大先生

どうも、僕です。

 

皆さん、スーパーマリオ64は好きですか?

名機・ニンテンドウ64のローンチタイトルでありながら、

数ある64の名作の中でもクオリティが高く、

現代の3Dアクションゲームの基礎を築いたといっても過言ではありません。

後の『スーパーマリオサンシャイン』なども好きでありながら、

それ以降の『ギャラクシー』から続く作品は未だ遊べておらず、

ガッツリとゲームをする時間を作りたいなあと思うこの頃ですが、

いかがお過ごしでしょうか。

 


 

さて、今日は商品のご案内です。

本日発売!

仏・EarSonicsの製品をご紹介します!

 

はい一挙にドン!!

 

 

SM64

0010170000082

 

SM3V2

54747_12_1

 

SM2-iFI 

54746_12_1

 

 こ、これはー!!

 

そうです。

フランスの老舗IEMメーカー、EarSonicsのイヤホンがついに登場!

 

そんな3機種の特徴を簡潔に紹介したいと思います。

 

SM2-iFIはリスニング向けモデル。

こちらは2基のBAドライバで、クリアかつパワフルなサウンドが特徴。

低音域、高音域に比べ、ボーカルなどの帯域がやや引っ込みめに感じますが、

全体的にこもることなく、楽しく聴かせてくれる1本です。

他モデルと比べても比較的お手頃な価格で、

EarSonicsシリーズの入門機としても選んで頂きたい一本です!

 

SM3V2はリスニング向け、そしてプレイヤー向けモデルです。

同じく3基のBAドライバで、同じく各帯域ともに埋もれることなく鳴っています。

特に、SM2-iFIと比べてもボーカルがグッと近づいたのが印象的でした。

とはいえ、中音域が浮き出ていることなく、音としてはフラット。

ただ、音のメリハリはしっかりと出ていて、

なるほどリスニング、プレイヤー両方向けとするわけだ、

感心するサウンドではないかと思います。

 

SM64はリスニング向けモデル。

3基のBAドライバを搭載し、

音楽的』かつ『正確』なサウンドを実現しています。

SM3V2と比べて、広がり、奥行きといった空間描写が巧くなり、

楽曲本来のディテールを隅々まで確認できます。

沈みこむような低音からブレのない高音まで、

抑揚のどちらも丁寧に作りこまれているのを感じました。

 

そしてこれらはそれぞれカスタム用2pinが採用されており、

対応したケーブルでリケーブルを楽しんで頂く事も可能です!

 

実はこれらの商品は以前にも取り扱いがあったモデルですが、

このたびめでたく、再び取り扱い商品として帰ってまいりました!

『あの時注目していたけど、買えなかった……。』

『初めて知ったメーカーだけど、興味が湧いた!』

そんな方々にぜひ、ご検討頂きたいイヤホンでございます!

 

詳しい情報は、我らが店長ゆーきゃんさんの記事も御覧ください。

 

 

そしてなんと!!

本日(11/18)20時から放送されます番組、それは……

『e☆イヤホンTV』!!

本日の特集はまさしく『EarSonics特集』です!

放送終了後に本記事をご覧になっている方も、

上記リンクの配信ページから放送時の動画を観ることが出来ます。

ぜひぜひチェックしてみて下さいね!

 

改めまして、これら3機種は

本日11/18(金)より発売開始です!

 

お相手は大先生ことクドウでした! それではまた次回。

 


 

↓店舗案内↓

だいせんせい
e☆イヤホンPRディレクターのだいせんせいです。
e☆イヤホンTVパーソナリティ。

実力にそぐわぬ大層なあだ名ですが、名前負けしないように頑張ります。
アイドルマスターとゼルダとゲームサントラが好き。

▼愛機
カスタムIEM:UE Pro RR, MACBETH Custom, CT-300Pro
イヤホン:IER-Z1R, IE800, T5 True Wireless, etc.
ヘッドホン:MDR-Z1000, HD700, HD598, HD25, etc.
プレイヤー:AK300, AK100mk2, SL-XP150, etc.
ゲーミング:GSP600
  

この記事を読んだ人におすすめ