大先生

大先生です。

 

皆さん、『クレイジータクシーダブルパンチ』を遊んだことはありますか?

DC版『クレイジータクシー』『2』の2タイトルが移植収録されたPSP用のゲームソフトで、どこでもクレイジータクシーをプレイすることが出来ます。

どこでもプレイ出来るといえばiOS版『クレイジータクシー』もあるのですが、あちらは操作が非常に簡略化されているため手軽に楽しめる反面、オリジナルをプレイした際に操作勘が鈍ってしまうのではないかという恐れがあり、手を出していません。

『ダブルパンチ』版もリミッターカットのタイミングが異なるなどわずかな違いはあるのですが、携帯して遊ぶ分には十分で、スコア詰めをしていた時にはよくPSVITAで遊んでいたものでした。

当時はランクCRAZYまで出すことが出来たのですが、今だと多分、本当に調子が良くてもAWESOMEどまりだと思います。バスターミナル辺りから逆行しないで進めるのが難しいんですよね。分かってくれる人いるかなあ。いかがお過ごしでしょうか。

 


 

さて、今回は新製品のご案内。

 

先日DITAから発売された『Awesome』シリーズ。

最初からAwesomeプラグが搭載されている『Awesome Truth』『Dream』や、リケーブル対応のイヤホンに装着出来る『Truth Replacement Cable』で、それぞれ3.5mmステレオミニプラグ2.5mmバランスプラグを切り替えることが可能でした。

 

DITA Dream。カスタム2pin用のAwesomeケーブルが付属している
(クリックで商品ページにジャンプします)

 

プラグ側を取り換えられるということは、事実上全ての入力端子に対応するということ。それを裏付けるように、この度新たに追加された商品が……

 

 

 

はいドン!!

 

DITA

Awesome Plug

4.4mm

 

き、きたー!!

 

4.4mm5極プラグ。今、最もホットなこの端子が堂々登場。

現在はSONY・WALKMANの上位機種にのみ搭載されている端子ですが、先日のヘッドフォン祭ではSENNHEISERが据え置きヘッドフォンアンプへ、Acoustic ResearchがポータブルDAPへとそれぞれ採用を発表するなど、着実に『流行る兆し』を見せている規格なのです。

 

これが発売されれば、Awesomeコネクタを用いることで、

・3.5mm3極プラグ(ステレオミニプラグ)

・2.5mm4極プラグ

・4.4mm5極プラグ

の3種類を自在に切り替えることが可能になります!

そうなれば、スマートフォンからWALKMANAKシリーズやDP-X1シリーズなど、ありとあらゆるDAPに自由自在に接続出来ちゃうわけです……!

 

 

 

こ……これ……

 

 

 

これはとっても……!

 

 

 

 

 

 

それっぽいアメコミ風なリアクションを付けたところで、この記事は終わりです。

発売は5/26を予定しておりますので、4.4mm5極ジャックを採用のDAPやアンプのご購入を検討されている方はぜひ、併せてチェックしてみて下さい。

お相手は大先生ことクドウでした。それではまた次回。


↓店舗案内↓

  

この記事を読んだ人におすすめ