 (旧ブログ)
■第2回 SONY ウォークマンFシリーズ の巻 (旧ブログ)
■第3回 FiiO X3 の巻 (旧ブログ)
■第4回 FiiO X5 の巻 (旧ブログ)
■第5回 iBasso Audio DX90j の巻 (旧ブログ)
■第6回 AK100&AK100MKIIの巻 (旧ブログ)
■第7回 AK100IIの巻 (旧ブログ)
■第8回 AK120&AK100II を大比較!の巻
■第9回 FiiO X1の巻【発売記念】
■第10回 AK120IIの巻
■第11回 Lotto PAW Goldの巻
■第12回 SONY NW-Aシリーズの巻
■第13回 SONY NW-ZX1の巻
■第14回 SONY NW-ZX2の巻
■第15回 AK240&AK240SSの巻
■第16回 AK240&NW-ZX2&PAW Gold の巻
■第17回 Digital&Analog Calyx M の巻
■第18回 Acoustic Research AR-M2の巻 【発売記念】

■第19回 xDuoo X2の巻

■第20回  FiiO X3 2nd generationの巻 【発売記念】

■第21回 AK Jrの巻【発売記念】

■第22回 Lotoo PAW5000 の巻

■第23回 COWON PLENUE 1&PLENUE M の巻

■第24回 FiiO X5 2nd generation の巻【発売記念】

■第25回 AP100の巻

■第26回 AK380の巻

■第27回  Cayin N5の巻

■第28回 SONY NW-ZX100 の巻

■第29回イーイヤの日特別編:カテゴリー別で選ぶ!オススメプレイヤー の巻 

■第30回 ONKYO DP-X1の巻

■第31回 FiiO X7の巻

■第32回 Questyle QP1R の巻

■第33回 COWON PLENUE D の巻

■第34回 Pioneer XDP-100R の巻

■第35回 COWON PLENUE S の巻

■第36回 iBasso Audio DX80 の巻

■第37回 Acoustic Research AR-M20 の巻【発売記念】

■第38回 IRIVER Astell&Kern AK70 の巻【発売記念】

■第39回  Luxury&precision L3の巻

■第40回 SHANLING M2の巻

 

 

 

本日は・・・

メイン3

 AK70 & Mojo &

DIGNIS avec Red for AK70 and mojo 

今回は番外編と題しまして、人気プレイヤーAK70を再び取り上げてお届けします!

更に大人気ポータブルアンプ、mojoの魅力にも迫ります!

なぜこの2台を取り上げるのか・・・この2台と一緒にご紹介したいものがあるからです!!

 

 

 じゃんっ!

ケースのみ

avec for AK70 and mojo

今回は主に、DIGNIS新製品“avec for AK70 and mojo”をご紹介!

皆さんこのケースご存知ですか?

“avec”とは、フランス語で「~と一緒に」という意味があるそうです。

カラーはレッド、ミント、ブラック、ブルーの4種類。

IRIVER Astell&Kernブランドのハイレゾプレーヤー AK70と、

CHORDブランドのポータブルヘッドホンアンプ Mojoの組み合わせに最適なサイズに設計されています。

 使用時に不用意にボリュームが上がり、聴力やイヤホンへのダメージを防ぐために、

Mojoのボリューム部をガードする付けはずしの可能なボタンプロテクターも付属されています。

カラーによって違う素材のレザーを採用しており、高級感あふれるデザインです。

それではじっくり見ていきましょう!

 

 

 

付属品

付属品

・取扱書
・本体上部用スキン
・本体保護シート
・Mojoボリューム部プロテクト

AK70本体は付属しません。

 AK70上部に貼るケースと同じ色のシールが付いていたので早速貼ってみました。

AK70との色の組み合わせを何も考えていなかった私は

レッドを選んだことに少々後ろめたさを感じましたが、、後程ケースを装着した写真をお楽しみに!

 

 

 

AK70

AK70とは こんなプレイヤー!

 ■メーカーさん製品情報はコチラ

 

私が思うIRIVER Astell&Kern AK70の魅力はこちらの3点!

①コンパクトで可愛いデザインからは想像できない音!

②アンバランス&バランス&USB AUDIOデジタル出力搭載!

③AK Connect対応、プレイヤーから直接曲を購入できるなど使い方様々!

 

 詳しくはこちらをご覧ください!

■第38回 IRIVER Astell&Kern AK70 の巻【発売記念】

 

 

 

mojo

Mojoとは こんなポタアン!

 ■メーカーさん製品情報はコチラ

私が思うのMojoの魅力はこちらの3点!

①豊富なデジタル入力が出来る!

②澄んだ音、そしてこの小さなボディからは想像し難いパワー!

③コロコロ回るボタン、ポップでカラフルなデザインが人気!

 

 詳しくはこちらをご覧ください!りょう太さんの記事です。

【基本編】究極を凝縮したポタアン、CHORD Mojoでモジョろう:前編
【運用/音質編】究極を凝縮したポタアン、CHORD Mojoでモジョろう:後編

 

 

 

 

ケースのみ

ケース表面

かなりインパクトのあるレッドです!

AK70とMojoを接続したときの操作部はくり抜かれています。

 

 

 

ケースのみ2

ケース裏面

黒い部分これは2台の大きさが微妙に違う為、小さいMojoの方のストッパーの役割をしています。

 

 

mojoだけ

Mojoだけ入れてみた!

 先程書いた通り、Mojoの方が小さい分若干上に位置します。

せっかくの相性の良いサイズ感、一緒に使いたい方は沢山いらっしゃると思います。

シリコンバンドのみでは重ねてもズルズルと動いてしまいますが、このケースがあればそんな心配一切なしです!

 

 

 

メイン1

mojo &AK70を入れてみた!

最初に少しお見せしたAK70にシールを貼った部分をお見せします。

いかがですか?若干隙間は空きますが、こんな感じになります。

micro SDカード挿入部分も勿論空いているのでケースから出す必要は一切ありません。

 

 

 

接続画面

 接続画面

 USBオーディオ設定からDSD出力フォーマット→DoPを選択します。

するとプルダウンメニューのUSBマークが黒く表示されます。

AK70はAKシリーズでは初、micro USB端子からのUSBオーディオ出力に対応しました。

 

 

 

 ケーブルで繋いでみたところで、それぞれの面から見てみましょう!

右

右側面

ボリュームダイヤル部も特に問題ありません。

 

 

左

左側面

AK70の物理ボタン部分もケースに印字されているので操作にも困りません。

 

 

上部

上部

Mojoは2つのヘッドホン出力が付いています。聴き比べにも便利なポタアンですね!

 

 

下部

下部

microB to microBのケーブルは当店でも幾つか取り扱いがありますが、

今回はaiutoから発売されている2種類を比べてみたいと思います。

次の写真をご覧ください。

 

 

ケーブル

接続ケーブルを比べてみた!

 【左】スマートフォン&ポータブルアンプ接続MicroUSBケーブル8cm右L右L 【AIU-MUSB80-RR】 

先程下部を撮影した際に付けていたのがこちらです。

私はこちらを使用していますが、ケースの下から出てしまうケーブルが少々邪魔に感じます。

 

【右】スマートフォン&ポータブルアンプ接続MicroUSBケーブル8cm左L右L 【AIU-MUSB80-LR】

 

 

 

ケーブル部

 

 

【右】スマートフォン&ポータブルアンプ接続MicroUSBケーブル8cm左L右L 【AIU-MUSB80-LR】

こちらのケーブルの場合、ケースの隙間に上手く入ります。

 

 

 

 続いて・・

iphone2

 iPhone 6sと並べてみた その1

iPhone7が発売される1ヶ月程前に5sから6sに変えました!5sのサイズ感が私の手には合っています。。

大きさをよりわかりやすく感じて頂くために並べてみます!

 

 

 

ipohone1

 iPhone 6sと並べてみた その2

 iPhoneの薄さが際立っていますね。

写真を見て頂くとよくわかると思いますが、AK70とMojoを重ねると結構な厚さになります。

ポケットには入れるサイズではなさそうですね。

圧倒的な存在感のある組み合わせです!

 

 

 

【最後に】

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 第41回 IRIVER Astell&Kern AK70 & Mojo & ケースの巻【番外編】 はいかがでしたか?

プレイヤーマスターへの道というタイトルからはかなり脱線してしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます!

AK70をお持ちの方はMojoを!Mojoをお持ちの方はAK70を!

そして両方お持ちの方は是非このケースをゲットして、オーディオライフを満喫してくださいね!

次回もお楽しみに!以上、秋葉原店のきーちゃんがお送りしました。

Twitterもよろしくお願いします。→@eear_kiichan

 

 

 

【WEBでのご注文はこちらから】



 

【バックナンバーはこちらから】

■第1回 Apple iPod classic の巻 (旧ブログ)
■第2回 SONY ウォークマンFシリーズ の巻 (旧ブログ)
■第3回 FiiO X3 の巻 (旧ブログ)
■第4回 FiiO X5 の巻 (旧ブログ)
■第5回 iBasso Audio DX90j の巻 (旧ブログ)
■第6回 AK100&AK100MKIIの巻 (旧ブログ)
■第7回 AK100IIの巻 (旧ブログ)
■第8回 AK120&AK100II を大比較!の巻
■第9回 FiiO X1の巻【発売記念】
■第10回 AK120IIの巻
■第11回 Lotto PAW Goldの巻
■第12回 SONY NW-Aシリーズの巻
■第13回 SONY NW-ZX1の巻
■第14回 SONY NW-ZX2の巻
■第15回 AK240&AK240SSの巻
■第16回 AK240&NW-ZX2&PAW Gold の巻
■第17回 Digital&Analog Calyx M の巻
■第18回 Acoustic Research AR-M2の巻 【発売記念】

■第19回 xDuoo X2の巻

■第20回  FiiO X3 2nd generationの巻 【発売記念】

■第21回 AK Jrの巻【発売記念】

■第22回 Lotoo PAW5000 の巻

■第23回 COWON PLENUE 1&PLENUE M の巻

■第24回 FiiO X5 2nd generation の巻【発売記念】

■第25回 AP100の巻

■第26回 AK380の巻

■第27回  Cayin N5の巻

■第28回 SONY NW-ZX100 の巻

■第29回イーイヤの日特別編:カテゴリー別で選ぶ!オススメプレイヤー の巻 

■第30回 ONKYO DP-X1の巻

■第31回 FiiO X7の巻

■第32回 Questyle QP1R の巻

■第33回 COWON PLENUE D の巻

■第34回 Pioneer XDP-100R の巻

■第35回 COWON PLENUE S の巻

■第36回 iBasso Audio DX80 の巻

■第37回 Acoustic Research AR-M20 の巻【発売記念】

■第38回 IRIVER Astell&Kern AK70 の巻【発売記念】

■第39回  Luxury&precision L3の巻

■第40回 SHANLING M2の巻

 

 

 

きーちゃん
作編曲したり、鍵盤弾きます。 上原ひろみさんが大好きです。
  

この記事を読んだ人におすすめ