2018年4月より、Ultimate Earsの全機種のコネクターとケーブルが一新されました。それにより、長年愛されてきた機種達はどう音が変わったのか…専門店スタッフ2名からレビューをしてもらいました。今回はPart02という事で、UE7PROとUE11PROの紹介とレビューを掲載します。そもそも、IPXコネクターってなんだ?という方のためにも簡単な紹介も載せていますので、UEのカスタムIEMにご興味のある方は是非ご覧下さい。

http://e-earphone.blog/?p=1275256

Part01はこちら。UE5,RR,18+

 

Ultimate Earsって?

 

Ultimate Ears(アルティメット・イヤーズ)は、1995年に設立されたカスタムIEMをハンドメイドで製造し提供しているアメリカ合衆国・カルフォニア州のブランドです。20年以上の歴史で100,000機以上製造してきた実績で世界中をツアーするトップミュージシャンやオーディオファンから絶大な信頼を獲得し業界ではトップシェアを維持しています。また、2018年4月には全機種のコネクタとケーブルを一新したり、新フラグシップモデルUE LIVEを発表したりと、常に目が離せないブランドです。

Ultimate Earsはe☆イヤホンでも大人気のカスタムIEMメーカーです。e☆イヤホンだけでも約3000件以上のオーダーがあり、ステージ・スタジオミュージシャンはもちろんの事、初めてカスタムIEMをオーダーする方から複数個所有している玄人ユーザーまで、幅広い層に人気のある王道のカスタムIEMメーカーです。

 

※Ultimate Earsについての詳細はこちら

 

 

IPXコネクターって?

UE IPXコネクションシステム

付属ケーブル UE SUPER BAX

IPXコネクションシステムは、estronと共同で製作された独自規格のコネクターです。特徴としては、非常に軽く、ウォータプルーフの規格IP67を認定されていますので、粉塵と水分の侵入を防いでくれます。従来のコネクターよりも耐汗性、耐候性を備え、ミュージシャンの厳しいツアー環境に耐えれるような設計がされてあります。ケーブルとコネクタ間は格段に耐久性があり、なおかつ、簡単にケーブル交換することを可能にしています。付属ケーブルである、UE SUPER BAXは12ポンド(約4キロ)のバーベルを持ち上げるのに十分な強さを誇るケーブルですが、軽量で透明なのでほとんど見えにくくなります。(ステージミュージシャンが着用していてもほとんど目立ちません。)信頼性を大幅に向上させたこの新しいシステムは、数千回ものプラグの抜き刺しの実験に耐えることができます。2018年4月11日のオーダー分より、IPXコネクターで作製されています。

 

 

UE7PRO

壮大でパリッとした強烈なサウンドと奥行き、さらにミッドレンジのディテールまで忠実に表現し、パワフルなライブサウンドを再現します。ギタリスト、シンガーにおすすめモデルです。

 

■本体価格

¥117,800-(税込)

 

■スペック

ドライバー構成:3BAドライバー

クロスオーバー:3Way・クロスオーバー

再生周波数:5Hz-22kHz

 

■専門店スタッフがレビューをしてみた。

Twitterはこちら

IPXコネクタに変更になった印象としては、音が近かったのが少し距離を取って聴きやすい適度な距離感になったという印象。ボーカルは一歩前に残ったまま、楽器の音が適度な位置になりました。パンチがありわずかに角があった音の輪郭が綺麗になり、迫力はそのままに音の質も向上していますもともとバランスが良く万能な機種でしたが、コネクタ変更により過不足なくワイドレンジで全体域の音を鳴らしてくれるようになりました。演奏する人には使いやすく、リスニングの人にはアーティストさんの演奏環境やライブでの音を感じることができ、さらに素晴らしいモニター機になったと感じました。

 

 

UE11PRO

ベーシスト、ドラマー、DJのために作られたモデル​です。超低音に特化したタイトでパンチのあるベースサウンドを実現します。とくに低域のサウンドを重視する方に最適です。

■本体価格

¥156,800-(税込)

 

■スペック

ドライバー構成:4BAドライバー

クロスオーバー:3Way・クロスオーバー

再生周波数:5Hz-22kHz

 

■専門店スタッフがレビューをしてみた。

Twitterはこちら

 

ドラマー、ベーシスト向きの本機種は低音域の量感が豊かで張りのある締まった低音域が特徴です。IPXコネクタとSuper BAXケーブルに変わったことにより低音域の曇りが無くなり、ベースとドラムスの分離度が高くなっておりリズム隊それぞれの音がはっきりと聴こえるようになっています。個人的にはドラムスよりベースの音が聴き取りやすくなった印象です。勿論、ステージモニターとしてポテンシャルは抜群で他の帯域とのバランスも考えられており、ボーカルやシンバルなどの金属系の高音域も埋もれることなく届けてくれます。音楽ジャンルとしてはROCKやEDM等低音域の効いたサウンドと相性がよく特に打ち込み系サウンドを多用している楽曲とは抜群の相性です。ROCKやEDMをノリ良く楽しみたい方、低音域メインのエネルギッシュなサウンドのカスタムIEMをお探しの方にオススメです!

 

 

取扱店舗情報

■オーダー受付
・日本橋本店
・秋葉原カスタムIEM専門店
・名古屋大須店
・梅田EST店
・Web本店

各店舗の詳細はこちら

Web本店カスタムIEM専用ページはこちら

■試聴機情報
・UE7PRO

秋葉原カスタムIEM専門店、日本橋本店、梅田EST店、名古屋大須店

・UE11PRO

秋葉原カスタムIEM専門店、梅田EST店、名古屋大須店

 

part02大変お待たせ致しました。これで全機種紹介し終えました!

以上、ターシーがお送り致しました。

 

 

関連情報

■Ultimate Earsユニバーサル各種解禁

全機種ユニバーサル化!?

■UE6PRO,UELIVEオーダー開始

UE新機種の紹介とレビューを掲載しています。

■カスタムIEMってどうやってオーダーするの?

オーダーする前に読んでみよう

■UltimateEars徹底攻略ガイド

UEをオーダーする前にお立ち寄りください。

 

 

ターシー
秋葉原カスタムIEM専門店のターシーです。 カスタムIEMに関するいろんな情報を発信します。 イヤホン⇒Westone ES60,UE Pro Reference Remastered プレイヤー⇒PAW GOLD
  

この記事を読んだ人におすすめ